メディア記事

Google、ウクライナでAndroid端末に空襲警報システム展開
Google、ウクライナでAndroid端末に空襲警報システム展開
Googleはウクライナ政府の要請と支援を受け、ウクライナのAndroid端末向けの空襲警報システム「Air Raid Alerts」の展開を開始した。Androidに統合されており、アプリなどをインストールせずに利用できる。2020年に地震検知システム向けに開発した低遅延アラートメカニズムを採用した。

バズる指数ピーク 72

 twitterコメント 37件中 1~37件
🇺🇦政府からの要望&アラートには地震検知システムを使ってるそうだけどこんな物騒な未来やだな…と思ってしまった
なんともすごい時代だな……。

❏
はえー
すげえ
スマホに空襲警報>
Reading.>
>
21世紀は、空襲警報がスマホで出る時代か

と思いましたが、

日本には、すでに弾道ミサイル警報(Jアラート)がありましたね。。。
ウクライナのAndroid端末で展開を開始しており、向こう数日間で完全に利用できるようになる見込み
ニュース記事


Googleが本気出すとこんなこともできるんだな。
GoogleMapの急な改修とかもすごかったし。
国より情報知ってるね
Jアラート的なシステムなのな。
ロシア軍にもバレちゃう
(。・ω・。)ノ
接触確認のようにAndroidというよりもGoogle Play開発者サービスやGoogleアプリのレイヤ実装するのかな 端末メーカの更新を介さず展開できる部分だと
昔:サイレン
今:アプリ
国民保護法のサイレン:遊ばれてる
なにかとすごい:
であればロシア国内の端末にも色々出来るよねとも。
あの地震のやつのシステムを応用してるのか!
Google先生の本気
関係ないけど、はてなのタグが[war]で、Java製なの?と思ってしまった。
ただし、ロシアの一般ユーザー向けの検索、Gmail、YouTubeなどの無料サービスは、ロシア国民にグローバルな情報へのアクセスを提供し続けるため、引き続き稼働させるとしている
これはナイスgoogle
地震警報よりは役に立ちそうだ
インターネットと巨大IT 企業は戦争のやり方さえ変えていきそうだな。
これはすごい、、リアルタイムじゃなくて良いから空襲頻度と場所を他国にも可視化して提供してくれると、ロシアの侵略状況を世界に伝えられて良いと思うな。
2020年に地震検知システム向けに開発した低遅延アラートメカニズムを採用した。 |
避難されている方のインフラ状況が気になりますが、ひとりでも多くの人が安全に生き抜けられますことを
あぁそっか。ロシア軍の位置情報はリアルタイムに分かる時代やねんな。第三者の協力は要るけど。
日本にも導入して欲しい
すげぇな プッシュ通知な 空襲警報アプリ をAndroidOSにビルトイン。
>ウクライナ政府の要請と支援を受けて、Android端末向けの空襲警報システム「Air Raid Alerts」の展開を開始したと発表した。

そんなこともできるんだ
ふうむ、「新システムはAndroidに直接統合されており、ユーザーが設定しなくても警報を受け取れる」のか…
さすがと言うほど、Googleの動きが早い。
こういう実例を見るとスマホ切り替える際はAndroidにしようかと思う。
ただ、日本のスマホはほとんどがiPhone。有事の際にGoogle又はApple動いてくれるかな?
>ウクライナ政府の要請と支援を受けて、Android端末向けの空襲警報システム「Air Raid Alerts」の展開を開始した
地震警報の空襲版かぁ😞。→
もうすべての答えは見えてしまっている。
中国だけが暫く巨大なガラパゴスとなるが内から崩壊し大阪化する。
新着のIT業界ニュースだにゃ。IT業界志望の学生はぜひチェックしてにゃ。
タイトルとURLをコピーしました