メディア記事

新「iPhone SE」は何が変わった? 第2世代SEとの比較まとめ
新「iPhone SE」は何が変わった? 第2世代SEとの比較まとめ
米Appleが新型「iPhone SE」を発表した。2020年以来2年ぶりのiPhone SE後継機だが、デザインに変更はない。旧iPhone SEと比べながら注目ポイントを紹介していく。

バズる指数ピーク 69

 twitterコメント 27件中 1~27件
当面はiPhoneSE2のままで良さそうだな。
とうとう発売だね
売れるんだろうな
調べてみないと
第2世代SEとの比較まとめ
価格も約8000円値上げ!

一括一円玉になるまで待つ
高いと思う。
比較>
もし代替するなら、
これかしらね、
継承モデル
>>18日発売で価格は5万7800円から。

ちょっと高いですね……。
512GB出て欲しかったな〜

5G対応とCPUの高速化はそんなに重要ではない….と個人的には思う
結局そこまでのバージョンアップにはならなかったか😵
5Gに対応したことで、電波を掴みに行ってSE2よりバッテリーの持ちが悪くなったりして😅
iPhoneSE3の価格はiPhoneとしては格安に感じるけど、Androidに比べるとそのまで安いとは感じず、Appleの戦略のAndroidからの乗り換えのハードルは高い様に感じますね

> 進化に伴い、価格も1万3000円~1万6000円値上げした。新SEの価格は64...
ごまんななしぇんはっぴゃくえん なら
8のリファビッシュ235💲買うわ( -'д-)
MagSafeは対応してほしかった。
本体のバッテリー持ちが悪くても、MagSafeでバッテリーがくっつけば多少はなんとかなるのに…
“18日発売で価格は5万7800円から”
“変わったのはプロセッサと通信機能だ。新SEはiPhone 13シリーズと同じ「A15 Bionic」プロセッサを搭載。新たに5G通信にも対応。”
>Apple公式サイトではほとんどの国で製品情報などが更新されているが、ロシア/ウクライナ/旧ソビエト社会主義共和国連邦から独立したカザフスタン、ウズベキスタン、モルドバなどでは情報更新をしていない。
出たか!
新型iPhoneSEが発表されました。筐体はiPhoneSE2を引き継いで4・7インチ、ホームボタンあり、CPUはA15、5G対応、バッテリはSE2より改善されています。発売日は18日で、日本では11日午後10時から予約開始です。価格は429ドルで、日本での価格は5万7800円からです。
MagSafeの非対応、Lightning端子なども旧SEと同様の構成になっている。

Type-C対応まだー?
Appleのロシア制裁始まったか↓
製品写真を見てもお分かりの通り、iPhone SE(第3世代)の外観は、第2世代と見分けがつかないほど同じです。
まぁ、まだ4Gのままでいいかな。
「米Appleは3月8日(米国時間)、iPhoneシリーズの新作エントリーモデル「iPhone SE」(第3世代)を発表した。18日発売で価格は5万7800円から。2020年以来2年ぶりのiPhone SE後継機だが、デザインに変更はない」
外径変化なしやったぜ
発表はされてた。予約は11日、発売は18日だった。価格は下がってなかった。
「進化に伴い、価格も1万3000円~1万6000円値上げした。新SEの価格は64GBが5万7800円、128GBが6万3800円、256GBが7万6800円。第2世代は第1世代よりも値下げしていたが、今回は順当に価格が上がった」
SE 新しいの出るんだね。
へぇ… (´•ω•`)
5G対応はいいんだけど、日本で5GのSAに対応するのか、NSAだけなのかが重要なんだがわからん
「64GBが5万7800円、128GBが6万3800円、256GBが7万6800円」
タイトルとURLをコピーしました