メディア記事

「誤解を招く映像作らないで」──ロシア創業の戦闘機ゲーム開発元が訴え 「フェイクニュースはあまりにも深刻」
「誤解を招く映像作らないで」──ロシア創業の戦闘機ゲーム開発元が訴え 「フェイクニュースはあまりにも深刻」
ロシアのウクライナ侵攻を受け、ネットには現地の写真や映像が多く投稿されている。中にはゲーム映像を用いたフェイク情報とみられるものもあり、フライトシミュレーションソフト開発会社が「誤解を招く映像を作らないで」と訴えた。

バズる指数ピーク 81

 twitterコメント 25件中 1~25件
今回の戦争で得た教訓は「全てのテックが目的遂行のために使われる」こと。従来の重火器に加えて、フェイクニュース・映像、サイバー攻撃。国際法で禁止されているクラスター弾など。殺戮ドローンなどもいずれが使われるだろう。戦争を始める下劣な指導者にとって全てが空文。
ファクトチェックがますます重要になってきました→「ハードウェアとソフトウェアの技術的な進歩により、DCSと現実の映像の違いを見分けることは困難です」
世の中のゲーム人口は意外と少ないから(ましてフライトシム系はかなりのニッチジャンル)見抜けない人たくさん出るよね
国内でも熊本地震の時などフェイクニュースが話題になっていましたが、最近ウクライナ情勢で深刻になっています。
「弊社製品で誤解を招く映像作らないで」
──ロシア創業の戦闘機シミュレータ開発元(Eagle Dynamics)が訴え
「フェイクニュースはあまりにも深刻」
DCSは自分が知ってるフライトシミュレーターで、現時点一番の出来だと思う。だから流れてくる動画の殆どはコレで…
こういう時こそニュースソースには注意しておかないとだねぇ。身元不明のツイートを安易に信用しちゃいけない。
ゲームの映像がフェイク・ニュースとして使用され、開発者が「やめて」とおねがいしている
印刷もテレビの映像も当たり前に「加工品」を使うからな。
>Eagle Dynamicsは1991年モスクワ設立。現在はスイスに本社を置き

DCSかなと思ったらやはりDCSだった
ネタをネタと解さない人も多いわけで、ネタが一人歩きしないようにしっかり意識すべきかと思います。
こ、これは。。

〉「ハードウェアとソフトウェアの技術的な進歩により、DCSと現実の映像の違いを見分けることは困難です」
「誤解を招き、人命に関わるような映像は避けるべき。そのため、DCSを使った映像制作は控えていただくようお願いいたします」
“DCS(自社の戦闘機ゲーム)を使った映像制作は控えて」──ロシアで創業し、現在はスイスに本社を置くフライトシミュレーターゲーム開発会社・Eagle Dynamics”
Eagle Dynamicsの本社って今スイスなんだな
知らなかった
最近のゲームはリアルだから作らない、騙されない。
こういうフェイクニュースはあかんでしょ...
正しい遊び方をするDCSユーザー増えるとうれしいゾ
日本語記事も出ていた。
「ハードウェアとソフトウェアの技術的な進歩により、DCSと現実の映像の違いを見分けることは困難です」
うへぁ_(´ཀ`」 ∠)_
DCS、Yahooニュースにも上がってきてた・・・
ホント「嫌な面」で有名にゃなってほしくない
めちゃくちゃ重要。
そういや、DCSってロシアの会社だったなぁ〜(-。-;
今はスイスに所在地を移してるのは知らなかったが…
やっぱりロシアはやり難いのかな(^^;;
ウクライナ情勢

「誤解を招く映像作らないで」
ロシア創業の戦闘機ゲーム開発元が訴え
「フェイクニュースはあまりにも深刻」
2/26(土) 16:47


フライトシミュレーターゲーム開発会社
Eagle Dynamics

フライトシミュレーションソフト
Digital Combat Simulator(DCS)
新着のIT業界ニュースだにゃ。IT業界志望の学生はぜひチェックしてにゃ。
タイトルとURLをコピーしました