メディア記事

ウイスキーを嗅ぎ分けるAI「NOS.E」 銘柄や産地などを95%の精度で識別
ウイスキーを嗅ぎ分けるAI「NOS.E」 銘柄や産地などを95%の精度で識別
中国のShandong First Medical Universityなどの研究チームは、スコッチウイスキーを1回嗅ぐだけで、その銘柄や産地、スタイル(ブレンデッドやモルトなど)の違いを識別するAIを開発した。

バズる指数ピーク 98

 twitterコメント 30件中 1~30件
嗅覚センサってこんなレベルに達しているのか。
においをかぎわける機械!すげえ!
味覚センサーの話はちょくちょく聞くけど嗅覚もこんな進歩してるのね…と思ったらケベック大学が参加しとる
これはすごい。日本酒も香りの性質で一定程度、味の予測は可能だと思うので、応用できそう。(たまに意外な味のものも存在しますが)
“センサーがさまざまな匂いを感知してデータをコンピュータに送り、分析する。そして、重要な香りの特徴を抽出し、ウイスキーの銘柄や産地、スタイルを認識するように設計した機械学習アルゴリズムで分類を行う。”
匂いを嗅ぎ分け、そこから産地、銘柄まで判定できるというのは凄いですね。
ワイはなにひとつ嗅ぎ分けられんぞ。兎に角覚えてられない。雰囲気で嗅ぎ分けたつもりでいるだけ。雰囲気で仕事しているのと同じ
普及したら、僕個人として価値として感じている『手作り感』はすべてAIに置き換わってしまう気がする
ウイスキーって時間の経過で香りや味が変化するけどな…
いずれ、ブレンデッドの構成比とか分かるようになる時代が来るのか。
小瓶に入ったウイスキーの香りはガスセンサーに注入され、センサーがさまざまな匂いを感知してデータをコンピュータに送り、分析する★|
はえ〜〜
ほえー😳スタイルってどういう項目なんだろか🤔
>
>悪意ある者が、ウイスキーの中身や表記を変えたり、不純物を混入したりなどの不正や偽造行為をするケースがある
不正検知という意味では素晴らしい。
ただ、どこで使うのだろうか。。。
例えばBARで、出されたウィスキーを客が何らかの装置を持ってて不正検知をするとしたら、相当失礼な話w

ウィスキ...
なんか漫画の「鉄鍋のジャン」の桃缶見分ける機械思い出しました。
すごい
そのうちどっかのイベントでデモやったりしないかな。偽造品の判別に使えるとしか書いてないけど、ブレンド作業への転用とか考えられてたりしないのかな。:
ウィスキーの嗅ぎわけで銘柄や産地まで分かる時代になったんですね😱ビールの違いが判らない私はAIにぼろ負けです😵‍💫
ついにテイスティングもAIがやる時代になるのか。

現時点でウイスキー銘柄や産地、スタイルもわかるようだから、数年後は相当精度が上がりそう。
ウイスキーにスマホをかざせば、情報表示される未来はすぐそこかも、、、!
ワイより遥かに優秀やな(´・ω・`)
安心して飲めるが
そもそも悪意のあるものの存在が怖い。
機械に負けてなるものか!🥃😋
実用化すれば偽物のウイスキーをはんべつできる!?
これもすごい
これワインでもできんかな。
高い嗅ぎ分け能力で鼻高々?
スコッチウイスキーの匂いを与えるだけでその銘柄や産地,スタイル(ブレンデッドやモルト等)の違いを機械学習で分類。高価な機器やサンプル調製を必要とせず銘柄96%,産地100%,スタイル92%の精度で識別
分類機よりもセンサー側が難しそうと思ったけど、センサーの知識がないからそう感じるだけかな
ウイスキーを嗅ぎ分けるAI「NOS.E」、銘柄や産地などを95%の精度で識別
メモ。 >
タイトルとURLをコピーしました