メディア記事

東京都、大規模なデジタル人材育成計画 46ページに渡る基本方針公開
東京都、大規模なデジタル人材育成計画 46ページに渡る基本方針公開
東京都はデジタル人材の育成方針を定めた資料「東京都デジタル人材確保・育成基本方針」を公開した。求めるデジタル人材像や、人材の確保や育成に向けた具体的な取り組みを明記した計46ページのPDFデータだ。

バズる指数ピーク 73

 twitterコメント 26件中 1~26件
ぐぐ・・・都庁内部の話だったかー。
収入あるけど、なんとか職安あたりで教えてもらえんだろうか。最適化したいことばかりだぞ・・・。
東京都デジタル人材確保・育成基本方針を読了。
東京都の視点で言うスキルマップを情シスで例えると、主にマーカーの部分だと思うんだが、これまじ?
今更ちゃんと資料を見てるけど、明確なDX人材の定義とか、どんな業務を誰が担っていくのかとかが具体的で、研究で考えてきたことの先を行ってる...
これを市区町村とかにも適応できるといいけど、高度専門人材をどう確保してくるのかが一番の課題になるのかなーと思う。
東京都は2月9日、「東京都デジタル人材確保・育成基本方針」を公開。この資料を見たSNSユーザーからは「これはすごい」など期待する声の他、「高度人材はなぜ任期付き・年度任用に限定されるのか」や「スキルマップが成功した事例はあるのか」など懐疑的な反応もあった。
高度専門人材の採用や育成だけではなく、全体のデジタルリテラシーを上げる動きは各地で起こりそう✍️
おおこれは素晴らしい取り組みですね。職種における「共通基盤」としてのスキルが定義され、それを学習と実務で磨いていく流れが広がっていくといいなと思います。
今日のITニュース確認完了(昨日忘れてたので戒めの投稿)
期待したいけど、日本のITを促進したいならば、まずは日本の企業体質や下請けが当たり前になってるビジネス構造変えないと無理ですよと思いました( ◜ᴗ◝)
—
「全職種」の基本ラインが「ITパスポートレベル相当」とのこと。2025から共通テストに「情報」が登場しますし、標準ITスキルがグーンと上がりますね。中の人もリスキリング頑張りますッ!
「全職種に対しては年間4万人に対してデジタルセミナーやオンライン学習コンテンツでリテラシー向上、さらにリスキリング人材には、ノーコード・ローコードツールなどの活用を学べるワ」
ご参考に。。。

---
🔵🟡🔴プログラミンニュース
~気になるニュースをピックアップ~
最近よく耳にするリスキリング。多分この流れはIT系じゃない企業でも広がってくると思います。今のうちにIT関連の勉強をしておくと周りと差をつけられるかもしれません。
中の人も連休中に読んでみようと思います。
デジタル人材育成の先進事例になり得る、非常に考え抜かれた取り組みだと思った。民間企業にも応用できそう。
「スキルマップが成功した事例はあるのか」

、、、グサっ✨
「外の会社に委託せず内部でコツコツと作り上げた。次は高いレベルで実行することが鍵。引き続き、実行の過程や結果なども発信する」
参考になるのと、給与などの処遇がどうなるのか気になりますね。GAFAMまでいかなくても、国内で戦えるのか。
SmartNewsで記事を開く "

Webで読むなら
緑の狸がやった事じゃなければ大丈夫でしょう
資料の中身も結構面白いけど、何より役所の資料とは思えないくらい色とかデザインが読みやすくて度肝抜かれた
(役所の資料は赤青黄の原色カラーなイメージの人)
独自にどこまでやる気なんだろう…。計画はいいんだけど、実行できないのが目に見える。
セキュリティエンジニアに求められるインフラの知識がLv1、アプリの知識は求められてさえいないのは狂気。/
こんなモノ作ってるヒマとカネがあるなら、学費全額補助でもやった方がどれだけ効果的か。五輪に使う数兆円はあるくせに。
DX人材のスキルマップがよくできてて参考になる。
具体例に乏しいけどたぶんそれはこれから示していくのだろうな。
タイトルとURLをコピーしました