メディア記事

大根おろしに起きたパラダイムシフト 燕三条の金属加工メーカーが取り組んだ9900円の名品「17°」
大根おろしに起きたパラダイムシフト 燕三条の金属加工メーカーが取り組んだ9900円の名品「17°」
新潟県燕市の刃物製造販売メーカー、シゲル工業の大根おろしは、「究極のフワフワ感」と「ツユが出にくい」「洗いやすい」を目指したものだ。

バズる指数ピーク 47

 twitterコメント 45件中 1~45件
こういうの好き。純粋な機械工学。好き好き好き。
こういうの男のロマンだなあ...。無骨だけど技術の髄が詰まっている
【分かりにくいけれど面白いモノたち】
ほしぃ…
大根おろしを毎日食べるくらいじゃないと元取れなさそう
»
"刃の立て方1つを取っても、高い方、つまり手前側の刃はやや寝かせ気味に、低い方、つまり奥の刃は立ててある"
金属加工でこれやってたら、そらお値段しますわ。
途中の写真でも分かるのだけど、向こう側に大根おろしがこぼれてしまうのだけど?
「究極のフワフワ感」「ツユが出にくい」「洗いやすい」を実現した大根おろし。大根おろしのことを理解し、ノウハウの塊だと。
商品名の 17° はベストな角度から。
機能性の塊すぎて完成されたデザインになっている
シゲル工業(新潟県燕市)
ふるさと納税で出品されないかな…
「製品名にもなっている「17度」の傾斜は、試行錯誤の上にたどり着いた、力が集中しやすくて最も楽におろせる角度。おろしている最中にもおろし金を見やすい角度でもある」
「実は「大根おろし」というジャンルは、そういう技術とアイデアの集積による名品がぞくぞく登場しているジャンルで、それこそ、シゲル工業と同じ燕三条地区には、おろし金の専門メーカーともいえるツボエが開発したクアトロ刃による「ツボエの極上おろし金 箱」(8800円)
ちょっと欲しい
これがパラダイムシフトかというとわからないけれど、そこに確かにイノベーションがあった。
すりおろしが楽で、かつ安全(大根がつんのめって指がおろし金にぶつかってもケガしにくい)なものを探しているんだけどなかなか無くて。矛盾する要件だから仕方ないのかな
フットペダル感。
パラダイムシフト? かどうかはさておきおろし金に1万近くとはスーパー成し遂げである。
高っ。…そ、そんなにすごいの?
これをパラダイムシフトと呼んだら孫正義が激怒しそう
溢れるのをなんとか工夫欲しい
新型ヴォクシーに空目した。
何気ない物も突き詰めれば至高の実用的芸術品になるもんだ -
ほ、ほしい…
いきなり何の説明もなく大根おろしについて語られていて困惑した。良いものだということはわかるのだけど、大根おろしに9900円払う人はよほどの大根おろしマニアに違いない。
「シゲル工業の大根おろし「17°(ジュウナナド)」(9900円)」「ツボエが開発したクアトロ刃による「ツボエの極上おろし金 箱」(8800円)」/大根おろしって、おろすことより、あとで洗う方が面倒な印象。
なんか!業務スーパーで冷凍売ってた!セブンとかスーパーにもパウチで売ってる!やったー!
高級な洗濯板を作りました!という感じ。一般人なら洗濯機(この場合はフードプロセッサー)でいいでしょとなるだろうな。商売として料理をする飲食店の職人さん向けのツールかな。
これはどうなんだろう……。
大根おろして急に「食べたい。いま。美味しい大根おろしが」て思うのですよね
10000円かけても惜しくないくらいの渇望
この手のやつは地場にたくさん売ってて見てると楽しい
現在燕市は吹雪。良いものが作れてもどうやって周知すればお客様に「良さ」が伝わるのか迷っていましたが、 さんに記事が載り、すごく反響をいただいて表現できない位ありがたいです。
偏見でものを言うとガンダムに出てきそうなデザイン
気になる
プロ用なのか?さすがの燕三条。どこかでデモンストレーションしてたらぜひ見てみたい。
すげぇな。シゲル工業か...メモメモ |
ほら、お前の大好きなおろし金だぞ。
※大根おろし…技術とアイデアの集積による名品がぞくぞく登場しているジャンル...
すごい。
分かりにくいけれど面白いモノたち::
分かりにくいけれど面白いモノたち
おはようございます。 さんに弊社新製品「17°」の記事が掲載されました✨選び抜かれた言葉で詳細がよく分かる内容になっています。是非ご覧ください!
自分もソフトウェアというものづくりをしているので、こういう単純そうに見えてぜんぜん単純じゃないどころか結構奥が深いものづくりの世界って好きだなあ...
見出しに釣られて読んでしまったけどすごい。
日本のものづくりの担い手は偉大。
日本料理もこういうち道具作りの職人さんがいてこそ。
ただ地方に観光客を流せばいいというものではない。
いやコレめちゃくちゃ欲しいな……
タイトルとURLをコピーしました