メディア記事

日本通信が7年ぶり黒字へ、好調の要因は“音声通話”の強化 福田社長に聞く
日本通信が7年ぶり黒字へ、好調の要因は“音声通話”の強化 福田社長に聞く
日本通信が新ブランド「日本通信SIM」のもとで、2020年7月から次々と新サービスを打ち出している。2021年12月にはデータ通信20GBに音声定額を付けたサービスを開始。モバイル通信といえばデータ通信に注目が集まりがちな中、なぜ日本通信は音声通話を売りにしたサービスを展開しているのか。

バズる指数ピーク 65

 twitterコメント 26件中 1~26件
のの、の、て、れphone

格安SIMでも“主回線”を目指す日本通信 「音声かけ放題」「70分無料通話」が好評
日本通信
黒字化
使っトル

ただ、契約した日が使い始めの日になり、月の始めでギガを監理できないのがイヤ。
このインタビュー見て、
事業者間の交渉、端から揉めてるのが想像できるわ
格安SIMでも“主回線”を目指す日本通信 「音声かけ放題」「70分無料通話」が好評
格安SIMでも“主回線”を目指す日本通信 「音声かけ放題」「70分無料通話」が好評
オートプレフィックス、、、?🤔
まあ仕組みの問題とは理解した。
そしてこんだけ自信満々なインタビュー久しぶりに見たw
楽天の電話やはり鳴らないことがあって致命的なので乗り換えようかな🤔
攻めてますよね
安心レンタルWiFiならクラウドWiFi東京一択!

U3割引クーポンコード(cloudsmartch2)
「ahamoが20GBで入ってきたので最初は合わせましたが、世の中にはそこまで使わない人の方が圧倒的に多い。家のWi-Fiでオフロードする人も多く、6GBあれば大体カバーできます」
石野さんの取材記事。「オートプレフィックスは失敗」「楽天モバイルの存在はむしろプラス」「エコノミーMVNOは本末転倒」など、なかなか刺激的なお話を伺えました。
法人向け含むかけ放題と構内PHS置き換えのローカル4Gに目をつけているのは独自色がある。音声通話でUQモバイルやワイモバイル以外の選択肢が増えるのは良さげ。
自分が利用している会社が好調なニュースって嬉しい。
--
格安SIMでも“主回線”を目指す日本通信 「音声かけ放題」「70分無料通話」が好評 この記事今日見てたから低価格帯割り込むのは知ってたけど、今日の今日なのね
うまく時代の流れに乗った感じ。
意外なところに穴があるんだなぁ。
MVNO壊滅するかと思ったけど、そうでもないっぽい。
通信6GBと通話70分のプランで一月カバーできるし、余計なアプリも不要なので本当に合理的なプランだと思います。

ITmedia:
お昼どきだけ遅くなるのが玉にキズw
わずか3ヶ月だけ日本通信ユーザーだったけど、一言言わせてください。

ここ、結構良いよ。
おお、、😮黒字
良かったですね>
>大手の法人には不当廉売ではないかと思うほど安い値段でキャリアから音声通話が提供されていますが、それは大手だけの話です。数を多く占める中小企業は、いまだにショップで契約しているところも多い。
日本通信の目指す今後の展望や、5GやフルMVNOについて深く語られています⚡️
非常に面白い記事でしたので回線選びの参考にしてみてください👀👇🏻


ちなみに僕のおすすめ 回線をご紹介📡
両社非常に先進的でユーザー目線なサービス展開✨
・ ・
格安SIMでも“主回線”を目指す日本通信 「音声かけ放題」「70分無料通話」が好評
みんなが知りたかった事たくさん書いてある。かなり長めの記事ですが満足度あり
投稿時間:2022-01-27 12:07:45
タイトルとURLをコピーしました