メディア記事

伝説のヘヴィメタルバンド「LOUDNESS」を支えた事務所社長 米国進出の舞台裏を聞く
伝説のヘヴィメタルバンド「LOUDNESS」を支えた事務所社長 米国進出の舞台裏を聞く
デビューから41周年を迎えた日本のヘヴィメタルバンド「LOUDNESS(ラウドネス)」。所属事務所の社長に、ラウドネスをいかにしてマネジメントしてきたか、米国進出の経緯などについて聞く。

バズる指数ピーク 29

 twitterコメント 33件中 1~33件
過去の話だけじゃなく、コロナ禍から今後までの話で良かった。
とても興味深い
これは必読ですね(前編)。
90年代に入っても、世界で知られた日本人アーティストは坂本九、坂本龍一、そして高崎晃でした(引用)
伝説のヘヴィメタルバンド

LOUDNESSを🎸支えた

事務所 社長

米国進出の舞台裏を聞く
仲間の死、脳梗塞に倒れたドラマーの復活 ラウドネスが切り開くビジネスモデルの「誕生前夜」
読んでみたら、現在の音楽ビジネスについても考えさせられる深い内容だった。 Loudness のファンの方以外も是非。
昔から大ファンだったから、自分ゴトのように嬉しい
>世界で知られた日本人アーティストは坂本九、坂本龍一、そして高崎晃
仲間の死、脳梗塞に倒れたドラマーの復活 ラウドネスが切り開くビジネスモデルの「誕生前夜」:CDや配信の「次の一手」
高崎晃(さん)
ほんとエグい🎸
謎にITmedia。(前編)→ (ITmedia ビジネス オンライン)
米国進出のきっかけの話面白い。あと昔のレコード店の強さな。
もしラウドネスがアトランティックとの当初の契約通り7枚のアルバムをリリースしていたら🇯🇵いや、🇺🇸のHR/HMの歴史が変わっていたであろう⚡️
ホテル関西ってメタルバンドの定宿だったんだ。確かに部屋に窓はない…😳
【300RT】
あービックリした!

「ホテル関西」まだあります!!

LOUDNESSゆかりのホテルだったなんて…当時知ってたかった!
遠距離恋愛6年。その節はメチャメチャお世話になりました!
面白かった
「世界への扉」を開いた::
面白かったし、日本のメタル現状はまったく同じに感じる(V系やアニメで音が引き継がれている)。

でも、「ギターは文化祭の練習程度」でラウドネスのベースのローディってセンスありすぎかとw
難しいフレーズが多いし、マー師匠のベースはもっと評価されて良いかと^^;
41周年㊗️か…

裏方の方のお話は、実に感慨深いな

「世界で知られた日本人アーティストは坂本九、坂本龍一、そして でした」には改めて胸熱くなりました

伝説のヘヴィメタルバンド「 米国進出の舞台裏を聞く
あとでよむ
"それだけではない。米国の「ビルボードトップホット100」にチャートインした日本人(バンド)は坂本九、松田聖子、YMOをはじめ、最近ではTWICE、BABYMETALなど限られたアーティストのみだ"
【200RT】
ラウドネスは米国で1985年に『THUNDER IN THE EAST』が74位、連続19週間に渡りチャートインし、X JAPAN、L'Arc-en-Ciel、B'z、黒夢などにも影響を与えたレジェンドなバンドです。

『
『90年代に入っても、世界で知られた日本人アーティストは坂本九、坂本龍一、そして高崎晃でしたね』
LOUDNESSも長く活躍してるよね。好き。
【150RT】
興味深いインタビューですね😎
ITmediaにラウドネスが載るとはw
この伝説は進行中!!
ラウドネス、まだ続いていたのか!
この読み応えのある長編記事を、ITmediaが取り上げてるのがアツイ
【100RT】
【30RT】
タイトルとURLをコピーしました