メディア記事

永久磁石で動く中国製懸垂式リニアの試験路線が始動
永久磁石で動く中国製懸垂式リニアの試験路線が始動
日本では東京と大阪を約1時間で運行する高速路線としてリニア中央新幹線の工事が進んでいます。リニア中央新幹線では車両を浮上させるために超電導磁石を用いているのですが、中国では永久磁石を用いた懸垂式の磁気浮上式鉄道の開発が進められています。

バズる指数ピーク 46

 twitterコメント 41件中 1~41件
索道部の方是非!
AIを用いて、走行を安定化させるらしいが。。
何故か落下するまでがセット
80km/hぐらいだと磁気浮上にするメリットあるんかな。車輪廻りの保守が楽になる効果はあるかもしれんが
なんというか……未来が見える見える……
下に落ちそう
日本の超電導リニアも超伝導電磁石は強力永久磁石として使っているような。ガイドはコイルのパッシブ、走行制御がリニア電機子で。なにが記事中にあるような課題なのだろう。
産地持ってるのは強いよなあ
安全性はひとまず置いといても、千葉や湘南モノレールの感覚だと懸垂で120km/hは怖い
まあ国土が違うからあんなカーブや勾配やトンネルはないのだろうけど
ゆっくまー
中国でリニアの
モノレールが
試験運行だって!
新しモノ好きな
ゆっくまーは
すぐさま中国に飛んで
体験しないとね♪w
ただ、HSSTの技術盗んで使ってるだけだろう。
“永久磁石を用いた磁気浮上式鉄道は安全性や安定性の面で課題があるとされていますが” 生命が安い国だ
おもしろそう
落下事故が起きてしそのまま埋められそう。
大丈夫?落ちてこない?
永久磁石を用いた磁気浮上式鉄道は安全性や安定性の面で課題があるとされているが、「红轨」ではAI技術を用いることで安定走行を実現している。
日本ももっと軽率にHSSTを推していけ
永久磁石を用いた磁気浮上式鉄道は安全性や安定性の面で課題があるとされていますが、「红轨」ではAI技術を用いることで安定走行を実現しているとのこと。
安心レンタルWiFiならクラウドWiFi東京一択!

割引クーポンコードは→(cloudsmartch2)
中国開発&製造したこんな危ない物乗れないよ。さていつ墜落事故起こるのかな?
モノレールいっぱいになると昔のSFみたいだな
リニモを懸垂式にしたような車両かな?
了解了解。「永久磁石で動く懸垂式リニア」は中国が世界初と認めるので、日本の超電導リニア新幹線実用化の邪魔だけはするな。
サフェージュ式のモディファイとしては面白い試み。
長距離路線ではないだろうから比較対象はJRマグレブではなくリニモにしたほうがいいんでないかな。目標速度は120km/hだってことだし。
フラグが立ってそうな・・🙄
メンテナンス大変そうな気がするけど大丈夫なん?
レアアースの無駄遣い・・・ができるのは中国の強みですね
…懸垂式…!?(^^;
サフェージュ式より優位な点は何でしょうね?摩耗パーツがないとか?
懸垂式リニアってそれって鉄路との物理的な接点なしで照り下げてるってこと?
「落ち」が見えている。
メモ!
ε=╭( 'ω' )╯ すごい
途中で宙ぶらりんのまま燃えてるとこまで想像できた…
これは…リニアと言うべきかモノレールと言うべきか。
これで120キロ走行とか、ジェットコースターレベルじゃないか
記事には浮上とあるけど懸垂式だし浮上してないだろ……
なんか未だに自転車通勤のイメージがあるけど、ぜんぜん違うだよね。
📍
📝
【出所 / 厳選】
Pocket New item archived:
【ゆかりさんニュース】
タイトルとURLをコピーしました