メディア記事

2030年危機で大学教授も大量失業へ 私大腐敗“諸悪の根源”は何か(抜粋)
2030年危機で大学教授も大量失業へ 私大腐敗“諸悪の根源”は何か(抜粋)
私立大学が潰れる。大学倒産と教授失業時代が来る。私大は建学の精神を失い、経営も苦しいのに、文科省の大学改革に従わない。…

バズる指数ピーク 225

 twitterコメント 157件中 1~100件
「日大理事長の隠し金事件は、私大の不正腐敗だ。」「「学長」への全権付与をやめ、私大では「理事会」や「評議員会」に権限を与えるべきだ。」
よくまあここまで悪意のある記事を書けるなあ
かなり辛辣なこと書いてあるけどその通りなんよね。
今の教授たちに教育力がある人なんて1割もいるかどうかよ。
大学は研究機関の前に教育機関であるべきだと強く思うわ🤔
「単著の論文業績数もないのに、大学講師の「実績」だけで「准教授」に認定した。」
共著が一般的な分野の方が多いのでは?
大学が斜陽産業となって久しいですが、8年後には大学の先生たちの大量失職する予想のようです。地方の大学からそうなるのでしょうが、8年と言わず、5年くらいでその兆候が見えるのではないかと思います。家計が厳しくなるなか、大学への進学率は下降すると思うからです。
すごいな、フルマウントだ
>一流私大志願者も毎年減少し、借金が増える。2030年以降は教員の給与は確実に下がり、大学倒産が起きる
そんなわけあるかい。。。とツッコミどころしかないヨタ記事にも程があるな。。

「いま話題の私大は、京都先端科学大学しかない」
生徒をお客様扱いして、アンケートとか取らせるからだろw
すっげ。ここまで大学や高等教育政策の実態も知らず、ずれたこと言いまくってる記事なかなかお目にかかれない気がする。
秋田国際大じゃないよ。
国際教養大学だよ。公立だよ。
わかってるんだとしたら紛らわしいし文脈整理した方が良いよ。
経済学の教授いわく、昨今経済学者が生きる道は大学内だけではなく、民間企業(証券会社やGAFAなど)で研究を継続するという選択肢もあるようなので意外と大丈夫だよ、とのこと。政治学の博士課程の経済的メリットはどれほどなのだろうか。
国が大学(教育)守る意思皆無、で私大も国立大も利益重視にならざるを得なくなり結局淘汰される
「新設大学の教員審査も、問題が多い。あるオンライン大学の設置審査では、専門職経歴もなく、博士号もなく単著の論文業績数もないのに、大学講師の「実績」だけで「准教授」に認定した 」・・・この記事の著者ってDr.持ってたっけ?
何だこの記事は…
2030年危機で大学教授も大量失業へ

2030年 大学定員が10万人余る
2040年 大学定員が20万人余る
少子化なのに私立大学も私立高校も多過ぎ
タイムリミットは近づいてる!?
とにかく個の力をつけていかないと。
自分次第。
でしょうかねぇ
理系女子つかめたら勝ち組
そりゃあキャンパスにスィーツ取り揃えたコンビニ必須とか
ちょっと有能な看護師さん集中する病院の福利厚生設備参考にするといい
「なぜ、大学は魅力を失ったのか。改革しないからだ。」

改革しても変わらんよ。
教育から変わる・変えるみたいな狂気が問題だ。社会、社会の構造が教育を決める。なんで公理を無視するのだろうか。

二枚舌で金儲けする評論家はのんきでうらやましいわ。
この素人丸出しの学部生の作文みたいなの書いたの誰だと思ったら、早稲田の狗か?
特に「多くの教授は授業が下手〜」の下りは同意かな🤔

私と大喧嘩したフジエモン先生には特に当てはまるな🤭
大学多過ぎ、大学で何を得ることが出来るのか、訳分からなくなっている。
/諸悪の根源は文科省の天下りだろ。600校の私立のうち半分どころか200校で私立は十分なんですよ。そのかわり残り1/6の100校は公立化すればいい。教授のためにも。天下りは撲滅。
一応読みました。それ以上についてはノーコメントです。
引退した77歳がこういうメチャクチャなことを言い出す社会って末期症状…。

重村智計 1945年生まれ。毎日新聞社特派員、論説委員を歴任。拓殖大学、早稲田大学教授を経て、現在、早稲田大学名誉教授
だって日本では、大学は有償だし、私学は学費が高い上、文系学部卒業しても就職ないし、借金かさんで返せないし。元が取れないなら、行く意味ないよね。大学は金持ちの道楽じゃないんだから
「私大では理事会や評議員会に権限を与えるべきだ」

問題の本質は、一人に権力が集中してしまう構造だ。形骸化した理事会や評議会など、存在価値はない。
日大、旭川医科大、東京女子医大に共通するのは、権力者の暴走を誰も止められないことだった。
↓の記事も随分、関係者の間で話題のようだ。18歳人口の減少によるものか。記事中にある「数年前の筑波大学の社会科学系学科の廃止」の顛末は気になる。
対面授業やらない大学に誰が好んで行くかよ。そんなの放送大学で十分じゃんwww
未だに対面再開しない大学は受験生に見放されて潰れるがいいよ。
ほー。
社会人も
高齢者も
行っていいのでは?
大学に
ごめん、何度読み返しても内容が入ってこない。コンテキストがバラバラ。大学教員が全て教授扱い。
筆者も元大学教員らしいが、じゃああなたは在職中に何をしてきたのか、なぜそれほど大学教育を憎むのかの方が気になった。
私大腐敗とは無関係でしょ。少子高齢化社会なんだし、大学の定員が減るのは当然のこと
ださい記事だなあと思ったら、実務家教員かー。でも、このままだと大学がたくさん潰れるだろうというのは正しいと思う。
“教える力のない博士号取得者は、排除すべきだ”。“文科省は私大と教授に、研究業績よりも「教育業績」をより多く求め評価すべきで、教員採用システムも見直すべきだ”。刺激的な主張。
人口減少時代だからね、、、😓--->>
文科省高等教育局も格下げ減員で。事務が減るんだから。
;
大学の意思決定を教授会ではなく理事会に委ねたら、何か事態が改善するのかね?
“2030年の大学志願者予想は約50万人で、10万人もの余剰定員が見込まれ、倒産が日常化する可能性がある。
...
2040年には大学定員が20万人も余る見通しだ。
2022. 5.18
「なぜ、大学は魅力を失ったのか」って今更唐突に何を……
度重なる授業料の値上げと少子化,その上深刻な貧困化がこれだけ進んだっていう最大の要因を無視する理由は一体何?進学したくてもできない人がどんどん増えてるんですよ.これがもう30年間も進んできてるのに:
すごいたくさんコメントがついてる
決めつけが激しい割りには、支離滅裂で論理的一貫性もありませんが、大丈夫ですかね…。
これが某私大の名誉教授ですから、そういったところが問題だと思いますよ。
炎上必至の酷い記事だが

「私大の使命は学生に授業料以上の付加価値をつけ、生きる意味とアイデンティティを与えること」

って付加価値がないと生きる意味ないってことですか
理事会の下僕となり人事権を盾に独裁的運営をする学長でも潰れそうなので、教員は休講しまくって出前授業と高校訪問。

それでようやく定員充足率6割程度。
しかし「毎日新聞社にてソウル特派員、ワシントン特派員、論説委員を歴任。拓殖大学、早稲田大学教授を経て、現在、早稲田大学名誉教授」とかいう人間がこんな無茶苦茶な文章書いてよく平気でいられるよなぁ。
プロフィールを読む限り、この記事を書いてる重村智計って人こそ学術業績のない経歴のみで採用されたダメ教授な気がする
Reading:
「専門職経歴もなく、博士号もなく単著の論文業績数もないのに、大学講師の「実績」だけで「准教授」に認定した」と言う癖、この人物は調べる限りPh.D.持ってないけど教授やってるし、著作もまともな査読付き論文がなさそうだが(「専門職経歴もなく」は逃げ文句だろうか)
お前らみたいなの減らした方がいい。
教育を利権にしてきた人達がいますからねえ
重村智計先生のご論考。過去に重村先生が書かれた大学論から一貫していて興味深いのは、文科省さんの大学改革に従うのが是だとしている点。特に理由は示さず、「改革が必要だから文科省に従うべき」という図式なのも共通。意外に無いポジション取りだと思っています。
まさにこの課題感。
「私大は、話題の講義と魅力ある教員が、不足している」と書いている人はよっぽど自分の授業が素晴らしいと思っているのに周りから認めてもらえなかった恨みでもあるのだろうか。
>2030年の大学志願者予想は約50万人で、10万人もの余剰定員が見込まれ、倒産が日常化する可能性がある。(略)2040年には大学定員が20万人も余る見通しだ。
大学が多すぎんのよ。留学生頼みの大学とか経済力のある家庭の子供が名前書けばいいだけのところとかスポーツ校の進学の受け皿みたいなところとかそのあたり補助金減らして統廃合していけば良い話。
悉く「だ」で一文を締める文体は、筆者が新聞記者出身であるからかしらん。情報カードに書いた断片的なメモをそのまま並べたような文章だと思いながら読みました。
酷い記事.いろいろ無茶苦茶.QT
「いま話題の私大は、京都先端科学大学しかない。」

え??
本学はこの状況無視した中期計画立ててます。
かなり辛辣ですね
興味深い記事ですね。
改革しない大学も問題だが も問題。

「権限を全て「 →その通りで経営能力がない学長によって大学が傾きそうになった例もある。

…
大学が今後潰れるのは「文部科学省の改革に従わなかったから」ですか?
では、文科省の言いなりに改革すれば、少子化の時代にも大学は経営難に陥らないの?
この記事の冒頭には、論理的飛躍の好例があります。「論理国語」で是非教材にしてほしい。
ツッコミどころが多すぎて。
初っ端で答えを書いて、諸悪もクソもないぞと読者に感じさせてからの「なぜ魅力を失う」ときたもんだ

人口のこと書いてますやん

クオリティの低さがすごい
よくGO出せたな
若者人口が減少するって話をした後に「なぜ、大学は魅力を失ったのか」って、イミフすぎる…その前に大学に入ってくる人が減った理由、ちゃんと書いてあるじゃないか…若者人口が減ったからだよ。大学がどんなに魅力的でも若者人口が減れば全体の入学人数は縮小するんだから。
まぁ私立大なんて概ねそうだろうなと。私学助成がないとやってけない大学は潰して国立大の運営交付金元に戻せ論者なので、ロクでもない私立はさっさと無くした方がいい。
うちの大学は今話題の私大だったのか。著者大丈夫か?
あまりにも頓珍漢な記事で大学業界とは関係ない人が推測で書いたものかと思ったら、執筆者はなんと元早大教授。大学で何を見ていたのか???🤔
彼らの言いたいことは、これと地続きなんですよね。

駄目でしょ、それでは。
うーん、なんかずれているような??
大学の実情知らんけれど
でもこの著者、北朝鮮拉致問題とかの解説していた人だと思うんだけれど
これはいったい何だろう?どこの地平の話ですかね?
本部が「この授業を他の学生に推薦しますか」「同じ教授の他の授業も取りますか」との質問を設けたら、教授会が猛反発し削除された。

こんな甘っちょろい世界に生きてて進歩するはずもないわな。
「業績審査は、論文タイトルだけの提出で、論文そのものの提出義務はない」ですか。
分野にもよると思うけれども,論文タイトルで検索すれば,現物の有無や内容がチェックできたり,被引用回数が分かったり,という現代的な現実も認識すべきでは?と思います。
様々な事項について断定口調の記事。以下例。

"なぜ、大学は魅力を失ったのか。改革しないからだ。 教える力のない博士号取得者は、排除すべきだ。 多くの教授は、授業が下手なのに「馬鹿な学生に評価能力はない」と抵抗する。"
オンライン授業で、学生は「孤独感」を深めた。サークルもなく、教授と学生の対話もない大学は、大学ではないと改めて認識された。

コロナ脳で政権批判に没頭し、学生に目を向けない教員たち。
オンライン授業で、存外価値が薄れたのも事実。
大量失業は必然的やな。
「文科省は私大と教授に、研究業績よりも「教育業績」をより多く求め評価すべきで、教員採用システムも見直すべきだ」
“いま話題の私大は、京都先端科学大学しかない。”

私大に多くの問題があるのは認めるが、出だしのパワーフレーズがパワフル過ぎて内容が入ってこない

パワー
私大はこんな与太記事を書く新聞記者を教員として採用しないようにしないとね。

(句読点の打ち方が…)
厳しい言葉は有り難く思うべきですよね。努力しよう。
『いま話題の私大は、京都先端科学大学しかない。』

わい「愛知県名古屋市にある私立大学だけど学費が国立並みの豊田工業大学を話題にしろください」
研究してないのに教えるのうまいなんてのはまやかしだし、授業評価が教育効果と相関関係がないという調査結果、アメリカではよく知られてる。この著者は無知。
時代遅れの感情論もいい加減にしてくれ。
重村智計、こんな雑なこと言ってるのか……。
こりゃ、ご専門の分野についてもその質について一定の推定が働かざるを得んな。
諸悪の根源は文科省という見方もありますよね。ゆとり教育や大学入試改革にこの記事の文脈で言えば大学の数を増やしたのってどこの誰的な。昔、文科省の不祥事が続いた事も重なって文科相官僚がコンパでどこの省庁か言えないって声を聞きました…
この記事は印象だけで書かれているのでは
【2030年の大学志願者予想は約50万人で10万人の余剰定員で倒産が日常化する】 大学倒産と教授失業。原因は大学数が700校を超えるまでに放置した政治。文科省の指導に従わない私大は廃校にしたら?
大学は理系だけでおk
現在の文系学部は大学院からでおk
「なぜ、大学は魅力を失ったのか。改革しないからだ。キリスト教は、宗教改革で生き残ったとの学問の真理に学ばないから、改革できない 」って出来の悪い詩的表現か何かですか? 文脈飛躍しすぎて何言ってるか分からん。
戦後の財閥解体と同じ道を辿りそう
そもそも私学の数が多すぎるし、そこで学ぶ学生の数も減少するのであればリカレント枠に変更するか合併統合すべきじゃね大学全体的に。私学は研究捨てていいとか学者がそんな事言うのかしかし。
『教える力のない博士号取得者は、排除すべきだ』
博士号を教免か何かと勘違いしてない?
なんでもただかえればいいというものではないでしょう。
Ph.Dも持っておらず研究業績もないマスコミ出身教授に言われたくないと思う人はいっぱいいるだろうなと。日本のアカデミアの未来が暗いのは、中の人や近いところにいる人と話してての共通認識。
筆者自身が誤解しとるやんけ

>これ以上に問題なのが、大学教員の「教える力」
>だ。博士号は、研究者としての単なる運転免許証だ
>が、絶対的な教育資格と誤解されている。教える力
>のない博士号取得者は、排除すべきだ。
色々あろうかもしれんが単純に大学を増やしすぎたんだよ
田中真紀子が大学新設認めようとしなかったこと叩かれたけどあれは正しかった
銀行と大学はとりあえず危機を煽っておけば専門外の読者が食いついてくれる。記事の中身は特にない。
講師以上はKAKEN代表採択者(最低2回)にして
准教授で累計4000万、教授で累計6000万(分担含む)にすればテニュアのが論文業績より分かりやすいし、地方大学も簡単に活性化しますよ。
元新聞記者で学位なし、私大の話なのに秋田の公立の国際教養大をディスる(しかも学校名間違えてる)、自分のいた早稲田の国際教養アゲ。
旧態然たる体質から変われない私立大学は、やがて絶滅する。と言う記事だが、公立だって似たようなもんであろう。少子高齢化で学生数が減るのを分かっていながら、国際化も考えない。学長に権限を与えると、自分の報酬ばかり考える。
「文科省は私大と教授に、研究業績よりも『教育業績』をより多く求め評価すべきで、教員採用システムも見直すべきだ」さすが、博士号を正しく遇しない国だけあっていうことが奮っている。
タイトルとURLをコピーしました