メディア記事

続投が一転、一夜で埋まったジョンソン首相の外堀 重ねたウソの代償
続投が一転、一夜で埋まったジョンソン首相の外堀 重ねたウソの代償
 

バズる指数ピーク 200

 twitterコメント 53件中 1~53件
首相が嘘ついたら辞める国があるのか!それはビックリ👀
百の善を積んだとしても、一つの嘘で全て帳消しということか。
【本文より】不祥事にその場しのぎの「ウソ」の説明を重ねる不誠実な対応で批判を浴びた。

⇒本邦の元首相安倍氏も嘘しかつかなかった。国民は非難も批判もしたけど、メディアも閣僚もだんまり。
朝日の記者はどういうつもりでこの記事書いてるんでしょうね。
とりあえず民主主義がそこそこ機能してる国なら、たとえ国のトップだろうと嘘ついたり不祥事をごまかす人物に対しては同じ政党内でも民主政治そのものの危機として自浄作用が働く。この自ら浄める機能の無い政治家が集まって運営する国家の末路は、77年前に我が国が証明済み。
辞任した閣僚の一人のことば。「国民はもう、聞こえのよい話は、真実でないと見抜いている」
まず自国についてもそういうこと書け
「なぜこの程度のことで一国の首相が辞めるのか理解できない」
某首相経験者談。

#
“不祥事にその場しのぎの「ウソ」の説明を重ねる不誠実な対応”で辞任させられるなんて、イギリスが本当に羨ましい。日本ならそれで最長政権なのに。/
>英ジョンソン首相が7日、辞任表明に追い込まれた。不祥事にその場しのぎの「ウソ」の説明を重ねる不誠実な対応
さすが民主主義の先進国.
国民にウソをつき続けた者に鉄槌を下した.
さて日本は?
森加計桜,総理国会虚偽答弁,経済政策・コロナ対策・領土問題の大失敗など,こんな政権を続けさせてはイケない.
外国の総理大臣だと威勢がいいね朝日さん。日本の総理大臣のときも同じように報じてくれや。
工作朝日
何を学ぶ?

#
英国は辞任,どっかの国はのうのうと.
#
🇬🇧ではウソをついた首相は辞める。
勉強になりました。
重ねたウソなら、アベの方が罪深いぞ。
他国のことだとガンガン報道するけれど、わーくにのことはどうなのか。重ねたウソの代償を払っていない人が辞任しないどころか、大きな顔をして選挙応援、言いたい放題って何なの。
この日のために撮っておいたような写真だ
国民に夢と希望を与える義務のある一国の代表、夢と希望が破れれば噓となることは自明の理。

日本の歴代総理、結果がすべて噓、凱旋不可は辞任
徳性に欠けるだけで指導者にあらず、

知性が欠如、徳性欠如、判断基準が定まらず、道徳欠如、倫理欠如、指導力欠如なの首相の椅子に居座る自民党総裁、岸田文雄
大英帝国、United Kingdomの代表

自らを律する倫理感を美徳を有している

大日本帝国、軍事政権を目指したばか総理、
くそとうそにまみれても尚、恥を晒しつづける悪者
それに比べて日本は…とどうしても思ってしまう。>
創価学会 全国旅行支援 中絶同意書 インボイス制度 ぜいたく品 若者のリアル 投票時間の繰り上げ 東京都のコロナ感染者 ジョンソン首相
「辞任したスナック前財務相は、ジョンソン氏が、バラマキ政策をもくろんでいることを示唆し、辞表の最後に記した。「国民はもう、聞こえのよい話は、真実ではないと見抜いている」」
なにが『重ねたウソの代償』だ。総理の118回のウソの追及もまともにしないでよくもまぁいけしゃあしゃあと記事にできたな。
緊縮脳が記事を書くとその時点でその記事の全てが胡散臭いものになる
何やねんこれ馬鹿の一つ覚えみたいに「国の借金」言いやがって

>慌てて導入したロックダウンと引き換えに、国の借金は大きく膨らんだ。
「「辞任劇」を招いたのは、不祥事に対して「ウソ」の説明を繰り返すジョンソン氏の姿勢」

安倍政権が公文書改ざん問題で、国会答弁で虚偽答弁を計139回したのに、閣僚は誰も責任とらないのと対照的。
118回も国会で嘘を言った元総理は、まだ議員を辞めていませんけど・・・
もしボリス・ジョンソンが日本の首相であったとしたら、”この程度のウソ”では続投であったであろう。 --
アベとジョンソンの去就の姿。日本人は彼我の違いに注目すべき。:
入院した時にケアしてもらった看護師の名前を直接伝えた退院後スピーチは素晴らしかったじゃないか!?NYのクオモだってちょっと女のケツ触ったくらいで英雄の称号はく奪されちゃったよ・・
これで辞任に追い込む浄化力があるのがうらやましい。
重ねたウソの代償?なんか浅いんだよな。
突然の「辞任劇」を招いたのは、不祥事に対して「ウソ」の説明を繰り返すジョンソン氏の姿勢だ。

続投が一転、一夜で埋まった の外堀 重ねたウソの代償
118回も虚偽答弁した安倍晋三……
アホとウソがまかり通るようになった自民党政権下の国からすると、ジョンソン首相が追い込まれたのはうらやましい。
参議院選挙、我々はどういう方向を選ぶんでしょう。
「不祥事にその場しのぎの「ウソ」の説明を重ねる不誠実な対応」
日本にも同じことをする首相がいたよね!
さよならジョンソン
3年間たのしかったぜ
そういえば民主党政権以前の自民党政権も閣僚の不祥事→辞任ドミノでということがよくあった。
それを『教訓』として、安倍政権では『謝らない』『辞任しない』が原則となった。そして自民党は『人は忘れる』という教訓を得た
_
"

ジョンソンは日本に来て首相やればいいんじゃないか?
嘘に嘘を塗り重ねて人が死んでもまだ責任取らないで、自分から言い出した辞任も議員辞職もしないでのうのうとしていられるよ。(^^;)
“ジョンソン首相が周囲に辞意を伝えたのは、7日朝のことだった。だが、外堀は前日夜までに埋められていた”
日本の安倍元首相の虚言癖に比べると全然しょぼいが、民主主義の成熟した国の民と政治家は、「たかがそれくらい」とか「スキャンダルで辞任すべきではない」などと中学生みたいなことは言わない。
日本はなんで首相のウソに外堀が固まらないのか、この記事を書いている記者さんも考えてほしい。
嘘つきの末路。
写真がいいな >>
惜しいけど違う。PMQsの後のPersonal Statementなんで・・・
>その日の昼、英議会での首相質問に立ったジャビド前保健相は「もうたくさんだと、結論づける時だ」と述べた。
「不祥事にその場しのぎの『ウソ』の説明を重ねる不誠実な対応」でイギリスの首相はやめるんだ。へえええ。
日本の首相とはえっらい違うね??
「国民はもう、聞こえのよい話は、真実でないと見抜いている」
英国人は賢いな。
イギリス国民はちゃんと意志を表明した。

“国民の怒りは強く、保守党は5月初めの統一地方選と、6月末の英下院補選で連敗。党内に「ジョンソン氏では党が持たない」という焦りが充満した。”
日本の国民も頑張ろうぜ!

“ 「国民はもう、聞こえのよい話は、真実でないと見抜いている」(ロンドン=和気真也)”
「英国のジョンソン首相が7日、辞意を固めた。続投の意向が伝わってから1日もたたないうちの辞任劇だった。」
首相がウソを吐き続けても「国民の為に辞任する」なんて閣僚は1人も出なかったですね、どっかの国の自民党って政党は。

#
⇒国会で無数のウソを重ねて、法的制裁を恐れ、何の代償すらなく辞任した安倍晋三首相
成文憲法がなくても、ここまでできるイギリスに、座布団1枚!!
辞意を固めた英ジョンソン首相。続投の意向が伝わってから1日もたたないうちの辞任劇でした。何が起きていたのでしょうか。経緯を振り返ります。
タイトルとURLをコピーしました