メディア記事

公文書改ざんの遺族賠償、佐川氏に負担求めず 財務相が答弁
公文書改ざんの遺族賠償、佐川氏に負担求めず 財務相が答弁
 

バズる指数ピーク 214

 twitterコメント 66件中 1~66件
公文書の改ざんは「故意」にやることであり、国家の信頼を揺るがす「重大な過失」。改ざんを指示した佐川氏に責任を求めないのは、誰かが氏に改ざんを命じた、あるいは氏の忠誠により政権が守られたからで、罪を問わずに守ろうとするのはそれなりの理由があるってことだよな。
国家賠償法では職員に故意または重大な過失があった時は政府はその職員に求償する事が出来る。文書改竄を命じた佐川氏に政府が求償しないのは佐川氏の故意も過失も認めていない事になり、政府の責任を全面的に認めて認諾した事との整合性がつかない。
赤木夫人は佐川氏にも一定額請求して欲しいと言ってるよう。
佐川氏が指示したから改竄が行われからと。
安倍に負担させろ
表向きは「改竄事件は佐川宣寿の主導」となってるんだから佐川が実は誰かから指示されていたでない限りは佐川に負担を求めるのは筋でしょ。でもそうしないって事は佐川が主導じゃないって言ってるも同然でしかない。
何でこんなことしてるのか
しなきゃいけないのか
国会で平然と嘘つきまくるわがままを守るため
犯罪を隠蔽するため
きちんと裁けないこの国は先進国でも何でもない
こんな状態の国を支持できるのだろうか
良心や正義の押し売りでも何でもない
子供たちにどんな説明できるのか
“国が「認諾」して遺族に支払う約1億700万円の賠償金について、鈴木俊一財務相は25日の衆院予算委員会で、佐川宣寿・元同省理財局長に負担を求めない考えを示した。国家賠償法で国が職員に負担を求める場合の「故意または重大な過失」にあたらないことを理由にあげた”
国ぐるみの犯罪だからな “ …
佐川氏に「故意が無い」とは、いかなる根拠か!明らかに庇っての改ざんではないか!負担無しはそのご褒美か!こんな政府だから統計不正等次々と国家の信頼を損ねる事案が尽きないのだ。
お得意の忖度とやらで将来の退職金を自主返納するつもりでもないと税金泥棒じゃん元国税庁長官なのに
「お答えできません」なら負担なしか?
「特定の人のためにゆがんだ」そう言うと
追放か?

元首相に関わる森リ加ケ両学園問題。
官邸を庇うか否か?こうまで扱いが
異なる元官僚の処遇問題
部下が自殺したパワハラ上司が責任も取らずに逃亡
その根本原因を作った元総理も逃亡
まるで他人事であざ笑う元財務大臣も逃亡

逃げ切ったつもりか?
税金を不正隠しに使った前例。これでこらかも官僚はいくらでも政権与党の閣僚達をかばうことができるようになった。本当に腐っている!
これは当然なので、地方公務員でも特定個人に賠償させるのも止めてほしい。
文書改竄の張本人に負担求めず何故国民が負担強いられなければならないのか?
政的消費にかまけていたら、遺族置き去りで官僚逃げ切りジャーナリストはウッハウハ。クソまみれの結末。
公文書は改ざんされたけれど、佐川さんは「故意または重大な過失」に当たらない、自死した赤木さんには業務負担軽減などしていた、と回答。

国や財務省は、冗談で仕事している。
選挙で自民党に責任取らせ‼️
安倍晋三を落とせ‼️
国民の税金
政府はいつまでこんなことやってるんだろう。
隠蔽体質を改めないからいつまでも解決しない。
認諾したということは、改ざんを指示した人間がいるということなので、個人なら刑務所に入ってもらわないといけないし、組織ぐるみだと財務省解体が必要のはず。
これは違和感を感じます。
もちろん佐川氏が直接の黒幕ではないのも承知してますが、きちんと責任は果たすべきです。
俺も自分の失態を税金で補填してもらいたい
改竄(の指示)は故意に行われたものでは無いらしいのね…
(寝言は寝てから言え)
このケースで佐川宣寿元同省理財局長に負担を求めないのは、彼を庇うことになる。だけでなく、今後も同様のことを財務省が推奨することにもなる。
今やらなくて、いつやるのか?
財務省も政府も反省してない。
森友事件と言われているが、
財務省の安倍昭恵夫人忖度事件です。
「私に賠償金の一部なりとも払わせるなら、洗いざらい喋りますから、忖度してくださいネ」的なことを、佐川が言ってるのかしらネ。
の 「 に負担を求めない」

はぁ?それは が決める事です!
一体何様のつもりなんだ?
佐川氏をはじめとしてこの違法行為に加担したひとたちは安倍晋三を守るという職責を果たしたわけだから出世したんだよね。
佐川自身は死ぬとまでは思ってなかったから故意ではなかろうが、改竄指示自体は佐川のものだろうに。
『故意または重大な過失」にあたらない』ことから求償求めないってことなら、なんで佐川氏は懲戒処分されたの?故意でも過失もなかったのに。
2018年政府「改竄指示してたんで懲戒処分します」
2022年政府「故意ではなかった」

( ^ω^)指示してたのなら故意では
改竄を命令したことが「故意または重大な過失」でないってことは誰かに命令されたってことでしょ
つまり財務省は自分たちの罪を国税に肩代わりして払わせようって腹ですよ。赤木さんも国民である以上一部、払っているわけ。はらわた煮えるわ。
どこまでも責任逃れの自民党だよ。
公文書改ざんの指示者たる佐川局長(当時)に、故意、重過失がなければ、この民主主義破壊に繋がる公文書改ざんの首謀者は誰なのでしょうか?
国会で、キチンと議論して、特定できなければ、日本の国会、民主主義は、死んでいます。全役所のデータ改ざんも同様です。
森友改ざん隠蔽事件の首謀者の一人に「故意または重大な過失」はない? 改ざん隠蔽政権が公文書改ざんの遺族賠償で佐川氏に負担求めず税金で 財務相が答弁
公文書改竄という国家犯罪を犯した政党を
選挙で勝たせる国民に問題があるわけです。
がっかりだよ。結局安倍の犬かよ。安倍政権は結局改ざんのオンパレードだな。違法行為なのにどれも甘々対応。
「自分達の仲間を守る為の権力擁護司法」
森友学園の国有地売却公文書改ざんを強いられ自死した赤木俊夫さん遺族へ約1億700万円の「認諾」賠償金(国民の税金)を支払うが佐川元同省理財局長への賠償負担責務問わないー鈴木財務相
なぜ佐川元理財局長の一連の言動が国家賠償法で国が職員に負担を求める場合の「故意または重大な過失」にあたらないのはなぜかという、その理由を説明してほしいのだが‥→
Netflixのドラマ版「新聞記者」見てもらい。考えなおして、もらおう。
佐川氏に開き直られたら困るからかな?
佐川氏には真実を語って欲しいね。
全額税金で払うってか。ありえんやろ。佐川氏が指示したのは間違いないのに、故意ではないと?意味不明。
偶然の改竄など聞いたことがない。矛盾している。
国は国民なんか守ってくれない。
税金で口止め料ですか自民党、公明党よ
これが重大過失にも故意にもあたらない水準って、日本政府はどんだけ超絶の低能力集団なのよ。平均遠投力30mのプロ野球球団? 5キロ以上の荷物は一人で持てない引越屋? 全員解雇で出直せ。
司法が決めることだな。
国は"故意または重大な過失は認められない"から佐川氏に賠償金を求償しない
しかし赤木雅子さんが訴えた不法行為は全て認め認諾している
この2つは両立しなくないですか、故意や重過失が無いなら何故認諾したの?
認諾の取り消しからやり直しなさい
裁判所から公文書開示を命じられるのを回避するために認諾したのに、佐川氏個人に賠償請求したらどんな発言が漏れ出るかわからないからなあ。隠蔽のためには手段を選ばない。
遺族賠償を税金でするのは、納得できない

#
求償するか否かって、所轄官庁が判断するんですね。法務管轄かと思ってた。
賠償金の出所は税金でいい加減公務員個人への責任を求めれるよう法改正するべきだろう >
誰も責任取らない!
ふざけるな!
佐川に請求しろ!
>>国家賠償法で(中略)の「故意または重大な過失」にあたらない

何をどう判断すれば、改竄の指示が重過失どころか故意ですらなくなるのか。
私達は「安倍発言への帳尻合わせ目的で実行された犯罪の尻拭い」の為に税金払ってるんじゃないんだよ
自死の原因は「業務量」ではなく「改ざん強要」によるアイデンティティ破壊。そこに佐川氏の「対応」はなく、逆に悪化させ死に至らしめた。重大な過失だろうに。
この場合に問われてるのは、改ざん「命令」は、佐川氏が意図的に(故意に)下したかであるのだから、当然に故意じゃないのか?
それに、求償権を行使するか否かは「財務省ではなく国(政府)」じゃない?
イヤなら、もっと戦えば良かったのに…
「国民のカネ」で払うんだよ!
『国家賠償法で国が職員に負担を求める場合の「故意または重大な過失」にあたらないことを理由にあげた。』

改竄を指示して人を死なせてもお咎めなし。ひどいね。

#
ぢゃーサガワ氏の為に使われる1億円のうち、オレの負担分の納税を拒否したいんだけど、どーすればいいの?
この件の破廉恥なところは、財務省幹部たちが内輪で同僚をかばう構図となっていること。佐川理財局長、中村稔総務課長ら首謀者の免責をその同僚が決めるのは利益相反そのもの。そのように見える外観を許すのは政府への信頼を損なう。→改ざんの遺族賠償、佐川氏に負担求めず
こんなデタラメな答弁が通用すると思っているのか?佐川はまがりなりにも馬鹿ではない。状況判断ぐらいできる。改ざんに故意がないなどとよくもいえたものだ。
これが通用するのであれば、どんな犯罪も成立しない。
求償権という国家の財産を勝手に放棄するのは、公務員として許されない。裁判で認められなかったのなら仕方ないけど、勝訴の可能性がわずかでもあるのなら、徹底的に取り立てるのが、この場合の襟を正すということだ。→改ざんの遺族賠償、佐川氏に負担求めず 財務相が答弁
この件の破廉恥なところは、財務省幹部たちが内輪で同僚をかばう構図となっていること。中村稔理財局総務課長(当時)ら首謀者の同僚が免責を決めるのは利益相反そのもの。そのように見える外観を許すのは政府への信頼を損なう。→改ざんの遺族賠償、佐川氏に負担求めず
の遺族賠償、佐川氏に負担求めず 財務相が答弁:🅰️朝日新聞デジタル
「大変厳しい状況に追い込まれてしまった」のはなぜなのかといえば、それは文書改ざんの指示があったから。事後に業務負担を軽減したからといって、やったことの責任は消えない。→
水道の締め忘れの教員には求償するのに、直接改ざんを指示した佐川には求償しないアンバランスさよ。
というか原告は佐川に重大な責任ありとして個人賠償を求めてなかったっけ。それも含めて認諾したんなら求償しないとおかしいだろ。
負担を求めるかどうかよりも前に、最低限、再度佐川氏への証人喚問はやるべきです。
改ざんの遺族賠償、佐川氏に
タイトルとURLをコピーしました