メディア記事

ソロモン諸島、米巡視船の入港拒否
ソロモン諸島、米巡視船の入港拒否
【8月27日 AFP】南太平洋の島国ソロモン諸島が、米沿岸警備隊の巡視船「オリバー・ヘンリー(USCGC Oliver Henry)」の寄港を拒否していたことが分かった。

バズる指数ピーク 68

 twitterコメント 49件中 1~49件
遂に中国は太平洋上に拠点持ったな!次はレーダー基地の建設かな?
むむっ。

…
ソロモン諸島は悪党側にまわった。
「悲報」中国に落ちたソロモン

有事の範囲は広がり、戦争リスク拡大は免れない。

戦争ビジネスを米中はウクライナに続き狙っているのだろうか!?
バンガードが伸びているのが気になるところ。
反映されてる。きな臭いですねえ。/あ、 のイベントやらなきゃ(関係ない)。
愚かなソロモン諸島よ、中国の進出で赤く染まり最後はスリランカのように破産国家となっておしまい。
《ソロモン諸島,米巡視船の入港拒否》ソロモン諸島は安全保障協定の締結など中国との関係強化を図り,米国との関係悪化が改めて浮き彫りに。かつて,ガダルカナル島周辺では日本兵2万人超が戦死…戦後は経済的交流が盛んで親日的。米中対立に巻き込まれるな!
まぁ何呟いてもだが...

当たり前に婚姻はある種伝統で...
で国連主導でも...
で案の定で...
中国は今もどんどん影響力強めているなぁ……
マジか。
ソロモン諸島、そこまで中共に取り込まれているのか。
きな臭い
脱アメリカは脱DS

ユダヤ金融の食い物にされてる日本
ソロモン諸島の決断は凄い
WowWow連続ドラマ
宮部みゆき「ソロモンの偽証」
...関係ないか

理屈やのうて、ゼニでビンタを張っとる
中国もやるね~
解除されたら第一声は「ソロモンよ!私は帰ってきた!!」であってほしい
ふむ……
発信地:ワシントンD.C./米国 [ 米国 北米 ソロモン諸島 アジア・オセアニア ]
発信地:ワシントンD.C./米国
.
南太平洋の島国 の は、近年 に急接近し、「安全保障協定」まで締結していたが、違法漁業の監視に当たっていた米帝の の船舶の寄港を拒否したとは、尋常じゃ無い!
「中国ガー!」
金くれればどこでも良いんだよね
こういう国が多いのも現実

>ソロモン諸島は安全保障協定を締結するなど中国との関係強化を図っており、米国との関係悪化が改めて浮き彫りになった
じわじわ勢力図変わってくるな…知識をアップデートしないと。
日本からするとチャイナと仲良しは嫌よな。
そんな…アメリカ様…どうして🥺
ソロモン諸島、
給油・補給の為の寄港拒否とは江戸時代の鎖国並み‥🛥🇸🇧
あ~あ😞
目先に騙されて中共に乗ると後で痛い目に遭うと思うけどなぁ。
この先、どうなるんだろうなぁ。
これ、結構オオゴトだと思いますが、どうなんでしょう
中国からの要請?
さよならソロモン
スリランカの次はソロモン!
覇権の移行は着々と
これが中国船の入港禁止だと、
論調は当然だというものになる。

そこに公正はあるのか?
給油や補給のため従来通り首都ホニアラに寄港予定だった

太平洋島嶼国10カ国との間で結ぶ中国・太平洋島嶼国共同発展ヴィジョンが大きく影響しているのだろう。
南西太平洋地域でも中共の支配力が日々増大しているのは間違いない。
中国との関係があるからかな?
4月あたりに、安全保障協定を締結していたし…
米中戦争、始まるのかな。
困ったな、ソロモン諸島。
完全に中国に権益を奪われる。
ホゥ、こんなことが…(゚ω゚)
共産党の武装私有地化が進んでるなぁ。
アメリカの船がガダルカナルへの寄港を拒否される時代・・・
本当に、世界覇権は変わりつつある!もう少し時間はかかるだろうが、アメリカの悪辣な人間たちの時代が終わるのでしょう。アメリカ民衆も悪党との戦いが始まっています。日本もこれから正念場でしょう。
ガダルカナルが中華の手に陥ちた(AFP)米沿岸警備隊が26日に明らかにしたところによると、同船は給油や補給のため、従来通り首都ホニアラに寄港予定だったが、ソロモン諸島が要請に応じなかった。
>ソロモン諸島は安全保障協定を締結するなど中国との関係強化を図っており、米国との関係悪化が改めて浮き彫りになった。
📝
📌記事を読む

【出所: / 厳選】
.
【8月27日 AFP】
海が騒がしくなってきたな
ソロモン諸島、そろそろ支那領になってそう。
「ソロモン諸島は安全保障協定を締結するなど中国との関係強化を図っており、米国との関係悪化が改めて浮き彫りになった」
タイトルとURLをコピーしました