メディア記事

変容するウクライナ難民への視線、偽情報があおる反感
変容するウクライナ難民への視線、偽情報があおる反感
【7月29日 AFP】「うわっ、ウクライナ人が来た。

バズる指数ピーク 50

 twitterコメント 41件中 1~41件
夏休みの子供たちにぜひこの記事を読んで貰いたいです。
そもそも人の心というのは弱くて脆いものだ、ということを前提に考えて下さい。つまり誰でもこうなってしまう可能性がある。「それは本当?」「話の出どころはどこ?」と疑ってみよう。(続く
うわっ!まるっと在特会じゃん。
かつての「在日特権」とかと一緒!
今、ウクライナの人達を支持しているつもりのネトウヨは、人のふり見て、過去の我がふりを恥じて欲しい。
変容するウクライナへの視線、偽情報があおる反感
変容するウクライナへの感情、偽情報が煽る反感
>「難民は常に、働かず給付金を待っている移民、高級車、『医療ツーリズム』や『給付金ツーリズム』といった文脈で語られる」と、ネット上の偽情報を監視するボランティアネットワーク「チェコの妖精たち(Czech Elves)」
変容するウクライナへの視線、偽情報があおる反感
東欧諸国のウクライナ難民は、トルコのシリア難民のように、偽情報を信じ込んだ地元民に嫉妬され、排斥される運命なのか
こんなにウクライナ人が苦しんでるのにプロパガンダを信じて難民の人たちの心も傷つけて自分が逆の立場だったらどう思うか考え方て見てくださいお願いいたします
これ酷いけど、日本でもあります
🇺🇦避難民の方が受け取れる給付金、待遇を誇張して偽情報を流して、🇯🇵人も困っている人がいるのに、何故🇺🇦の人だけ優遇するのか…って
これも🇷🇺の仕業でしょ?
欧米日のマスメディアは、相変わらずフェイクニュースでウクライナを擁護してるな
いじめ問題などでもそうだが、事実関係を否定して加害者を擁護する事ほど被害者の尊厳を踏みにじる事はない
ヨーロッパの極右がロシア、特にプーチンと関わりが深い背景があるのを踏まえると嫌な話である
>こうした投稿は極右政党とつながりのあるアカウントに書き込まれることが多い。
【深く知る】
〈チェコでは、ウクライナ難民の4人家族が受け取れる給付金は月額9万チェコ・コルナ(約50万円)で、一般家庭の月収よりはるかに多いとする偽情報が拡散〉
自国の経済状況の悪化、生活困窮が
誤った偽情報を拡散させる余地を生む。
そこへロシア寄りSNSのプロパガンダが加わると無視しえぬ状況も
起こり得る。(u_u)
"反ウクライナ感情を煽るのはロシアのプロパガンダの特徴だ…「 もはやプーチンは良い人だとか戦争は存在しないといったものではなく…各国政府が国民の経済問題に対処せずにウクライナ人を助けているというのが今の の主要テーマだ」"
以下記事より抜粋
ほとんどのウクライナ難民は入国後すぐに働き口を探し始め、建設、医療、清掃などの肉体労働に就く人も多い。
ロシアの でしょうか?被害者を加害者にしたてる、、生活に不安や不満をかかえていると偽情報にのせられやすいのかも、誰かを悪人認定したくなるから
偽情報に騙されないで
誤解させ反感を焚き付けるのが
ロシアのやり方
変容するウクライナ難民への視線

「ナチス」にだって、一理はあるよ。
自分の民族の純血を守りたいっていうのは正論だ。
でも、自分の子供が他の民族の人を好きになってはダメという法律は作れないんだ。
だからナチスはダメ。
変容するウクライナ難民への視線

ウクライナ人を差別する気はないよ。それをやれば、こっちがナチスだ。
ウクライナが「非ナチ化」を受け入れるか、拒めば打倒するだけ。
ただ、ヨーロッパがナチ化している。「白人純血主義」が再燃している。
日本にもいるなぁ、こう言う人達…
いかに、自分達が愚かか気付きましょうね。
・反ウクライナ感情をあおるのはロシアのプロパガンダの特徴

・難民問題に詳しい政治学者、ドイツ社会民主党ゲジネ・シュワン教授は指摘

・ゲジネ・シュワン教授はAFPの電話取材に対し「ロシアは何かが起きた時、誤解させて反感をたきつけるのが非常にうまい」
「ロシアは何かが起きた時、誤解させて反感をたきつけるのが非常にうまい」
もはや一般常識。メディアはそれを前提として報じるべき。以前よりは学習したと信じたいが、両論併記な扱いは絶対にやめてほしい
>ウクライナ難民を標的とした偽情報を拡散している中心的存在を特定するのは困難だが、こうした投稿は極右政党とつながりのあるアカウントに書き込まれることが多い
「偽情報の設定は微調整されている。もはやプーチンは良い人だとか戦争は存在しないといったものではなくなった。各国政府が国民の経済問題に対処せずにウクライナ人を助けているというのが今の主要テーマだ」
戦争が長引けばいずれにせよこうなる事は容易に想像できたのにね。
「難民は常に、働かず給付金を待っている移民、高級車、『医療ツーリズム』や『給付金ツーリズム』といった文脈で語られる」と、ネット上の偽情報を監視するボランティアネットワーク「チェコの妖精たち(Czech Elves)」は6月の報告書で指摘している」
もう今本当に認知戦
・戦争紛争(難民化含み
・コロナウォー(サル痘含み
・宗教論争(中絶,信教の真贋,文化論含み
ここへ色んな陣営がくんずほぐれつ
我こそが正しいで巧みに利用し
自勢力を伸ばすに必死

其の意味する所は?
従来秩序の変容を迫る..似非多様性に行き着く
哲学を
偽情報による差別

日本もコロナやワクチンなど ニセ化学 も多い
人の心の隙間が不安の連鎖となって拡散していく

多様な情報源から
現実とどう向き合うか
考えさせられます
この時点でバイデンはプーチンに負けてんだよ。いろいろ問題はあるが、まだトランプの方がマシだったと国民は思ってるだろうな。
「 「バスも動物園も無料だと文句を言っているのが聞こえたことも…」

こうした反応は…(続)
偽情報の内容は、日本のネトウヨが、特に特定の国の在日外国人に対して「××特権」と称してきたことと変わらない。いかに日本がヘイト先進国で、海外が悪い意味で日本に追いつきつつあるかが分かる。
受入国は、対外的にはある程度丁重に扱っているとアピールする必要があるけど、国内向けには税金を無駄にはしてないとアッピルする必要があって、舵取りが難しいんやろね。日本みたいに水商b、TBSふじこ
📍
📝
【出所 News / 厳選】
反ウクライナ感情をあおるのはロシアのプロパガンダの特徴だと、難民問題に詳しい政治学者でドイツ社会民主党(SPD)の大統領候補だったゲジネ・シュワン(Gesine Schwan)教授は指摘する。
「父は親ロシア派ではなく、ウクライナを支援しているけれど、ウクライナのナチスに関するこの話は一体どういうことなんだと尋ねてくる。偽情報がまん延している」「反ウクライナ感情をあおるのはロシアのプロパガンダ」
AFP◆
「反ウクライナ感情をあおるのはロシアのプロパガンダの特徴だと、難民問題に詳しい政治学者でドイツ社会民主党(SPD)の大統領候補だったゲジネ・シュワン(Gesine Schwan)教授は指摘する」
ウクライナ難民は支援を吸い上げる恩知らず、みたいな印象づけがネットで行われ、反感を煽っているという指摘。しかもその煽りはロシア政府のプロパガンダである疑いがあるとも。我が国でも要注意ですね。
これもある種の陰謀論かな。
「反ウクライナ感情をあおるのはロシアのプロパガンダの特徴だと、難民問題に詳しい政治学者でドイツ社会民主党(SPD)の大統領候補だったゲジネ・シュワン(Gesine Schwan)教授は指摘」
『東欧で深刻な急激なインフレが経済的な不安を呼び起こし、難民は困窮する地元住民から資源を吸い上げる恩知らずだと吹聴する偽情報の拡散に拍車をかけている。』
タイトルとURLをコピーしました