メディア記事

101歳の元ナチス看守に禁錮5年、収容者殺害ほう助で 独
101歳の元ナチス看守に禁錮5年、収容者殺害ほう助で 独
【6月28日 AFP】ドイツの裁判所は28日、第2次世界大戦(World War II)中にナチス・ドイツ(Nazi)の強制収容所で看守を務めていたヨーゼフ・シュッツ(Josef Schuetz)被告(101)に対し、収容者の殺害をほう助したとして禁錮5年の判決を下した。

バズる指数ピーク 22

 twitterコメント 26件中 1~26件
ドイツが,101歳の元ナチス看守に収容者殺害幇助で禁錮5年を言い渡した。全く馬鹿げているね。ドイツは国家として戦後補償もせず,現代のドイツ人に罪はないといいながら,高齢の看守に罪を擦り付けている。これが偽善でなくて何だというのだろう
📄 💬 どうせ入っても寝たきりだろうな…
こういう事をするからユダヤ人は嫌われるんじゃね。
別にユダヤ人に恨みはないけど、マルコポーロを廃刊にした一件は忘れない。
皆知っておくべきだと思う。
101æ­³
事が終わってから時代の変化の中で変化と共に彼は重く後悔しているっ信じたいです
日本くらいですよ、A級戦犯容疑者、侵略戦争推進者とその末裔が、どや顔して権力の中枢に居座り続けている国は。その典型が安倍晋三氏。
ドイツよ。
今他にやることあり余っとるやろ。
101歳で5年禁錮って終身刑じゃん>
俺が見学したことのある収容所(ザクセンハウゼン)で勤務していた看守か。こういう裁判も、そろそろ当事者の年齢的に限界だろう。
ドイツの裁判所は28日、ナチス・ドイツの強制収容所で看守を務めていたヨーゼフ・シュッツ(101)に対し、収容者殺害幇助で禁錮5年の判決。被告は、ホロコーストにかかわる戦争犯罪で共犯に問われた最高齢者。無罪を主張していた
「第2次世界大戦から70年以上が経過する中、検察当局はナチス関連の容疑者を訴追する動きを急いでいる。」
「2011年にホロコーストの最中に強制収容所で看守を務めていたジョン・デミャニューク(John Demjanjuk)被告に有罪判決が下されて以降、これが先例となり、共犯で数人が有罪判決」

この文章、なんかいっぱい間違ってるけど良いのか?
AFP★
🇩🇪のナチス戦争犯罪への徹底追求を象徴する事案。いかに高齢であれ犯した罪を訴追し、償ってもらう、このプロセスが歴史上最悪のナチス犯罪の重さと罪からの克服を内外に言明することになる。
翻って我が日本は?🤔
発信地:エルマウ/ドイツ
.
ナチの残党に対しては、たとえ全員死んだ後になっても責任を追及し、「死屍に鞭打つ」の故事と全く同じように、墓を暴いて鞭打ちをくれてやる必要がある。
ドイツ連邦共和国とドイツ人がナチスそのものだったので罪を償わせるなら己からだぞ。
この厳しさ、この執念深さ、が近代国家というものだと思うのだけれど、これが、わが国には欠如してるのよね。

本邦、弱い者イジメと見せしめリンチが好きだからねぇ…
ナチスの犯罪に時効はないということなのだろうが、80年代近く経って、いまだに被告が居る事にも驚かされる。
ナチスは現在進行形なのに、何でや??
「人道のため」と称していつ死ぬかも分からない老人を収監するのは人道に反しないのか。SSの将官級でもベッドの上で寿命を全うした人物がいたことをどう釈明すんの?
ドイツ、101歳の元ナチス看守が第二次世界大戦時に行われたユダヤ人大量虐殺 ホロコーストの罪で禁固5年の有罪判決を受けた。

第二次世界大戦から77年、とてつもなく大きなものを背負い生きてきた彼の目に、戦後における世界の変化は一体どう映っただろうか。

AFPBBニュース
時候とか、そういう概念は無いのか
日本人の感覚だと恐らく「もう高齢者だし、勘弁してやろうよ!」となるんだろうけど…いやいや、池袋ひき逃げ事件の高齢”上級国民”は、世論は許さんやったなぁ。
ナチ捜査の始まり この映画のようだな!:

『顔のないヒトラーたち』予告
ドイツって、今回のコロナ対策といいエネルギーなどの安全保障といい、全く合理的でなく狂気に満ちた国だと思うようになった

今回のコロナで印象が変わった国は多い

今さらこんなことをして、如何なる意味があるのか
ドイツ人の 全てナチスにおっ被せるところに虫酸が走るよ。
②容所(ベルリン北郊オラニエンブルクにあった)で看守として働いていた際、殺人を幇助したとして有罪判決を受けた。検察側は、被告が、承知の上で積極的に強制収容所での3518人の殺害に加担したと指摘していた。被告はブランデンブルク州で年金生活を送っていた。 今、有罪?。
タイトルとURLをコピーしました