メディア記事

発泡スチロール食べるスーパーワーム、プラ再利用拡大のカギとなるか
発泡スチロール食べるスーパーワーム、プラ再利用拡大のカギとなるか
【6月18日 AFP】「スーパーワーム」として知られる幼虫が、発泡スチロールを好んで食べることを、豪クイーンズランド大学(University of Queensland)の研究チームが発見した。

バズる指数ピーク 55

 twitterコメント 46件中 1~46件
スーパーワームって書くとなんか凄そうだな……。
めちゃくちゃ興味深い。でも、やっぱり虫にとってもプラはお腹にいいものではないみたい…
食ってやがる……( ゚д゚)
うちの大学の人出て来てびっくり。>
【今週のニュース(辛口) 6/19】

/
メモ。「
BMネクタールやんけ
これは驚いた。そんな虫がいるのか。
虫さんの健康には悪影響だそうです。
石油化学製品として再利用できるならともかく、虫のエサになって虫の利用法がないなら、単に燃やすのと何が違うんだろ? 煙を浄化する手間が省ける?
>ゾフォバスモリオというゴミムシダマシ科の甲虫の幼虫
>ポリスチレンの餌だけで生き延びられることを確認
»
「スーパーワームがポリスチレンの餌だけで生き延びられることを確認した。餌を与えなかった対照群に比べて、体重が少し増加さえした」「腸内の微生物多様性の減少と潜在的な病原体の存在が確認」
こんなもん喰って死なないって凄いな。
プラスチック汚染問題のカギは、プラスチックを減らすことです。プラごみ削減、リサイクル率アップ、再利用、アップサイクルは、問題の根本的な解決法にはなりません。ガス・石油産業の思うツボです。⇒
キッチンからギィ…ギィ…と不気味な音がすると思って調べたら発泡スチロールの板の中にデカい芋虫がいた事があったんだけど、結構特別な事だったのか?
【体長最大5センチになるスーパーワームは、学名ゾフォバスモリオというゴミムシダマシ科の甲虫の幼虫で、爬虫類や鳥類の餌、一部地域では人間の食用として養殖されている】

レジ袋進次郎も一緒に食え
これはこれで
もし大量繁殖したら
怖くないか?((( ;゚Д゚)))

廃プラのうち
発泡スチロール( 比較的安定した樹脂で、
もっと分解の難しい
樹脂は多数あります
発泡スチロール食べる
プラ再利用拡大の
カギとなるか?
…プラとか発泡スチロールを分解できる生物がいるなら普通に捨ててもいいって事じゃね?
違うのかなw
ゴミムシダマシの幼虫はミルワームだ。名前だけカッコよくしても元からいた虫だし今までも知られていたが。まあ定期的に思い出すためにも記事化はありがたい。
ポリスチレンを分解する酵素を持つ微生物を最初から持ってたのはすごいな。スーパーワームはトロ箱では飼育できないね。
"今回の研究では、スーパーワームがポリスチレンの餌だけで生き延びられることを確認した"
おお、これは凄い。
スーパーワームの腸内酵素が、リサイクル率向上のカギを握っているかもしれない。
こういう研究いいわー!
飼い始める人とかいそう。
「プラスチックを細菌酵素で消化するスーパーワームを模倣(略・最終的にはスーパーワームを外し)分解産物を他の微生物に餌として与える〈アップサイクリング〉も可能かも」仕組みさえ分かれば道が開けるもんなぁ。
「ゾフォバスモリオ~ゴミムシダマシ科の甲虫(こうちゅう)の幼虫~発泡スチロール~ポリスチレンの餌~細菌酵素~分解産物を他の微生物に餌~可能かも~一部地域では人間の食用として養殖」ウミガメのスープ、レジ袋説。
人類さぁ…トカゲの餌みたいなのに救われてて恥ずかしくないの?
『口内で細かく砕いたプラスチックを細菌酵素で消化するスーパーワームを模倣したリサイクル工場の建設を構想している』なるほどー。→
⁦ ジャイアントミールワームかな?略称ジャイミル
わー、むっちゃすげぇワームやな
ライオンズがノーヒットノーラン食らってる間にも
科学は進歩していく
最初から生物の栄養になるものを添加しておけば、いずれはプラスチックを主食にする生物が現れるかも? »
おもしょい虫いるんだなぁ
>スーパーワームとして知られる幼虫が、発泡スチロールを好んで食べることを、豪クイーンズランド大学の研究チームが発見。スーパーワームの腸内酵素が、リサイクル率向上のカギを握っているかもしれない
人類が作ったあらゆる物を食べるようになって文明崩壊するところが見たい
"ゾフォバスモリオ(Zophobas morio)、ゴミムシダマシ科の甲虫「今回の研究では、スーパーワームがポリスチレンの餌だけで生き延びられることを確認した。餌を与えなかった対照群に比べて、体重が少し増加さえした。」"
どう見てもジャイミルじゃん
と思ったら実際にジャイミルだったわ
これ、2-3日前にABCニュースから流れてきたけどワーム画像全開だからリツイート躊躇ったわ
どんどん食べてもらおう。そして我々はワームを食べよう。
「クイーンズランド大学の研究チームが発見」
終末のプロメテウス……
最終的にスーパーワームから取り出した分解酵素で処分工場つくるのか。ホラー脳では実験場から逃げだしたあらゆる分解酵素を持つスーパーワームがファントム。
ゴミムシダマシの幼虫は発泡スチロールを好んで食べる。
ではプラ問題解決かといえばNo。食べて生き延びるけれども病気になってしまう。
大事なことは分解酵素の研究である。
一方でこの幼虫は食用としての養殖が始まっている。
地球を救うのはいつだって虫や菌類なのだ。
この後、巨大化して腐海の蟲になったんだよね・・・
スーパーワームとして知られる幼虫が、発泡スチロールを好んで食べることを、クイーンズランド大学(オーストラリア)の研究チームが発見した。スーパーワームの腸内酵素が、リサイクル率向上のカギを握っているかもしれない。 ポリスチレンを食べて生き延びられるらしいね…。
マイクロプラスチック問題の解決に繋がるか?
>ポリスチレンで飼育したスーパーワームは、さなぎになった後、成虫に至り、生活環(ライフサイクル)を完了したが、腸内の微生物多様性の減少と潜在的な病原体の存在が確認された。
タイトルとURLをコピーしました