メディア記事

室町時代の日本刀、スイスに密輸 1353年製
室町時代の日本刀、スイスに密輸 1353年製
【6月1日 AFP】スイスの関税当局は5月31日、北部チューリヒ近郊で行われた車両検問で、密輸された日本刀を発見したと発表した。

バズる指数ピーク 138

 twitterコメント 92件中 1~92件
スイスの学芸員さん、よろしくお願いします。
あれ広光だったの!
うわあ…
VATはちゃんと払いましょう😇
由緒あるやつなのだろうか
わりと詳細情報が続報で出ていた。:
こういう違法に持ち出された刀って日本に戻るの……?
戻してもらわないと困るよね…。きちんと管理されないとボロボロになっちゃう……
「車両検問で、密輸された日本刀を発見」「刀は室町時代の1353年に作られたもので、65万ユーロ(約9000万円)の価値があるとされる。車内からは古文書1冊と契約書1通、請求書も見つかった」→
悲しいけど、見つかって良かったと言うべきか。
行方知れずの名刀の中には、スイスやシンガポールで眠り続けている子も多いんだろうなぁ。。。
なんか色々複雑すぎる( ゚д゚)ポカーン
しかし、こんなに保存状態良いものなの?
こういうニュース見ると「この刀誰だろう」って思うようになっちゃったな。
銘とか見てみたいな☆
きっと名のある太刀なんだろうなぁ~
チューリヒ近郊で行われた車両検問で、 された を発見したと発表

刀は の1353年に作られたもので、65万ユーロ(約9000万円)の価値があるとされる。車内からは古文書1冊と契約書1通、請求書も見つかった
9000万円相当てことは、これ大業物か最上大業物くらいだったりするのかしらね…詳細を知りたい。兼光か秀光あたりならそれくらいしても驚かないけど、今までどこに眠ってたんだよって話だし
arabnews

AFP日本語(画像拡大すると鞘の文字は少し読める。修理した人の名前とか?)
卑猥な反りだな。立派というか
雇い主より運び屋の方が罰金むちゃくちゃ高い
くださいとは言わないからせめて調べさせて…
ハイランダーのやつじゃん
使う気満々で折られる運命だな。それを惜しがらないのが狩猟面族欧州、悪くない。
高価なものを預かっていただけでも密輸すると付加価値税がその評価に基づいて課税される。
“刀は室町時代の1353年に作られたもので、65万ユーロ(約9000万円)の価値があるとされる。車内からは古文書1冊と契約書1通、請求書も見つかった。”
え?
更なる徴収って場合は
雇い主から?
運転していた男から?

契約書の日付
いつなんだろう?
いつ
日本を脱した刀なんだろう?
"
刀は室町時代の1353年に作られたもので、65万ユーロ(約9000万円)の価値があるとされる。車内からは古文書1冊と契約書1通、請求書も見つかった。
大学時代、第二外国語でドイツ語履修したけど、どれがドイツ語かさえもわからないくらいに衰えを感じました。
運転手は雇い主から刀を預けられていたのか
刀を託されるなんて、持ち主からよほど信頼されていたんだな(そういう話ではない?)
元記事(日本語版)


元記事(英語版)
でも多分これらってGHQ占領時に持っていかれた品々だよなあ… 違うとしても出所は?
罰金とか追徴金とか、べらぼーだわね\(^o^)/
本物なんですかね。
厳しい〜〜〜 そして帰ってくるのかなぁ?????
■どこから来たんでしょう?
これは尋常じゃない歴史的価値がある刀だと思う。
>刀は室町時代の1353年に作られたもので、65万ユーロ(約9000万円)の価値があるとされる。車内からは古文書1冊と契約書1通、請求書も見つかった
<刀は室町時代の1353年に作られたもので、65万ユーロ(約9000万円)の価値があるとされる。車内からは古文書1冊…も見つかった>

そんなに高いの。誰が打った刀だろう。
このシンプルな鞘と柄。鍔が付いていない。何も先入観がなかったらヤクザが持つ「長ドス」です。 しかし14世紀製。凄いお宝です。
!!!!詳細気になる。
こういうニュース見ると、この子はどんな子だろう? と思ってしまうのがオタクのさが……
罰金を徴収しただけで肝心の刀は押収されなかったのかね?
なんだか、ソワソワする!!
南北朝の動乱、足利尊氏の時代の日本刀 “SAMURAI SWORD” 返してもらえるのかな…☆
そもそも日本から全うに輸出したのだろうか🧐
スイスの罰金えぐぅ・・・
»
「スイスの文化財保護法に違反したとして、雇い主に6000スイス・フラン(約80万円)超の罰金」
室町時代の日本刀(1353年製)がスイスに密輸にされる。関税当局がチューリヒ近郊で行われた車両検問で発見。
刀は室町時代の1353年に作られたもので、65万ユーロ(約9000万円)の価値があるとされる。車内からは古文書1冊と契約書1通、請求書も見つかった。
銘は入っていないのか?どこから流れたのやら。専門家に鑑定してもらった方がいいのでは??
フム誰の刀なんやろか
AIがりんこすさんが好きそうと教えてくれたニュース
確かに税関も歴史も刀も興味あるからAI凄い…
密輸ダメ絶対!😠
これは見つかってよかった!
怒れ、歴女撫子たち☹️
スイスに密輸された室町時代の日本刀…誰だ
刀は室町時代の1353年に作られたもので、65万ユーロ(約9000万円)の価値があるとされる。車内からは古文書1冊と契約書1通、請求書も見つかった。/
約9000万円の価値か
密輸された室町時代の日本刀
スイスの車両検問で発見
いくら国民皆兵だからって、室町時代の刀じゃ国は守れないだろ。
文和年間の刀。
正宗十哲の誰かだろうか。是非とも刀身が見たい。
どこの刀で今後どう扱われるのか続報お願いします
あるいは国宝級の発見になるかもしれない。
> 「刀は室町時代の1353年に作られたもので、65万ユーロ(約9000万円)の価値があるとされる。車内からは古文書1冊と契約書1通、請求書も見つかった」
【美術館関連ニュース】 |
罰金の額エグすぎじゃん
日本の生ぬるい罰金よりもえげつないな
刀はもちろんですが、車内から過多なと一緒に見つかった「古文書1冊」というのが気になりますね。
本家でも写真小さい
密輸の刑罰が凄い日本も見習わないと
何処を流れてスイスに行き着いたのだろう?>
こういうことするから行方不明のお刀が増えるんですよ…密輸ダメ絶対

お値段からして博物館クラスな一振では( ;∀;)
よく見つけたな
なんか匂う
…日本から持ち出されたモノ…??(^^;
発見されて良かった…9000万だと重要文化財クラス?鞘書きあまり読めないけど、平成拾六年甲申文月の所、日刀保では7月に刀剣鑑定されるけど、2016年7月に鑑定された?+鑑定した人と花押?
ドイツからスイスへの密輸だから日本からの流出は法に則ったものなんだろうな。
あのインリンさんが開発に協力。
塗るだけで毛穴がツルッツル。
塗って洗い流さないピーリング美容液はこちら!!
他にはなにもいりません。これだけで美と健康をトータルサポート
罰金の額が刀より高くなりそうで草生えた(
没収して日本に返還してください。
> 車内からは古文書1冊と契約書1通、請求書も見つかった

古文書付きですか。すごい日本刀ですね。
え?雇い主に80万の罰金で運ちゃんは720万+約1億700万の罰金刑ってスイスの法律はどーなってんの?
太刀だ。どこの刀派の太刀だろう?
なんてことしてくれたんだ
約9000万円の価値か 密輸された室町時代の日本刀、スイスの車両検問で発見
独からスイスへ車で入国した男、国境検問所で日本刀を申告せず

・付加価値税約5万4000スイス・フラン約720万円の徴収
・さらに約1億700万円以下の罰金の可能性

・一方、男に運ばせた雇い主は約80万円超の罰金

(クリントイーストウッドのThe mule思い出した)
"男は雇い主から依頼を受けて預かっただけで、所有者でないことが判明。
スイスの文化財保護法違反として雇い主に80万円超の罰金。
運転していた男は、VATとして約720万円を徴収。さらに、約1億700万円以下の罰金を科される可能性"
約9000万円の価値か 密輸された室町時代の日本刀、スイスの車両検問で発見 …密輸…??(^^;
「北部チューリヒ近郊で行われた車両検問で、密輸された日本刀を発見したと発表した。刀は室町時代の1353年に作られたもので、65万ユーロ(約9000万円)の価値があるとされる。車内からは古文書1冊と契約書1通、請求書も見つかった」
読めそう
古文書まで入ってるらしいので早晩なんなのかわかりそう
約9000万円の価値がある日本刀がドイツからスイスに密輸されるところを摘発されたそうです。刀の剃り具合から見ると「太刀」じゃないかと思いますが、鑑定はだれがしたのでしょう?
めっさ反りがあるのはこの時代の特徴。
抜いた写真もみたいですね。
ドイツから密輸ということだが、でこれは一体どこのどいつの所有物なんだ?
鞘書きが気になるけど読めないな
9000万円の日本刀って相当な名物

磨り上げされてる長さに見えるから、幕末以降に出たものか。どこの大名の持ち物だったのか…
どれもソースが同じなのかほぼ内容は一緒で、これが一番詳しいかも。正平8年(1353年)作で約9千万円って少なくとも重要文化財クラスじゃないかと思うけど続報が待たれる所ですね。
日本から密輸か、と思ったのに...
タイトルとURLをコピーしました