メディア記事

ジェノサイド認定なら戦争拡大も 仏大統領、自身の立場釈明
ジェノサイド認定なら戦争拡大も 仏大統領、自身の立場釈明
【4月15日 AFP】フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は14日、ロシア軍がウクライナで「ジェノサイド(集団殺害)」を行ったと非難すれば戦争が拡大する恐れがあるとして、この言葉の使用を避けていることを釈明した。

バズる指数ピーク 80

 twitterコメント 58件中 1~58件
🇺🇸NBCテレビ: バイデン大統領の”ロシアがウクライナでジェノサイドを行っている”という発言は適切ではない。
CIA「俺達、そんな報告してねーし…」

🇫🇷マクロン大統領「それって、軽々しく言っちゃダメなやつでしょ!」
この状況で認定出来ないなら、国連の価値って何?
ジェノ…人種、民族
・ウクライナは国連でロシアに「ナチ」という言葉を使っている。
ジェノサイドで(゚з゚)イインデネーノ?
”ジェノサイドの意味は政治家が決めるものではなく、法的な定義があると指摘。「ジェノサイドが起きたとみなす国には、国際法にのっとって介入する義務がある。それは人々が望んでいることなのだろうか? 私はそうは思わない」と説明した。”
引用: 「ジェノサイドが起きたとみなす国には、国際法にのっとって介入する義務がある。それは人々が望んでいることなのだろうか? 私はそうは思わない」と説明した
マクロンはプーチンに頭をやられた
まあね、実際アメリカとウクライナのおかげでジェノサイドの意味もずいぶん軽くなったよ。そのうちサイモン・ヴィーゼンタールあたりが怒りだすんじゃないかな。(笑)
🚨「ジェノサイドが起きたとみなす国には、国際法にのっとって介入する義務がある。」
・知らんかった、勉強になるわ🤔
世界中でロシアを袋叩きにするのは第三次大戦とは言わないか
「ジェノサイドが起きたとみなす国には、国際法にのっとって介入する義務がある。それは人々が望んでいることなのだろうか? 私はそうは思わない」最高にカッコ悪いな。〉
“ジェノサイドが起きたとみなす国には、国際法にのっとって介入する義務がある。それは人々が望んでいることなのだろうか?” あーそうなのか。割に気軽にジェノサイド使われてきたよな……
まぁジェノサイド認定すると参戦せざる得なくなるから慎重になってるのはわからんでもないが……
この言葉の成立には、壮絶な歴史と論争とその後の大きな影響があるから、戦争の進行中に認定するは難しいでしょうね:
【4月15日 AFP】マクロン大統領は14日、ロシア軍がウクライナで[ジェノサイド]を行ったと非難すれば戦争が拡大する恐れがあるとして,この言葉の使用を避けてる事を釈明

◆つまり,ジェノサイド確定?
>ジェノサイドが起きたとみなす国には、国際法にのっとって介入する義務がある。
ドイツはヒトラー、フランスはナポレオンを産んだからジェノサイドという言葉が自分たちにいつか返ってくる可能性もあって慎重なのは分かる。それはヒトラーもナポレオンもジェノサイドであったという認識があるからこそだ。ウクライナからしたら保身のために認めないとうつる
マクロンさん、かなり重要な事をおっしゃったね。
ジェノサイドが認定されれば、国際法にのっとり介入するべしと。
マクロン氏
ジェノサイドの意味は政治家が決めるものではなく法的な定義がある
ジェノサイドが起きたとみなす国には国際法にのっとって介入する義務がある
続
マクロン仏大統領「ジェノサイドの意味は政治家が決めるものではなく、法的な定義がある」

すばらしい。ヘイトスピーチで暴力が実際に扇動された国だけのことはある。
うわ、俺関わりたくね~わ感満載ですね。
かどうかではなく、実際に が起きていると言えば良いのに。避難されるべきは、行為で有って名称では無い。言葉尻のみを言い合って、何が解決するの。信じ難い光景だ。
うわぁ、やったもん勝ちになるなぁコレ。
すでに対露制裁で介入してるよね
マクロンもショルツも、ロシアが膝を屈する事態なんか想像できないから、エスカレートを避ける方に傾くんだろうな。私も想像できん。暗い未来しか思い浮かばん。
.
AFPの報道.

【4月15日 AFP】…マクロン大統領は14日、ロシア軍がウクライナで「ジェノサイド(集団殺害)」を行ったと非難すれば戦争が拡大する恐れがあるとして、この言葉の使用を避けていることを釈明した。
ウクライナ危機での、ロシア-ウクライナ戦争では、今の国際機関では戦争行為を防ぐのは難しいが、一般人の生命を守る為の最低限の仕組みは可能性があるのではないか、将来的にジェノサイドの禁止などに一縷の望みを託したい
戦争にジェノサイドは当てはまらない。
日和見したな。

「ジェノサイド(集団殺害)」を行ったと非難すれば戦争が拡大する恐れがあるとして、この言葉の使用を避けていることを釈明した。
わかるけど、これジェノサイドが終わってからじゃないと介入しないって明言してるってことでしょ。
今の状況の程度なら介入しませんって言ってる。露の今のやり方を続ける限り非難するだけってこと。
定義に厳密なだけで、単純に外交上の悪手なんじやないか。
マクロンは選挙活動にしか見えないな。
介入するべきかどうかで認定するかどうかが決まるのか?それが義務なのか?
国家元首がジェノサイドを黙認しているフランスやドイツ、ハンガリーと比べたら日本のウクライナ問題への対応が上出来なんだな。日本のロシア擁護派はせいぜい宗男と橋下みたいな小物だしな笑
ジェノサイドは感情て非難するのではなく、国際法で定義づけられており、バイデンも明言しながら最終判断は弁護士に委ねてる。マクロンは国際法上の定義に従って明言しなかった。

国際法上では、「国民的、民族的、人...
あっダメだ。

マクロン落選。
"ジェノサイドの意味は政治家が決めるものではなく、法的な定義があると指摘。
「ジェノサイドには、国際法にのっとって介入義務がある。それは人々が望んでいることなのだろうか? 私はそうは思わない」"
つまり軍事介入したくないからウクライナで起きていることは無視しますってことです?
フランス🇫🇷人やはり、ドゴールさん頑張り一番でした。腰抜けマクロンやロシアの手先のルペンでは心許ない。
発信地:パリ/フランス
.
言葉を選んでますから、つまりアレが「ジェノサイド」だと認定されたなら、フランスは軍事介入しないといけなくなるんですよね…
マクロンは青二才のイメージが、どうしても抜けへんな〜😓
国民は経済重視だからジェノサイド認定は検証後でよいと。


「ジェノサイドが起きたとみなす国には、国際法にのっとって介入する義務がある。それは人々が望んでいることなのだろうか? 私はそうは思わない」
この認定は国際的介入を得るために必要な重要な事実認定です。民族浄化は国際的に介入すべき由々しき事態と言うことです。
フランスとドイツは慎重な姿勢であり方向性として間違っていない。戦況を拡大させず外交努力で進めるしかねない。時間はかかると思うが
これはヤバい。
> 「ジェノサイドが起きたとみなす国には、国際法にのっとって介入する義務がある。それは人々が望んでいることなのだろうか? 私はそうは思わない」と説明した。
ルペンはNATO離脱したいと言い出すし、露中はワケわからんが、フランス人も日本人には理解できない独特の思考を持っている。
引用「ロシア軍がウクライナで「ジェノサイド(集団殺害)」を行ったと非難すれば戦争が拡大する恐れがあるとして、この言葉の使用を避けていることを釈明した。」
マクロン大統領は賢者だ。悪魔の手先ゼレンスキーとは距離を置いている。それに比べ、武器商人アメリカの飼い犬である日本政府の愚かなこと。恐らく総理補佐官が無能なのだろう。国家戦略は任せられない。爪の垢でも煎じて飲めと言いたい。
批判で「親 「…勝利すれば、欧州全体だけでなく、米政府までも震撼…」とくれば、 さんは、 氏を応援するよね?
で、戦争拡大発言、と。
仏大統領

なるほど。
4/14🇫🇷マクロン氏 「ジェノサイド」言葉を使用しない理由

・起きたとみなせば「国際法にのっとって介入する義務」人々はそれを望んでいない

・ウ大統領↑マクロン氏を批判

・独首相らも使用避け
・国連事務総長も使用控え

・一方、米大統領やカナダ首相は使用
これが現代メディアの限界なんだ。マクロンの意図は判っているのに、このような報道の仕方を’わざと’するんだ。だからマクロンは’説明’を強いられるんだ。
「ジェノサイドが起きたとみなす国には、国際法にのっとって介入する義務がある。それは人々が望んでいることなのだろうか? 私はそうは思わない」マクロン大統領🇫🇷
侵攻前から、介入する気もないのに激しいことばを投げつけたバイデン大統領、穏健な姿勢を維持するマクロン大統領。前者は弱腰批判の払拭、後者は隣接する欧州の立場と大統領選。それぞれ思惑がある。
フランスはこんな風に堕落してきた。
すでにジェノサイドの兆候が見られる。戦争拡大は不可避。
↓
・ジェノサイドの言葉使用。フランス・ドイツ・国連は使用せず。22年4月15日。
📍
📝
【出所 News / 厳選】
タイトルとURLをコピーしました