メディア記事

虐殺実行者は「残忍な」年配部隊 ブチャ住民が証言
虐殺実行者は「残忍な」年配部隊 ブチャ住民が証言
【4月6日 AFP】ロシア軍がウクライナの首都キーウ近郊ブチャ(Bucha)を占領して2週間ほどたった頃、地元住民のオレナさん(43)は、事態の悪化を予感した。

バズる指数ピーク 657

 twitterコメント 369件中 101~200件
年配の兵士たちは良い装備を持ち、ロシアの標準的な軍服とは異なる黒と濃い緑色の服を着ていた。ロシア兵の中には「良い人」もいたが、特にロシア連邦保安局(FSB)の職員は「非常に荒っぽかった」〜(引用)
軍規が弛んだロシア軍の兵士の犯行だと思ってたけど、実行犯はFSB(旧KGB)の部隊だったんだね。
最初から占領地のウクライナ人は殲滅する計画だったという事か。
やっぱり積極的に虐殺を行った部隊と、そうでない部隊があったのか。
住民への残虐行為、主力はロシア正規軍ではなくKGBの流れを汲むFSB。
この証言を読むと、現場の兵士たちが戦争のストレスから暴発している、というレベルを超えているように思える。現場の指揮官かモスクワにいる指導者たちが、あるいはプーチンが意図的この構図を作っているのではないか。兵士の名簿は流出している。全員が裁かれるべきです。
国名はロシアに変更したが、【対戦での惨敗】や【他国駐留軍の支配】等々が無かった為、住んでる【ソ連人は、そのままソ連だと思って生きてる】のが証明されたな。国名変更以前に生まれた孫か曾孫の世代までソ連人のままだろう。
「兵士たちが、住民の移動を禁止したのはFSBで、とても暴力的な特殊部隊だと教えてくれた。ロシア人がロシア人のことをこんな風に言うなんて!」

ロシア人といってもプーチンの私兵みたいなもんだから言うよね
"FSB職員は、街にとどまったオレナさんらを「裏切り者」と呼び始めた"

虐殺させるための特殊な教育というか要するに嘘を教えられてきているのではないか
"当初は若いロシア兵ばかりだったが2週間後に40歳以上とみられる年配の兵士も加わった。その時から虐殺が始まった。良い装備を持ち、ロシアの標準的な軍服とは異なる黒と濃い緑色の服を着ていた。特にロシア連邦保安局(FSB)は非常に荒っぽかった。とても暴力的な特殊部隊だ"
なるほど侵攻してる正規軍じゃなくてФСБか。
この蛮行の主体となっているのはロシア兵ではなくFSBではないかという報道もありようですね・・・
”ロシア軍が首都キーウ近郊ブチャを占領して2週間ほどたった頃、地元住民のオレナさん(43)は、事態の悪化を予感した。それまでいた兵士よりも横暴な年配の軍人たちが現れ、街を恐怖に陥れ始めたのだ。"→
(証言)”「子どもに何を食べさせたらいいのかと兵士たちに尋ねに行くと、配給品や食料を持ってきてくれた。その兵士たちが、住民の移動を禁止したのはFSBで、とても暴力的な特殊部隊だと教えてくれた。ロシア人がロシア人のことをこんな風に言うなんて!」”
貴重な証言。侵攻計画にどんな変化があったか、どこが主導していたか。断片でまだ全体操に至らない
829

>年配の兵士たちは良い装備を持ち、ロシアの標準的な軍服とは異なる黒と濃い緑色の服を着ていた。
それ本当にロシア軍?
有事に対して危機感を持った発言を聞くようになりました。
官邸メールで意見をしましょう!
FSBの部隊が特に残忍だったようだが、FSBの連中が虐殺の中心にいたのなら、「恐怖に駆られたロシア兵がやった」というよりは、組織的な虐殺があったと見るべきだろう
彼らが指揮命令系統から外れて行動していたとは考えにくい
発信地:ブチャ/ウクライナ [ ウクライナ ロシア ロシア・CIS ] AFP
当然、戦争終結後は国際軍事裁判やるんでしょうね?
今度はロシアとは被告席で会うんだな
事実なら、早期の降伏で安心なんか、手に入らないことにならないか😣かと言って、玉砕を目指すべきとも言えないし、極端な二分論では最適解にはいたらない。
「子どもに何を食べさせたらいいのかと兵士たちに尋ねに行くと、配給品や食料を持ってきてくれた。その兵士たちが、住民の移動を禁止したのはFSBで、とても暴力的な特殊部隊だと教えてくれた。ロシア人がロシア人のことを…
確かに証言の始めの段階では、「年配部隊」ということだったのでしょうが、最終的に年齢とか関係なく、ロシア正規軍ではないFSBだそうじゃない。

見出し、ミスリードするよ。
大手メディアは注意してよね。
でも、これらの証言がきっかけで、実戦経験が未熟な若者ロシア兵士がやったんじゃないって証明されればいいな。
それで、この残虐な行為が救われるとは言わないが。
おいおい、また の が嘘垂れ流してる。だからマスゴミと言われるの気づかないのかね

「指揮系統の取れていない未熟な新兵たちが、残虐なことした」
「現地判断」
⇒全く違う。以下記事の通り
当初は若いロシア兵ばかりだったが、2週間後には40歳以上とみられる年配の兵士も加わった。「彼らは残忍で、皆を虐待した。その時から虐殺が始まった」
News
ロシア人ってプーチン支持なんでしょ?
虐殺推奨してる国民性なんだろうなぁ
ロシア人に関わると碌な事なさそう
4月6日付でAFP日本語版でも報道
《
えぇ…
ロシア兵のウクライナ女性への強姦は許せない行為です。ぜひフェミニストの方はロシアに対して抗議の声を。
FSBが虐殺の中核って…確かFSBの前身組織はKGBでそのKGBの幹部職員が今のロシアのトップに…
確かベルリン戦でも第1陣で入ってきた部隊は規律が良かったが、後続部隊は酷かったという話があった。
虐殺実行者は年配部隊


若い兵士の様子が比較として描かれているが、ソ連時代の教育を受けた世代に比べて今のロシアで育った若者は比較的マトモ(悪く云えば腑抜け)と云えるのかもしれない。
気性ってのは出身にも拠るかもしれないけどさ。
ちゃんとニュースでやってね。
ロシア版のアインザッツグルッペン。
虐殺の街にいた住民からの具体的で生々しい証言だ。ロシア政府がいくらフェイクだと主張しても、その主張こそがフェイクであることがはっきりしてきた。国際社会による戦争犯罪者たちへの厳しい追及が始まるだろう。残虐な無法者たちは必ず裁かれねばならない。
「子どもに何を食べさせたらいいのかと兵士たちに尋ねに行くと、配給品や食料を持ってきてくれた。その兵士たちが、住民の移動を禁止したのはFSBで、とても暴力的な特殊部隊だと教えてくれた。ロシア人がロシア人のことをこんな風に言うなんて!」
当初は若いロシア兵‥、2週間後には年配の兵士‥「彼らは残忍で、皆を虐待した。その時から虐殺が始まった」。年配の兵士たちは良い装備を持ち、ロシアの標準的な軍服とは異なる黒と濃い緑色の服‥。特にロシア連邦保安局(FSB)の職員は「非常に荒っぽかった」
矢張りフ工一ス"へ"一。ドンバス地方で地域のコミュニティを破壊してきた連中がブチャにも投入されていたという事だ。
FSB職員は、街にとどまったオレナさんらを「裏切り者」と呼び始めたという。

何に対して裏切り⁇意味わからない。ロシア軍にも乱暴な組織と言われるFSBを派遣した時点で和解する気ないのでは?
正規軍でなくてFSB、元KGB、さらに戻ればベリヤのNKVDか。
やってることがアインザッツグルッペンと何が違うのか
引用>ロシア連邦保安局(FSB)の職員は「非常に荒っぽかった」<了

31年前。

学生時代にソ連崩壊を経験した『大ロシア主義者』と言う構図ではないのだろうか。
なぜアゾフの仕業と断言するのでしょうか?
どうやらロシア兵でもなさそうですが…
あえて逃げなかったようです…
;FSBの40代の職員が現地入りしてきているという点がポイントですわね
実態は不明ながら、ブチャでの虐殺に関わったのは最前線の兵隊というよりもロシア連邦保安局(FSB)の職員みたいだのぅ
兵隊さん達はむしろ市民に同情的? その辺りは救いだが、こうなると現場の暴走というよりもロシア指導層の計画的な虐殺という側面が強まって・・・☠️
「子どもに何を食べさせたらいいのかと兵士たちに尋ねに行くと、配給品や食料を持ってきてくれた。〜

この証言でロシア軍とFSBの二項対立にしてはいけない、良いロシア兵がいても悪いロシア兵がいないことにはならない
既に情報が入っていると思いますが、念のため…
対応する前に正確な事態の確認作業が必要ですね
この記事が示唆するのは拷問や虐殺が偶発的に起きたのでは無く、意図的に組織的に実施されたということだ。許せない
首都キーウ近郊ブチャ(Bucha)を占領して2週間ほどたった頃、地元住民のオレナさん(43)は、事態の悪化を予感した。それまでいた兵士よりも横暴な年配の軍人たちが現れ、街を恐怖に陥れ始めたのだ。
こんな記事もありますが…
事実関係を調査すべきでは?
「当初は若いロシア兵ばかりだったが、2週間後には40歳以上とみられる年配の兵士も加わった。「彼らは残忍で、皆を虐待した。その時から虐殺が始まった」」…証言が事実なら、早期降伏なら死者は少なかったことに
二次大戦のドイツで例えれば
国防軍と親衛隊みたいな感じの認識で良いのかな?
.
AFPの報道

【4月6日 AFP】
当初、正規軍は住民に危害を加えなかったが、FSBの特殊部隊が到着してから状況が一変したらしい。チェチェンやシリアで対テロ作戦に従事した彼ら準軍組織が戦争犯罪の主体になっていると見られる。重要証言。
こういう情報が表に出てくるってことは、「次の予定」も出来上がってるんだろうねえ。

これ出しちゃうとプーチンは話の通じない残虐な戦争犯罪者「世界の敵」となり、もう手打ちは出来ないから。
「子どもに何を食べさせたらいいのかと兵士たちに尋ねに行くと、配給品や食料を持ってきてくれた。その兵士たちが、住民の移動を禁止したのはFSBで、とても暴力的な特殊部隊だと教えてくれた。ロシア人がロシア人のことをこんな風に言うなんて!」
知らないのではなく、知っててやってる。
徴兵部隊ではなく正規軍がやってたようですね~
ブチャ虐殺を引き起こしたのはFSB(ロシア連邦保安局)であった事が判明。

FSBと言えば元KGBで、更にその前はNKVDとしてスターリン政権下で大量虐殺を実行した組織です。
一方でブチャについては、FSB部隊がやったという情報もある、と
「子どもに何を食べさせたらいいのかと兵士たちに尋ねに行くと、配給品や食料を持ってきてくれた。その兵士たちが、住民の移動を禁止したのはFSBで、とても暴力的な特殊部隊だと教えてくれた。ロシア人がロシア人のことをこんな風に言うなんて!」
AFPBB
「子供に何を食べさせればと兵士達に尋ねると配給品や食料を持ってきてくれた。その兵士達が、住民の移動を禁止したのはFSBロシア連邦保安局でとても暴力的な特殊部隊だと。ロシア人がロシア人の事をこんな風に言うなんて!」
どこかの夜のニュース番組でプーチンとFSBの関係について放送していて、相当な反乱分子の存在の可能性について言及していたが、これを見る限りまだまだそんな事は無いな。ここが仲間割れする所に希望があったのに。
最初の若いロシア兵から2週間後、ロシアの軍服とは異なる黒と濃い緑の服を着た40歳以上とみられる兵たちが現れた。「彼らは残忍で虐殺が始まった。FSB職員も酷かった。“住民の移動を禁止したのはFSB。暴力的な特殊部隊”とロシア兵が教えてくれた」とブチャ住民。生々しい証言
ロシア軍の残虐行為の根源はこの辺かと>「子どもに何を食べさせたらいいのかと兵士たちに尋ねに行くと、配給品や食料を持ってきてくれた。その兵士たちが、住民の移動を禁止したのはFSBで、とても暴力的な特殊部隊だと教えてくれた。ロシア人がロシア人のことをこんな風に言う
なるほど。
ロシアの虐殺者は後方部隊としてやってきたFSB
みたいだね。
ロシア軍からも「あいつらには気をつけろ」といわれてる部隊が本領を発揮したわけね。
いきなり本土決戦の憲法9条で
守り切れなかった地域はこんな惨状が待ってるわけだ。
チェチェン帰りのベテラン?
恐怖による統治になれた連中?
まさに親衛隊
WWIIの時のドイツ軍と特別行動隊みたいな感じなんかな
住人の方達の恐怖、計り知れないものある。現代にナチの暴虐視るとは。しかし、FSB職員が住民に向けた「裏切り者め!」と言う罵声も何か意味不明だな。正確な翻訳なのだろうか。
全ての戦争を止める
これからの抑止のためにも
お互いが
情報を出し合おう
ロシア特殊部隊等と
アゾフ大隊等の
一般市民を巻き込んだ
市街戦の実態
双方から報告がある
誰がやったか
その時の状況
情報の確度含め
逃げることなく
全て出しきり
検証を進めよう
この記事云々言う気は無いしフェイクだ本当だも言う気も無いが、大量に人が殺されたのだとこの写真一枚見ればたちまち理解できる。
>年配の兵士たちは良い装備を持ち、ロシアの標準的な軍服とは異なる黒と濃い緑色の服を着ていた。ロシア兵の中には「良い人」もいたが、特にロシア連邦保安局(FSB)の職員は「非常に荒っぽかった」という

虐殺云々、案の定オレたちの知ってる内務省の案件っぽいのか...
どこの国も愛国オヤジは狂ってるなあ。
第二次世界大戦の時に起きた「ワルシャワ蜂起」の鎮圧のためにナチスが派遣した第36SS武装擲弾兵師団。別名「ディルレヴァンガー連隊」と同じ。躊躇なく殺人を行う。
プーチンは「ウクライナにネオナチがいる」と言っていますが、テメェが凶悪なネオナチを派遣してるだろうが。
2週間後には40歳以上とみられる年配の兵士も加わった。「彼らは残忍で、皆を虐待した。その時から虐殺が始まった」
「ロシア連邦保安局(FSB)の職員」だそう。
↓
やはり、旧ソ連の部隊が関わっていたなら、ロシアが関与は黒。
やってることはまさにアインザッツグルッペンなんだけど、バビ・ヤール虐殺のことを思い出すと、「歴史の綾」に複雑な気持ちになる
「オレナさんは、やってきたFSB職員に「なぜ立ち去らなかったのか?」と尋ねられると、「私は43年間ここに住み、平穏な生活を送ってきた。いまさらどこへ行けと?」と言い返した。」
キーウ郊外ブチャの虐殺をしたのは、残忍な年配部隊 FSBだと言われる。こうした部隊はナチスの武装親衛隊やアインザッツグルッペンのように虐殺や残虐行為を躊躇わない部隊がいる。ロシアの一般の軍と全く次元が違う。ロシアがどんどん国際社会から孤立している
ロシア兵がブチャを占領して2週間ほど経った後、虐殺を実行したのはロシア連邦保安局(FSB)の職員だという
真偽はともかく、戦後ロシアは国際社会で生きられるんですか?
お約束のFSBの名前もでてきたな。
アジア系の多いハバロフスクはガセなのか?
アジア系だったら目立つはずだし。
成る程、徴兵された若者じゃあ無くって頭がソ連のまま止まった生粋の露助が殺戮を繰り返してるのか😅
記事によると
FSB職員は「なぜ立ち去らなかったのか?」と尋ね「裏切り者」と呼び始めた…

つまり退避するための時間は与えた、残るものは敵対行為となるのだ

多くの戦地を経験したベテラン兵士たちは自分たちの戦争の常識が全てなのだ
兵士と民間人の区別はない
…今回の事もプーチンは国同士の裁判もバックれて知らぬ存ぜぬするんだろな。 ロシアの未来を願う人の手でプーチン潰れた方がいいよ。
こうなったら皆様まとめて収監後、銃弾要らずの経済的で「残虐な」腐刑、宮刑castrationですね
『オレナさんは、やってきたFSB職員に「なぜ立ち去らなかったのか?」と尋ねられると、「私は43年間ここに住み、平穏な生活を送ってきた。いまさらどこへ行けと?」と言い返した。するとFSB職員は、街にとどまったオレナさんらを「裏切り者」と呼び始めたという。』
ロシア人は歳を取るほど"そちら側には行けないのだ"という諦めの境地が芽生えて、西側の望むロシア人像そのものに変貌していくのだろうか。
FSB職員「なぜ立ち去らなかったのか?」
住人「私は43年間ここに住み、平穏な生活を送ってきた。いまさらどこへ行けと?」
FSB職員「裏切り者!」
>>裏切者?
意味わからん。なんも裏切ってないやん
この記事の通り、残虐な行為を行なったのが正規軍ではなくFSBなら、やっぱりプーチン自らの指示だったのだろうね。
保存版だ、、
あと 2022年4月6日
←
2014年のドンバス戦争で戦ってたロシアの過激派組織かはたまたKGBならぬFBSの投入?
ソ連時代に十代後半から二十代前半だとすると、もう40代後半から50代前半か。バリバリのKGBだな。人殺しに躊躇がないエリート殺人部隊。近代国家のルールもへったくれもない。
*地上戦に慣れていない若い兵士ができる仕業ではない。おそらくFSB絡み
このFSBとは、ロシア連邦保安庁。ロシア連邦の防諜、犯罪対策を行う治安機関。ソ連国家保安委員会(KGB)の後継者だよ。
"「子どもに何を食べさせたらいいのかと兵士たちに尋ねに行くと、配給品や食料を持ってきてくれた"
これで見るとハバロフスク軍は略奪はしたにしろ、拷問や虐殺は別の部隊だったようだ。確かにああいう拷問や虐殺は20歳そこらの田舎の若者より、そういう訓練を受けたそういう嗜好のある特殊な人間がふさわしいとは言える。すると彼らは若者を隠れ蓑にしたのか。
当初は若いロシア兵ばかりだったが、2週間後には40歳以上とみられる年配の兵士も加わった。「彼らは残忍で、皆を虐待した。その時から虐殺が始まった」。オレナさんはそう語ると、暗い表情で黙り込んだ。
年配の兵士たちは良い装備を持ち、ロシアの標準的な軍服とは異なる
ベルリンの壁崩壊以前の価値観にロシア政権が支配されている限り、政権トップが誰であれこのような非道な戦争が繰り返される。嘘で塗り固められた価値観。
タイトルとURLをコピーしました