メディア記事

ウクライナのNATO早期加盟、阻止は妥当だった メルケル前独首相
ウクライナのNATO早期加盟、阻止は妥当だった メルケル前独首相
【4月5日 AFP】ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)前首相は4日、2008年の北大西洋条約機構(NATO)首脳会議でウクライナの早期加盟を阻止した自身の判断について、妥当だったと擁護した。

バズる指数ピーク 197

 twitterコメント 147件中 101~147件
確かに難しかったのだろう。ただ、結果としてメルケルが推進したミンスク合意は破棄され、今多くのウクライナ人が殺されているのも事実。◇
>メルケル氏の報道担当者はこれについて短い声明を出し、「2008年のNATO首脳会議における自身の判断を現在も支持している」とした

まあわかる
ドイツがロシアからエネルギーを輸入しないでどうしたらよかったというのか?
…こんな事になったら自分を擁護する以外ないわな。
東ドイツだからな( ・`ω・´)
2008年の段階では、ロシアを刺激しないと言う意味で妥当な判断だったと思う。今ではそうではない。
メルケルは名女宰相から一気に滑り落ちた。
ウクライナ「ウクライナが加盟してたらロシアは手を出せなかった」

ドイツ「加盟したウクライナにロシアが侵攻したなら第三次世界大戦に」

と読んでも、背景にドイツのロシア産天然ガスがあり当時からドイツは対ロに慎重だったと…

勿論ロシアも隣国にNATOは嫌がってた。
【 NATOは2008年、ルーマニアの首都ブカレストで開いた首脳会議で、ウクライナなどの早期加盟問題について協議したが、独仏両国を中心に反対論が優勢となり、合意できなかった。
やっぱり元アカ

で現役アカ

独や中の国民が悪いんじゃないよ
共産主義のその教えが悪いって
結局最後は何れも独善に陥り
絶対に非を認めない主義だから
共産/社会主義って絶対社会科学信奉者だから
だから神様とは相性が悪く
で科学だから赦しが無い
ロシアをずっと敵視した国はどこだ?
資本主義化したロシアを同じ経済圏に入れ損いましたね。
メルケルはプーチンの共犯者だ。
《ドイツは当時、ウクライナの早期のNATO加盟について、政治条件が達成されておらず、時期尚早とみていた。》
さっきのフィンランド・スウェーデンのNATO加盟の可能性を報じたロイター記事でも、米海兵隊司令官は
《正式加盟に絡む政治問題を別にすれば》と留保を付けた。
メルケルらしい、さすが旧東ドイツ出身。
フランスは言わずもがな。
「ロシアのウクライナ侵攻を受け、対ロシア融和政策によってドイツと欧州を脆弱化させたとの批判も出ている」。
メルケルに責任転嫁しては駄目だろう。
↓
これってオデーサで史上最大の作戦しなくて良かった結果論で、下手したらチェンバレン卿だったんだけど今言う意味あるんかね。
興味深い。理由の詳細、自身ならどうしてたか聞きたい。多分メルケルは正義とは米一極支配への対抗であり、台無しにした未熟な後輩に怒るだろう。
いつまで言えるかな、東独の申し子が。
その妥当な決断の結果、ウクライナで犠牲が出ているのですが、満足ですか?(ニッコリ
メモ。「
"
「メルケル氏の報道担当者はこれについて短い声明を出し、「2008年のNATO首脳会議における自身の判断を現在も支持している」とした。」

そりゃそうだ。
ウクライナは独仏が悪いという話にしたがっているけど(同意できるところもある)、ハンガリーなんかともちゃんと話をした方がいい
賢いメディアなら時系列解析での客観記事を早めに残しておいた方が良いと思う。最中と事後では重みが違う。当然、組織的にも個人的にも。
メルケルは東ドイツの人だから、プーチンの子分だから、反省なんかするはずもない。
いやー、メルケルさんよ、自己弁護したいんだろうけど、貴方の判断ミスでしょ。おかけでウクライナの罪なき民間人が虐殺された。NATOに加盟してればロシアも攻めなかったよ。
だいたい、対ロシアを明確にしているNATOと言う組織自体も問題なのではないか。対抗では無く、協調を目指す組織に何故出来ないのか。
AFP!AFP!


ゼレちゃん、独批判、続けるねぇ
国内向けだとは思うけど…

気を悪くする人も多いだろうし、その方々には申し訳ないが、露の侵略が絶対悪とは言え、抗戦の選択をすれば、予測されたこと。だからこそ、戦場にはされたくないんよ、私は!
ウクライナのNATO早期加盟、
阻止は妥当だった
メルケル前独首相
「ウクライナのNATO加盟阻止が何故妥当だったのか」
の理由を一言も言わずに主張されても、はいそうですとは言えませんがな……。

この人はシリアや中東で紛争あったときに押し寄せた難民を大量に受け入れまくって国内と市民を疲弊させたし、正直疫病神のイメージ
実際これはどうなんだ?
後知恵でメルケル叩くのは簡単だが2008年の段階で「あと14年でプーチンが老害化してウクライナに攻め込んでくるから腐敗には目を瞑ってNATOに入れるといいぞ」と予言するのは不可能では

メルケル「ウクライナのNATO加盟を阻止したのは妥当だった」
今度はメルケル批判か
都合の悪い事を全部他人に押し付けるのは止めるべき
メルケル氏もウクライナの実態を知ってたから阻止しただけだろうに
結局リベラルが国を弱体化したのは事実。
それでも間違いを認めないのはやっぱりドイツ人なんだな〜と思う
"
昨年退任したメルケル氏は、かつて自由主義陣営のリーダーと称賛されていた。しかし、ロシアのウクライナ侵攻を受け対ロシア融和政策によってドイツと欧州を脆弱化させたとの批判も出ている。
日本の中共国「依存」はどうか?
ウクライナでさえ今の状況を見通せていなかったのだから、他国非難はできんだろう。未来を知っていたならという前提での過去批判は意味をなさない。
まだ懲りないのか
全世界の皆さん、殺人鬼畜国家ロシア・ロシア支援の天安門戦車国民轢殺人国家中国を倒してください
殺人国家ナチスを倒したように
ひどっ。ブチャ事件の政治利用。
「ゼレンスキー大統領は当時の独仏の姿勢について「判断ミス」だったと批判。・・「メルケル氏とサルコジ氏をブチャに招待する。14年にわたる対ロシア譲歩政策の結果を見てほしい」と語った。」
メルケルは、元東ドイツ出身で、赤に染まった人では、、、!
そりゃ独は金かからないしいい時代だよね。
ほんま?
あのさぁ……
いや、あなたは「ロシア中毒」のど真ん中に近い人だし(本当のど真ん中はシュレーダーだけど)
"ゼレンスキー大統領「メルケル氏とサルコジ氏をブチャに招待する。14年にわたる対ロシア譲歩政策の結果を見てほしい」
メルケル氏は短い声明を出し、「2008年のNATO首脳会議における自身の判断を現在も支持」"
メルケルとプーチンはお友達だからな。
ウクライナを受け入れていれば
ロシアと戦うことになったからな
懸命だったな
そりゃ、こんな好戦的な大統領がいて、火薬庫のような国、軍事同盟であるNATOへの加盟を許していたら、えらいこと(WWIII)になってましたよね。経済的連帯のEUもやめておいて正解です。
『ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領(中略)「メルケル氏とサルコジ氏(2008年当時の仏大統領)をブチャに招待する。14年にわたる対ロシア譲歩政策の結果を見てほしい」』
タイトルとURLをコピーしました