メディア記事

対戦車砲「ジャベリン」、ウクライナ抵抗の象徴に ゲリラ戦で有効
対戦車砲「ジャベリン」、ウクライナ抵抗の象徴に ゲリラ戦で有効
【3月17日 AFP】ロシアの侵攻を受けるウクライナで、同国軍部隊が米国製の対戦車ミサイル「ジャベリン(Javelin)」を肩に担ぐ画像が世界に伝えられ、ウクライナの抵抗の象徴になっている。

バズる指数ピーク 115

 twitterコメント 111件中 101~111件
←『太陽の牙ダグラム』だな(笑)
”発射指揮装置とミサイルを合わせた価格は17万8000ドル(約2100万円)で、追加のミサイルは1発7万8000ドル(約930万円)前後だ。”=
…ドローン兵器が主流に…戦車等の…!?(^^;
ぐはっ…吐血 (꒪ཀ꒪*)


発射指揮装置とミサイルを合わせた価格は17万8000ドル(約2100万円)で、追加のミサイルは1発7万8000ドル(約930万円)前後
📝
📌記事を読む

【出所: / 厳選】
(備忘録)米国防総省の2021年予算によると、発射指揮装置とミサイルを合わせた価格は17万8000ドル(約2100万円)で、追加のミサイルは1発7万8000ドル(約930万円)前後だ。
ジャベリンありがとうね!
この世には戦車を爆撃できる。しかも標的を定めれば打ちっぱなしでその間に逃げられるミサイルがあると知りました。「追加のミサイルは1発7万8000ドル(約930万円)前後」。すご…1発約1千万円。
記事タイトルは対戦車ミサイルじゃ駄目だったの?
// もちぶろ

【3月17日 AFP】
見出しは対戦車弾の方が。
タイトルとURLをコピーしました