メディア記事

「かつて見たこともないような」天体、天の川銀河内で発見
「かつて見たこともないような」天体、天の川銀河内で発見
【1月28日 AFP】オーストラリアの研究者らがこのほど、回転する奇妙な天体を天の川銀河(銀河系、Milky Way)内で発見した。

バズる指数ピーク 56

 twitterコメント 73件中 1~73件
なんかすごそう
わかるようなわからないような
うぁここ住みたいわー
まだまだ分かってないことだらけだもんな
超長周期マグネターの可能性があるそうな。
また天体の匂わせだな😎
「回転する奇妙な天体を天の川銀河内で発見」「この天体は、理論的には存在し得るが、これまで見つかっていない「超長周期マグネター」と呼ばれるものである可能性がある」→
こういう話楽しい。
うおーーーー
閲覧中。 -
宇宙は広いなあ。
『宇宙にはパルサーなど、周期的な電磁放射を観測できる天体が他にもあるが、18.18分間の周期はこれまで一度も観測されたことがないと、ハーレーウォーカー氏は説明した。』
ここは"期待した"ではなく"心配した"なのね。 →
"
へ~すご。🌍
こういうのあると
いろんなことが些細なことに思えてくる
〈強力で一貫性のある電波信号は、何らかの地球外生命体が送信した可能性があるか(という質問に)/「異星人ではないかと心配した」ことを認めた。だが、研究チームは広範囲の周波数にわたって信号を観測することに成功。「これは、信号が自然の作用によるものに違いなく…〉
またワクワクが増えた⭐️
はじめは「異星人ではないか」という可能性を排除してなかったのがロマンなんだろうなぁ。
すげぇ
おおおおお!
宇宙しか愛せない
18.18っていうのが意味ありげな天体!
異星人じゃなかったかぁ~
異星人が電波を発してくれてて、でも何千後年だから既に文明は途絶えていた…って感じの想像してロマンを勝手に感じてた
“理論的には存在し得るが、これまで見つかっていない「超長周期マグネター」と呼ばれるものである可能性がある。マグネターは自転が極めて速く、非常に強い磁場を持つ中性子星の一種。”
すごい発見!
画像の✴︎印のところから「約1時間に3回、電波エネルギーを爆発的に放出」研究者も「地球外生命体から?を疑う」が自然によるものを検証
ゆっくり自転する中性子性_φ(・_・ )
白色矮星の一種とのことですがハヤシさんに詳細を是非解説してもらいたい
ガトランティス
"電波エネルギーは「18.18分おきに、時計のように規則正しく」飛来する" ←卒論でこんな大発見をするなんて、指導教授ともども大興奮だったろうな。
天文学クエさん…
宇宙人👽?宇宙人👽見つけた?
クルクルクルクルクル。。💫💫💫🌀【 】
ぐるぐる回転しながら、ときどきピカピカ光る星の映像が、昭和の特撮技術で脳内再現された。回転軸がズレてるの
『何らかの地球外生命体が送信した可能性があるかどうかという質問に対しては「異星人ではないかと心配した」ことを認めた。』

とはいえ
『自然現象』なんよな~🤣
「これは、信号が自然の作用によるものに違いなく、何者かによって送られた信号ではないことを意味する」
何者かによって送られて来たとしても歓迎だよねえ👽😊
༼⁰o⁰;༽

幼き日、私のおてまみの返事に「おとうさんは ほんとは うちゅうじんなんだよ」と書いてた父が迎えに来たのかも知れない🤯👽👾🛸
「異星人かもと心配した」じゃなくて「興奮した」の間違いじゃないの~?😅
>異星人ではないかと心配した

宇宙は神秘に満ちてゐる。
私たちが三体世界の住人である可能性。
さあ、4000光年の星を目指そうか。
実物を見てみたい
天文学者でも一瞬ソレが頭をよぎるんですね≫
この天体は、理論的には存在し得るが、これまで見つかっていない「超長周期マグネター」と呼ばれるものである可能性がある。/
➡️なんかよくわからんけど、色々すごい(気がする)
宇宙やばいラジオ(真) で見知った単語(白色矮星)がタイムリーに載っていたので読んでみたけど、ロマンがある事しか分かりませんでした_:( _ ́ཫ`):_
なんかどこぞの財団が作ったカバーストーリーみたいな記事。

星はAdidal。汝はAdidal。全てはAdidal。汝の礼賛は。全ての礼賛は。汝の礼賛はAdidalであり。汝の嚮後の礼賛はAdidalであり…
(ガラッ)
『全て話は聞かせてもらった、地球は滅亡する!』
『な、な、なんだってー』
と、「かつて見たこともないような」変態がこのツイートをいたしております。
「超長周期マグネター」
『この天体は、理論的には存在し得るが、これまで見つかっていない「超長周期マグネター」と呼ばれるものである可能性がある。』理論上は存在し得るって言葉アツい。→
>信号が自然の作用によるものに違いなく、何者かによって送られた信号ではないことを意味する
"理論的には存在し得るが、これまで見つかっていない「超長周期マグネター」と呼ばれるものである可能性"人が考え出した理論が現実に発見されようとしてるとしたら熱いね。
"この天体は、理論的には存在し得るが、これまで見つかっていない「超長周期マグネター」と呼ばれるものである可能性がある。"
膠着円盤かもしれない
本当に天体ですか?
18.18分って表記は一般的なのかな……?
18分と10.8秒ってことで合ってる?
18.18分置きに電波エネルギーを爆発的に放出… /
ヲヲヲヲヲ!
宇宙の唇みたいやな
こういう話はワクワクしますね!
宇宙全体で人類が計測できるところは全体の0.01 %にも満たないと思いますし、宇宙の謎は大きくロマンの塊ですね!
回転する奇妙な天体を天の川銀河内で発見された。
卒業論文作成中の男子大学生が、豪ウエスタンオーストラリア州で稼働している低周波電波望遠鏡MWAを使って発見。約1時間に3回、電波エネルギーを爆発的に放出する。
「かつて見たこともないような天体、天の川銀河で発見」AFP

「オーストラリアの研究者がこのほど回転する奇妙な天体を天の川銀河で発見した。天文学者が今まで見たこともないような天体だという」
📍
【出所: / 厳選】
発見したのは、卒業論文作成中の男子大学生
奴らの母星か‥🤔
順調に育って(復活)いるようです。
興味深い。
電波エネルギーは「18.18分おきに、時計のように規則正しく」飛来する→
「卒業論文作成中の男子大学生が」
1:息抜き
2:ネタが間に合って良かったね
3:大学院のネタキター
4:単に卒研として、の誤記
さて、どれだろう。
「約1時間に3回、電波エネルギーを爆発的に放出するこの天体は、卒論作成中の大学生が、豪ウエスタンオーストラリア州で稼働している低周波電波望遠鏡マーチソン・ワイドフィールド・アレイを使って発見した」👍
ほぅ、実に興味深い…( •ᾥ•)
>宇宙空間から飛来する、これほど強力で一貫性のある電波信号は、何らかの地球外生命体が送信した可能性があるかどうかという質問に対しては「異星人ではないかと心配した」ことを認めた。

「宇宙生命体は見つけたいけど、知的生命体からは見つけられたくない」という
の研究者らがこのほど、 奇妙な を 内で発見した。天文学者が今まで見たこともないような天体だという。
さすがに生命体が発信したものではなかったか。
タイトルとURLをコピーしました