メディア記事

北京五輪、「スノーガン」で大量造雪 環境への懸念も
北京五輪、「スノーガン」で大量造雪 環境への懸念も
【1月1日 AFP】北京冬季五輪の会場となるゲレンデでは、鮮やかな黄色の人工降雪機が多数導入され、競技に必要な人工雪を散布している。

バズる指数ピーク 39

 twitterコメント 33件中 1~33件
IOCは雪の降らない北京オリンピックを何ゆえに選定したのか、人工雪が全てであり、今後の環境への影響は多大と指摘され始めた。IOC オリンピックの精神は全く無く拝金主義者の集団で有った。
>「それなら月や火星でも五輪を開催できる」
月五輪やってみて
いまさら中国の人権問題とか持ち出すってのもそうなんだけれど、だったらフランスとして最初から開催反対しておけよ(・ω・)

/
メンツにかけて立派な会場を作ろうと金に糸目をつけない中国政府。SDGsの掛け声は上げても、メンツのほうが優先だろうな。

◆
北京は冬季オリンピックに向けて
造雪機がフル回転
お構い無しの中国らしさを見せてる・・・(ーдー)
人工雪を散布する必要のない場所でやればいいと思います。
「東京の夏は温暖で理想的な気候」みたいな大嘘を北京もついたのかな。
そもそも、まともな「水」を使ってるんだろうか・・・
>>だが2月に開かれる北京大会は、中国でも特に降雪量が少ない地域で行われるため

だったらよりにもよって何でこの場所を選んだんだ?
IOCもよくOK出したな
> カルメン・デヨング(Carmen de Jong)教授(地理学)は、水が少ない地域で大量の電力と資源を使って雪をつくることは「無責任」だと非難。「それなら月や火星でも五輪を開催できる」と皮肉った。
面白いし次それやってくれ。
環境に優しくない
ジェノサイド
北京大会はほぼ全面的に人工雪に頼る
水は地元の貯水池からひく
人工降雪機「スノーガン」約300基で圧縮空気と混ぜ空気中に放出→雪

専門家
人工雪頼りは北京五輪の宣言
続
専門家は、人工雪に頼ることは「グリーン」な大会を目指すという北京の宣言に反すると指摘する。仏の大学教授のカルメン・デヨング氏は、水が少ない地域で大量の電力と資源を使って雪をつくることは「無責任」だと非難
2月に行われる の開幕まであと5週間、 の介助では、 どころか、 と呼ばれる造雪機がフル稼働しているようだが、100%人工雪での とは笑えるなw
雪のない場所での冬季オリンピックなんて🇨🇳
まぁいいんじゃね? 東京五輪もそんなんだったし,既にオリンピックがそんなものに成り下がっているんですよ.|
北京冬季五輪の会場となるゲレンデでは、鮮やかな黄色の人工降雪機が多数導入され、競技に必要な人工雪を散布している。だが、こうした人工雪は環境の観点から持続可能ではないとの批判も上がっている。
…人工雪は、'80年に米NY州レークプラシッド…で開催された冬季五輪以降、程度の差こそあれ使用…
…だが2月に開かれる北京大会は、中国でも特に降雪量が少ない地域で行われ…ほぼ全面的に人工雪に頼る事になる…
そもそも降雪量の少ない事は最初から分かっていたそうじゃないですか。SDGs云々言ってた方々は知らなかったんかい!
もう手遅れ。
人工雪よりスノーセメントの方が環境負荷が大きそう。どちらにしても、前もってわかっていた話で、今さらいうことではないのでは。
「だが2月に開かれる北京大会は、中国でも特に降雪量が少ない地域で行われるため、ほぼ全面的に人工雪に頼ることになる」
貯水池の水を使うと書いてあるけど、琵琶湖ほどある湖のこと言ってるのかな?
世界と自国民に成功と喧伝できるのなら何だってやる....それが中国という国なのは分かっているからこのニュースにはさして驚かん。でも北京でやる意味って何なん?と思う。新型コロナや人権問題抜きにして
持続不可能
オリンピックの在り方が、年々問われるようになってる
そうか〜
「中国でも特に降雪量が少ない地域で行われるため、ほぼ全面的に人工雪に頼ることになる。」

五輪、「スノーガン」で大量造雪 環境への懸念も
北京オリンピック、SDGsの17のゴール全部に対して逆行できててすごいのでは
外交ボイコットとか消極的なことを言ってないで、全面ボイコットすべき。
本当に後先考えずの中国オソロ~
〈2月に開かれる北京大会は、中国でも特に降雪量が少ない地域で行われるため、ほぼ全面的に人工雪に頼ることになる。〉
中国もIOCも開催することで実績作ることと集金することがそれぞれ目的なので、選手使い捨て上等なんだろうなあ。
雪が降っていない⁉️
■2月に開かれる北京大会は、中国でも特に降雪量が少ない地域で行われるため、ほぼ全面的に人工雪に頼ることに
■「ある場所では硬すぎ、ある場所では柔らかすぎて、選手にとって危険な状態になることがある」
SDGsニュース
タイトルとURLをコピーしました