メディア記事

駅前に戦車!? 支払い拒否の国防省にダミー製造企業が抗議 ウクライナ
駅前に戦車!? 支払い拒否の国防省にダミー製造企業が抗議 ウクライナ
【12月27日 AFP】ウクライナの首都キエフで、空気で膨らませる軍装備品のダミーを製造する民間企業の従業員らが、国防省から代金の支払いを拒否されたことに抗議するため、地下鉄の駅の前に戦車のダミーを置いてデモを行った。

バズる指数ピーク 75

 twitterコメント 24件中 1~24件
もこもこの戦車のかわいらしさもあって、ちょっと笑ってしまった。
このダミー戦車のバルーン、子供の頃に手に入れたら絶対イタズラに使っていたなあ。(親や先生にメタメタにボコられそうだが)
政府がこの為体だから中国に軍事技術売ったりしちゃうわけでなぁ
ウクライナの首都キエフで、空気で膨らませる軍装備品のダミーを製造する民間企業の従業員らが、国防省から代金の支払いを拒否されたことに抗議するため、地下鉄の駅の前に戦車のダミーを置いてデモを行った。
ダミーの戦車…どこかの軍事パレードでよく見掛けるもの?(´・ω・)
こういうのでモルカー作ってくれんかな
ああ、ロシアは大喜びだな。
首都キエフで、空気で膨らませる軍装備品のダミーを製造する民間企業の従業員らが、国防省から代金の支払いを拒否されたことに抗議するため、地下鉄の駅の前に戦車のダミーを置いてデモを行った。
ウクライナ、強訴の精神が生きてるんだな
やわらか戦車だ
1939年夏、ポーランドが米国に戦闘機買い付けを打診し交渉を進めていたが、8月末、交渉団に本国から電報が届き交渉打ち切りを指示され、理由が外貨準備枯渇だったというのを思い出したが、本当に金がないんだろうな…
人口4,500万人のウクライナ。
東部と西部のロシア人比率の違いから、其々が欧米とロシアの体制を望んで分断されている。

かつては核保有をしていた時代があったが、
今日ではアメリカから515億円の軍事費(安全保障協力費の名目)を受けている。

軍装備にも色んなのがあり…続
あーも
【「資本主義社会における、資本家や企業が支払うべき労働に対する理想の対価は不払いである」ように、「消費者もまた商品に対する理想的支払い方法は、不払いである…。」】
その民間企業は戦車関係メーカーではないという意味かな?
>首都キエフで、空気で膨らませる軍装備品のダミーを製造する民間企業の従業員ら
>国防省から代金の支払いを拒否されたことに抗議
>地下鉄の駅の前に戦車のダミーを置いてデモ

この期に及んで踏み倒しは草
>空気で膨らませる軍装備品のダミーを製造する民間企業の従業員らが、国防省から代金の支払いを拒否されたことに抗議するため、地下鉄の駅の前に戦車のダミーを置いてデモ

ウクライナ君さぁ…
ゼレンスキー大統領はロシアの脅威を訴えて軍事に注力しているようだが支払い拒否って、もしかして政府に金が無いのか?
しかも、本物じゃなくてダミーなのに、それすら払えないの?
戦車の節約にダミーを買うはずのダミーにお金が払えない?
ガンダムのダミーバルーンみたく瞬時に開いて欲しいな🤗
カネを払わないのは悪いことですね
金ないのに無茶するからやで
ポーランドも狂気の軍拡やってるけど大丈夫なんやろか
これからロシアと決戦するんだから国防のための装備代くらい払えよ、そういうところだぞ
SDGsニュース
タイトルとURLをコピーしました