メディア記事

仏大統領夫人、性別めぐる偽情報の標的に
仏大統領夫人、性別めぐる偽情報の標的に
【12月23日 AFP】フランスのエマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領の妻ブリジット(Brigitte Macron)氏(68)について、出生時の性別は男性だったとする偽情報がインターネット上で急速に広まっており、仏大統領選まで4か月を切る中、フェイクニュースに対する懸念が強まっている。

バズる指数ピーク 56

 twitterコメント 23件中 1~23件
誰か独りの思惑からフェイク化する情報が多い昨今、自分の真偽眼が試される時代ですね〜

「らしい」話し、「だろうな」話しはフェイク化し易いから。

今もほら↓w
チャップリンは、「あなたはユダヤ人か?」と問われて、「私はユダヤ人ではないが、私の中のどこかにはユダヤ人の血も混じってるかもね、だからなに?」と返したとか。
陰謀論やらフェイクニュースなんて、いくらでもありますよ。でも、そのくらいで受け流す力も必要かと。
「偽情報は数か月前からソーシャルメディア上で広まっていた(略)中道派のマクロン大統領に対する強い反発や、極右思想、トランスフォビア(トランスジェンダーの人々に対する嫌悪)と相まって拡散した。」
これが世界のおターフ基準。ネットに使われる人たち。将来ボケます
これってシスに対するミスジェンダリングって事になるの?
トランスだとしたらミスジェンダリングかつアウティングだけど
>
えぇ…
“著名政治家についてのトランス嫌悪的なフェイクニュースは…ミシェル・オバマ元米大統領夫人やカマラ・ハリス米副大統領、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相が標的となってきたが、フランスでは非常にまれだった”
なんだ?陰謀論者も加担してるのか?
┐U´ ω`U┌
まったくひどい話だ。

差別主義者の手口は、万国共通だから、その内、日本でも「あいつは元男だ!」と事実無根のことを言われて貶められる女性が出てくるかもしれない。
”マクロン夫妻は過去にも、性別や性的指向をめぐるうわさの標的になっている。マクロン氏は政権を獲得した2017年の選挙戦で、同性愛者であるとの疑惑を否定していた。”
これ、何か関係あんのかな?
“著名政治家についてのトランス嫌悪的なフェイクニュースはこれまで、ミシェル・オバマ(Michelle Obama)元米大統領夫人やカマラ・ハリス(Kamala Harris)米副大統領、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン”
フランス右傾化の一例。
てかこれで68才?

そのうち「マクロン夫人は○○○の肉食ってるから不老不死」みたいなデマも来るぞw
マクロン夫人、出生時は男性だったと噂される(´・ω・)オキノドク
15の子と交際するのは小児性愛者扱いされて当然だ(思春期後の相手との交際を小児性愛とするのは基準に反するし自分は反対だが)。この年代の子との恋愛の可能性を指摘した立憲の本多議員は小児性愛擁護者と批判された
これはフェイクだったけど、別に元男性でも同性愛でもなんだっていいし関係ないと思う。保守的な人にとっては家族制度や伝統的価値観壊すみたいな意味でだめなのかな
またQanonか『「 氏が実はトランスジェンダーであり、出生時の名前はジャンミシェル」という偽情報。性別移行の事実を隠す大掛かりな陰謀論や、同氏に対する小児性愛の告発も隠蔽されたという説まで』
/
📍 厳選
ï¼¼
学校の先生だったのかぁ
>>ブリジット氏はこの偽情報に対し、法的措置を取る意向。

フランスでは同性婚がOKなんでしょ?LGBTの権利が保障されてるんでしょ?

一体なぜ、「法的措置」まで持ち出して全否定しなきゃならないんですか?🤔
仮に出生時に男性だったとしても構わなくね???
>マクロン大統領の妻
>ブリジット氏が実はトランスジェンダー女性であり、生まれた時の名前はジャンミシェルだったという内容
>インターネット上で急速に広まっており

なんだそれ、だとしたら何なんだの世界だが…
📍
📝
【出所 News / 厳選】
SDGsニュース
タイトルとURLをコピーしました