メディア記事

アガサ・クリスティーの探偵小説を改訂、不快な可能性のある表現削除

バズる指数ピーク 251

 twitterコメント 288件中 1~100件
こんなことが行われるのは、文学の文学たるアイデンティティの排除であり、それと同時に、当時このように記述した歴史的背景や経緯を「読み手が理解できない」と判断しているように思える。

(1/2)
本好き、クリスティ好きとしてこれは本当に、心から反対したい…表現を変えて差別をなかった事にするよりは、そのままにして作者の意図を残しつつ、今は不適切だけどねって一言書けばいいんじゃないのかな
歴史改変への序曲。

現代人がいかに思い上がった愚者で有るかの証明。
現代の「価値観」が「絶対」など有り得ない。それは歴史を見れば明らか。

これは歴史を学ばぬ輩の自己満足。
これやりだすと、辻褄が合わなくなる物が出てくるので、元版も出すのが条件ですかね。
ポリコレの徒の武器はかかる真理を支持する人を滅ぼすかも知れない。けれどその真理そのものは決して滅ぼしえないだろう。人道は思想を含め、他のすべての感情と変わらない。結果から原因を判断し、感情を他者との比較で優劣をつけていい代物ではないのは確かだろう🤔
こういうの止めて欲しいなぁ、ホントに
ポリコレが名作を殺す
難しい問題。文学研究を目的としないのであれば、差別的な表現は必要ないと言える。しかし、その表現があることによって当時の時代背景を読み取ったり、現代との差異を考えたりすることができる。…
ひどい話だなこりゃ。
当時の価値観が反映され読み継がれてきた、貴重な史料と言ってもよいでしょうに。
まずもって著作権が切れてすらいないのですが。
これって改竄よね?
ある意味焚書と同じやってはいけないことでは?

そのうち全ての芸術が「不快」を理由に書き換えられ、塗り替えられ、削られ、破壊される。
『この論争を受け、出版社のパフィンは修正版とクラシック版の2種類を発売する方針を発表』

これがキチンと報道され、原版と改訂版がどちらも出回るなら問題ないのでは。落とし所を協議する。
きちんとオリジナルを残すということ。邦訳版も変わってゆくのかなぁ。
文化の破壊。作品が作られた時代を無視している。
(`・ω・´)→
2 ウィズコロナの名無しさん 23/03/30(木) 07:52:10
ID:g/90Wp3D0
そして誰も読まなくなった
原文のままじゃないなら意味がない
差別的な意図はありませんの注意書きを添えれば済む話
使用人を「黒人」「にやりと笑った」と形容する一節も変更になり、新版では単に「うなずいた」と表現され、人種への言及はなくなっている。
これには全く反対。人種・性別・国籍・階級・志向etcによる偏見や差別も込みで当時の価値観があり、それに基づいて登場人物が行動し話しクリスティの物語が成立しているのである。
オリジナルを残したうえで「〇〇殺人事件【著者の許可を得ずに出版社の独断で、人種差別的な言及や現代の読者にとって不快と思われる表現を削除した修正版】」な書名で別版を販売するならまぁなくもない
そういうのは文化の破壊や改悪っていうんだ、馬鹿たれ。
これが通るなら、川端康成なんて
全部アウトなのでは。
現代に書かれたものでもなし、差別をなかったことにする方が悪な気がする。それに差別はしっかり存在するよ現代でも。
アガサ・クリスティーの探偵小説を改訂 作者の許可無く作品を書き換える権限は誰にもない。『スタートレックDS9』であるべき姿を描くのとを嘘を書くのでは話が違うと言っていた。その通りだ。作家が作品を書いた時代背景を捏造してはならない。
これはポリコレ騒ぎ以前から行われてることで、人種関係や差別用語なんかやられてましたけど(カムイ伝もやられてる)。やむを得ない部分はあるけど基本的に反対ですね。こういうのはよくない。
すべての本が2バージョンで出る未来もあるかも。

>この論争を受け、出版社のパフィンは修正版とクラシック版の2種類を発売する方針を発表。理由について「ロアルド・ダールの素晴らしい魔法の物語をどのように体験するか決める選択肢」を読者に与えるためだと説明した。
シェイクスピアのベニスの商人とかどうなるんだろ
「ポアロが他の登場人物を「もちろんユダヤ人だ」と形容するくだりは、新版では削除されている。」
これはやばくね?手塚マンガとか修正圧力掛かったりしないか?よもまつだな---
人が普通に殺されまくる小説に何を言ってるのか……普通に最後に作品のオリジナリティを尊重し……と注意書きをすればいいのでは。
懐かしい言葉狩りだ
愚かだよね
ニヤリと頷くでは受ける印象が全く違うわけで、不快な文言が駄目なら発禁にすべきだと思う。
正直例えば日本人が馬鹿にされている表現があってもその時代の貴重な記録であり訂正すべきではないと思う
古典に関しては"当時の~"の注釈で許されるべきだと思うんだけどなぁ
作品の差別的な表現を削除したり改訂する動き、かなり納得できない
じゃあ例えば島崎藤村の"破戒"をどう修正するの?最初から最後まで部落差別を描いてるんだけど
「不快な可能性のある表現」の削除。

クリスティだけでなく、近年までのハードボイルド系小説なんかは悉く引っかかるのではないか。
私の好きなパーカーのなんかも。

そうじゃない感。
🤔『…新たなデジタル版で、一部の文章を編集したり完全に削除したりする対応を取った』
改訂する意図はわかる。わかるけど、最早「アガサ・クリスティの作品」ではない気がする。果たして作者本人は天国でどう思っているのだろうか…。
原典と現代版両方あるならいいけど現代版のみを残すとさらに改定されてテセウスの船になっちゃわないかな。
文学って今までも時代時代で結構改定されてるので今更かもしれませんけど、文学者の文字を変えるってモーツァルトの譜面の音符をいじるようなものでは無いのかな?
これに文句をつけてる人は集英社や小学館に乗り込まないのかな?(キテレツ大百科とか有名)
日本の著作権法では、同一性保持権が浮かぶけど死後の著作者人格権侵害行為は「社会的事情の変動その他によりその行為が当該著作者の意を害しないと認められる場合は、この限りでない」
著作権切れかも知れないが、勝手な改変は嫌だな
作成時の時代背景を無視しているとしか思えない
ユダヤ人、native、黒人・・・

使っているんだから、消すなよ。
言葉狩りですか
灰色の脳細胞は年配者差別だから削除するとかなの?
なんだかなあ。だいたい、「不快な可能性」がない表現なんてある?そして仮にその表現が一部の人間にとって「不快」だとしても、その書が生まれた背景にある社会を知る手がかりを失わせるのは正しいの?
"
アガサクリスティ好きで電書でも持ってるけどアップデートされちゃうのか...?
過去に遡って現代の表現を反映させようとするのは理解できないんだけど
またくっそ馬鹿な改竄してやがるな
そして犯った編集者のほうはどや顔なのも想像に難くない

尚、彼女の最も有名な作品『And Then There Were None』(日本では『そして誰もいなくなった』として知られる)も、原題は『Ten Little Niggers』やしな
ばっかじゃねえの
アガサ・クリスティーの戯曲「ねずみとり」という作に、犯人を推理して彼は太平洋戦争中「日本軍の捕虜だった」という部分が初版にはあったのだけど、随分前に削除されてる。改変は今までもあった。今回はよほど大幅な書き換えなのかしら?
22世紀の日本が舞台のアニメ『PSYCHO-PASS』では、電子書籍は簡単に検閲・改竄されるので政府が見せたくない情報を得るには紙の本を読むしかない。今はまだポリコレ問題に留まっているが、徐々に政治的問題や思想信条の統制までエスカレートするかもしれない。
人種の表現については置いておいて、「にやりと笑った」→「頷いた」は、かなり表現の受け取り方が変わらないか?
莫迦莫迦しい。先日アメリカのどっかで、ダビデ像の局部を子供に見せる見せないで大問題になったそうですが、それと似てますな。

「不快だろうが何だろうが、それが『人類の偉大な遺産』

なのです。それがイヤなら、今すぐ

「人類辞めなさい!💀
そんなに自分本意な「不快な表現の無い作品」を売りたいなら、他人の土地を荒らさないで自分で産み出せよ。
故人の作品を勝手に改編するんじゃねぇあほか
現代の価値観に照らして「不快」かも知れないけど、それは当時の情勢を反映してるからでしょ。完成している作品を第三者が改竄するのって歴史修正主義の一種だよ。
えーこういうの作者への冒涜だよ。
作者の意図🤷時代に合わせて改変って🤷
ドイルの『四つの署名』とかが絶版になるなんてことないだろな>
最悪、バカじゃねえの。嫌なら読むなよ。
>最新の古典作品になる

なんやそれは。作品は制作された時代を映す鏡でもあるから、時流におもねてみだりに改変すべきではない。読む方も「時代」を理解する大人になるべき。
だぁぁぁぁぁ…相変わらずクソ過ぎひん??ロアルド・ダールの騒ぎの時も思ったけど故人の作品に勝手に手を入れちゃダメなのよ
というか、書かれた時代背景や作中時代を否定するのって
アホの極みやな
うたかたの恋に対して感じた違和はこれだよ。何が令和版だって、これで柴田侑宏作品だなんて言うなよってなったし。故人だからって作者じゃない人が時代に即して改定?って何様なんですよ
原作者に対する冒涜、昔はこのような記述が普通だったと多様性の教育に使えば良い、デジタルのみだからは通用しない。
またポリコレ派が暗躍したのか。
日本でも一時期ちびくろサンボが絶版になってたけど、今は復刊されてるらしいね。
が、こんな状況じゃそれもいつまで保つかなぁ?
クリスティが駄目となると、ホームズの黄色い顔も駄目になりそう。
そして誰も読まなくなった
その内、「聖書の内容も不快だから改訂を」という輩も出てきそうな。。。
頭いかれてんのかな?
だったらそもそも殺人とか犯罪が起こる小説を抹消しろとかにならんのか
配慮は大事なんですけど完成されたものを弄って調整してしまうのはどうかと
特にポワロ物に関してはポワロが「ベルギーの小男が」って言われる作品ですし、そういう人種間の確執が物語のスパイスになってるんですよ
だから現実に目を向けられなくなっていくのになぁ… 「
その不快さも作品の一部なんだが、、、
〉英紙テレグラフによると、出版社のハーパー・コリンズはエルキュール・ポアロやミス・マープルが登場する一部の探偵ミステリーの新たなデジタル版で、一部の文章を編集したり完全に削除したりする対応を取った。
これで話が繋がらなかったら大笑いですよ
これはまぁ良しとして(話題的には良くないのだが)

649 名前:日出づる処の名無し Mail:sage 投稿日:2023/03/30(木) 10:07:09.12 ID:soF5LvR5
>>621
2023.03.28 Tue posted at 11:04 JST
勝者ポリコレ、史書じゃなく文学を書き換える
げー
確かに自分がユダヤ人だったらユダヤ人揶揄するような表現見たら不快だろうと思う反面、故人の作品に「改訂」という言葉を使うその傲慢さが気に入らん
コンプライアンスというのもわかるけれど、昔の作品はそうした差別的表現が存在していたことを学ぶのにもいいと思うので、無理に改訂せんでもいいと思うのですが…
古典作品にポリコレを適用していく愚。もはややっていることが焚書と変わらない。
その内聖書とかでもやりそう
そして誰も見なくなったw
つか、古典の原典に当たれなくなるとか、恐ろしい時代になってきたな。
えええ………
これは、どうなんだろう?
どうなんですかね、ダビデ像にパンツを履かせるような行為ってのは…
かつてこういう時代があった事を"なかったことにする"というのは良いのか悪いのか。
ポリコレ
そろそろ作家は声を上げた方がよくない?
自分が執筆したものを勝手にその時代に合わないからって改変するのはよくない!
その時代の価値観も含めての作品だろうに
これこそ著作権という権利を発揮されるべき事案だと思う

事実をねじ曲げる行為だと思うんだがな
and then, there were no読者
この論争を受け、出版社のパフィンは修正版とクラシック版の2種類を発売する方針を発表。理由について「ロアルド・ダールの素晴らしい魔法の物語をどのように体験するか決める選択肢」を読者に与えるため
著書の無断改変。必要ない。
時代や文化により理解出来ないことに疑問を持ち、社会背景を知ろうとする機会すら奪う。
改訂版というより改悪版では?
"人種差別的な言及や、現代の読者にとって不快と思われる表現が削除されたことが分かった。こうした改訂が行われる最新の古典作品になる。"
作者が当時の時代背景や心情で書き綴った作品を現代に合わないからと変更や削除したら贋作だよ
ポリコレだなあ。
こんなことして意味あるのかな…
歴史の改ざんだよ。新作ならまだしも、こういう事すると全ての歴史が何の真実もない綺麗事になる。
native → local
ネイティブって今だめなのか知らなかった。なんで? 土着とか天然とか動植物っぽいニュアンスあるから?
ハイパーキャンセルカルチャーだな。人生の半分以上を比較的自由な中で過ごせてよかったとでも思わなきゃやってられん( ̄Д ̄ )
賛同できない
作品も言語もその時代と人に権利がある
『そして誰も読まなくなった』
というオチが付くのだな。
日本のまんがとかが三十年前にやらかした事を今頃繰り返すのか……
今さらこんなん修正してるとか。理由は書かないけどヴェニスの商人なんかも狙われそう。
その時代ならではの描写が失われるのは書籍だけじゃなくてゲームのリメイクにも実際に起こってるし本当に悲しい

差別的なことがあった時代を消去するのは根本解決になるんだろうか
もう現代版焚書坑儒に近づきつつあるやん。
ぽりこればんざい
◇ 角川文庫の新訳『Yの悲劇』では、ある疾病の影響が遺伝的に現れること、それが偏見に繋がることに鑑み、疾病の病名を曖昧にしている。
ただ、本編の表現にメスを入れるのは、検閲だと思うな…
現在の価値観で過去を改変するの本当やめて欲しい。刀剣男士に歴史修正主義者を倒してもらわないと
改訂。本当に必要なのでしょうか🤔
いやな時代だね
タイトルとURLをコピーしました