メディア記事

マクセル、大容量の全固体電池を量産 産業用で世界初

バズる指数ピーク 116

 twitterコメント 117件中 1~100件
まあ今すぐ買えるようになってから教えてくれ😁
これはスゴい流石マクセル🔋👏
これはこの先の普及に期待

>
実用化、量産化されて 実装されるの楽しみだなぁ😊
ふむ。
あくせるかそくまくせる
・マクセルは産業向け大容量の全固体電池を世界初の量産へ
・耐用年数10年と長く熱にも強い
・全固体は国内勢先行、リチウムイオン電池に替わりEV向けなど次世代電池の主流となるか

いよいよ全個体電池も量産化か
日本復活の狼煙になればいいのですが。期待してます。
リチウムイオン電池の3倍の電力密度なん?性能で上回ってるならまともに作れれば普及しそうなもんだけどどうなんだろ。
マクセルは産業機械向けに大容量の全固体電池を世界で初めて量産します。耐用年数が10年程度と長く、熱にも強いのが特徴。4月に京都事業所で20億円を投じて生産ラインを構築、今夏にロボット用に生産を始めます。
こういうのって最初のうちは対応必要そうだから対処しやすい企業からなんかな。早く一般向けまで来ないかな。
"
↓3つまとめて投下↓

まるでSF、レーザーでドローン撃墜を三菱重工と川崎重工が競演




英国は1人当たりGDPがいずれ東欧諸国以下に=野党労働党
スッゲェ。
うまくいってくれ、頼むよー :
大容量の全固体電池が量産開始。
耐用年数約10年。
全固体電池か…。
高温に強く、液漏れしないから形を変更しやすくて、劣化が少なく容量が減衰しにくい、と。
でも、一番のメリットは急速充電可能ってところな気がする。
これか…
個体電池はゲームチェンジャーになるんですかねー。
これはヤッタネ!!
まぁ実際の中身(生産規模や価格)の見通しは置いておいて。
来るぞ、新時代が!
w
ついこの間、開発が遅れてるとか記事にしてたぞ?w
ちなみに各種ドローンやミサイルに搭載可能だぜw
すごい技術ですね。

マクセル株は今朝からストップ高で張り付いていて
まだ、売買が成立していませんね。
今日の終わり頃にストップ高で終わりかな。
マクセル(6810)ストップ高買い気配

産業機械向け全固体電池を量産化
おお!素晴らしい!グローバルな金融危機が叫ばれる中、禍福はアレの如しですね(CSとマクセル関係ない)
マクセル S高 +22%
>マクセルは産業機械向けに大容量の全固体電池を世界で初めて量産 / 耐用年数が10年程度と長く熱にも強い。まず今夏に工場のロボット用に生産を始める / 2030年度に300億円の売上高を目指す
マクセル(6810)頑張って欲しいなー♪
しかし、23年に20億円投資して、30年に売上300億円ってすごいなー!
FA向けってのが、付加価値取りやすいからかな。
劣悪な環境ほど、全固体が威力発揮する!
6810 日立マクセル 現在寄らずのS高
マクセルってオーディオ用カセットテープはよく使ってたけど、そういえば乾電池も作ってたな。
コレかな🧐
6810 マクセル
大容量の全固体電池を量産 産業用で世界初
世界で初めて量産というのもうれしいニュースではありますが、 大型化が課題ですかねー。/
・・・とうとう、モノになりましたか!
産業機械向けに大容量の全固体電池を世界で初めて量産する。耐用年数が10年程度と長く熱にも強い。まず今夏に工場のロボット用に生産を始める。
※ 会員限定記事
リードし続けたい分野なだけに機密保持とかも頑張ってほしい
電池って長らくイノベーションがなかった分野だけど、いよいよ動き出したなって感じがするよね。リチウムイオン電池にとってかわるようになると、恐ろしくでかい市場になるのは間違いなさそう。
これは期待。LEDみたいに世の中変える可能性ある
これは期待
日本はこういう高いレベルを持つ会社や技術、構想、研究を持っている金の卵が沢山あるので政府と国民は磨いてほしい。まあ日本人は無理か。
耐用年数が10年程度と長く熱にも強い。まず今夏に工場のロボット用に生産を始める。全固体は国内勢が開発で先行し、現在のリチウムイオン電池に替わって電気自動車向けなど次世代電池の主流になるとみられている。
全固体は国内勢が開発で先行しリチウムイオン電池に替わってEVなど次世代電池の主流
全固体電池はリチウムイオン電池の液体電解質を固体に置き換えたものだ
同じ大きさなら蓄電量を3倍発火の危険性も低い
生産コストはリチウムイオン電池の4倍
これ!凄いことだね🤗
この全固体電池が、低価格高性能で普及しだすと、内燃機関のレシプロエンジンは淘汰され、少なくとも自動車に関しては一気にEV車へ移行するかも?
↓↓↓
期待してます。僕のEV100Km程度。しかも2年で交換。個体は10年
全個体の仕組みと原理(個体は熱で膨張収縮する)から考えてロボットくらいの大きさが限界だと思う。自動車には無理だし載せられてもマイナーから抜けられない。既存の液系バッテリーの技術革新のスピードには全くもって追い付かない。

この予想を覆すリリースではないかな。
く、EVの最大の弱点が克服されてしまうのか
ノーマークだったけど、これすごいな
マクセルが全固体電池量産の記事。
全固体電池は日本が強いから頑張って欲しい。
三井金属などとアルジロダイト型硫化物系固体電解質を開発してる。
大容量は語弊ありそう。マクセルのHPでは容量16mAhとなってるしEV搭載はまだ開発必要と思う。
肝心の容量が会員以外ではわからん。無論自動車向けに供給するのが目的のひとつに違いないだろうが
とうとう量産まできたか!
マクセル流石やな
全固体電池の量産を開始したのはパナソニックやトヨタではなく、まさかのマクセルだった。
これは素晴らしい!!!

くれぐれも外道国家に盗まれぬよう。
おおおお、マクセルがリチウムイオン電池に替わる全個体電池を世界初の量産かあ!素晴らしい!この分野が今後10年重要なグローバル市場における製造業界の主力製品となる!
有料記事なんでアレだけど、産業ロボット向けの全固体電池らしいで
㊗️㊗️㊗️㊗️🥰🌸🥰🌸☝️🫡🫡🫡🫡🫡来ました!
問題はコスト
お!ついに!
やったな、マクセル。
「なんの」全固体電池かまったくわからないニュースだが、どうやらリチウムイオンの全固体電池らしい
「20億円を投じ4月に生産ラインを構築する。複数のFA機器メーカーと商談を進めている。アーム型の産業用ロボット向けの利用を見込む。2030年度に300億円の売上高を目指す」

あのマジックハンドってバッテリー駆動なの?
カセットテープ
MD
DVD
LTO
メディアだけじゃなーいmaxell
電圧容量重量充放電による劣化に安全性
どのくらいの品質でしょうね。
CVCFとかなら重たくても良いからメンテサイクル長いと良いよね。
電池が本格化すれば、火力発電もへらせるし
やっとか。市場は中国勢のLFP(リン酸鉄リチウムイオン)電池に席巻されるという声さえ出ていた。東芝のSCiBってのもあるけど、自動車向けなら電解質は個体の方が安全かと。
え、、これ、結構凄いニュースでは?
バッテリー開発で勝者が決まる、EVで全固体の開発会社が、覇権を握る。 こういう話だった気が。
マクセルは産業機械向けに大容量の全固体電池を世界で初めて量産する。耐用年数が10年程度と長く熱にも強い。まず今夏に工場のロボット用に生産を始める。
マクセルから世界初の量産とは。
海外でも開発してるものの一応日本が先行してるイメージで、でも実用化や商用化で遅れをとってしまうんではとか思ったりしちゃったけど、まずはめでたいな。
全個体

アメリカのQS注目して、一時持っていたけど、ついに日本🇯🇵
市場が本格的に立ち上がってきた!
日本勢が強い分野。
なんてこったい
これって結構メーカーにとってディスラプションになり得ると思うペンよ。
あまり目立たないけど電池の進化ってすごく大事。
来ましたよ、未来‼️
これは素晴らしい。
そして国内生産は良い!
大量生産が始まったらしい
めっちゃすごい👏👏
今年夏からもう量産品出回るのか -
同社に対するサイバー攻撃が増えそう。

全固体電池の課題の一つである充放電速度について特に言及がないが、そこも突破できたのか知りたい。
村田製作所が量産化したと思ってたけどまだだったのか。
しかしこの分野は日本が一歩先に出た感じか。
素敵すぎる!
今年の夏から量産開始で、2030年度に300億円の売上高目標。今の全体の売上高が1300億円。目標値が高いか低いかいまいちわからない
マクセルさん頑張ってる😊
またCMに新谷さん使って欲しいぞ😆
ついに全固体電池の時代が来た!?
行け、マクセル!
太陽光パネルなど先行していたのに十分な投資をせず、その結果、市場を失った例は多い。積極的な投資が必要だ。成功を祈る。
"「マクセル」の社名は、創業製品である乾電池のブランド名『Maxell( Maximum Capacity Dry Cell=最高の性能を持った乾電池)』に由来します。"

へぇ
あとは、製造コストだろうな。
EVはリチウムイオン電池のリチウム析出・デントライトによるセパレータ破壊が多いのだと思います。

あとは物理的破壊。
マクセルと日本電気硝子の固体電池記事がでていましたが自動車用に出せるのかは記事では不明ですね。
…他国勢もいつ量産始めてもおかしくない。
「全固体電池はリチウムイオン電池の液体電解質を固体に置き換えたものだ。同じ大きさなら蓄電量を3倍に増やせ、発火の危険性も低い。生産コストはリチウムイオン電池の4倍超とされる」
アーム型の産業用ロボット向けの利用を見込む。20億円を投じて4月に生産ラインを構築する。2030年度に300億円の売上高を目指す。
高コスト、短寿命、破損で硫化水素といった問題よりメリットが勝るだろうか
ロボット用に全個体電池が出てきた

京都事業所(京都府大山崎町)に20億円を投じて4月に生産ラインを構築する。複数のファクトリーオートメーション(FA)機器メーカーと商談を進めている。工場で部品をつかんで移動させるアーム型の産業用ロボット向けの利用を見込む
固体電池の市場規模は35年に約1兆6000億円まで拡大する見通し。
➜ ➜全固体は国内勢が開発で先行し、現在のリチウムイオン電池に替わってEV向けなど次世代電池の主流になるとみられている
ついに全固体電池が始まる
EV買うなら2030年位かな
ガソリンスタンドでの電池交換の夢に1歩近づいてくれたか?
これで自動車の全個体電池は、不可能のフォルダから外されるのか
マクセル、大容量全固体電池を量産 産業用で世界初

産業機械用大容量全固体電池を世界初量産。耐用年数が10年程度と長く熱にも強い。工場ロボット用に生産開始。国内勢が開発で先行し、リチウムイオン電池に替わってEV向けなど次世代電池の主流になるとみられている。
技術者を中韓に奪われないように、ちゃんと世界水準の賃金を払おうね。


全固体は国内勢が開発で先行し、現在のリチウムイオン電池に替わって電気自動車(EV)向けなど次世代電池の主流になるとみられて
電池は終了
重いからな。
やっぱ電池しか勝たんな!ん、マクセル御社に転職しよ。
現在の主流はリチウムイオン電池だけど次世代電池の一つ全個体電池をマクセルが今夏に量産!

全個体電池の技術は日本が主導しているみたいだけど成功してくれるといいね😊
タイトルとURLをコピーしました