メディア記事

21年衆議院選挙は「合憲」 1票の格差訴訟で最高裁大法廷

バズる指数 25     ピーク 160

 twitterコメント 42件中 1~42件
恒例行事となってる「一票の格差」訴訟。21年の衆院選、最高裁は合憲と判断。
格差は2倍くらいなら仕方ないかと。格差を是正すると地方の声が届きにくくなるという問題も。

▶︎
アイデンティティポリティクス裁判官宇賀克也さんの反対意見がこちらに載っていた。
これは面白い
まあ違憲て言われてもどうしようもないけど
1票の格差よりも、小選挙区制だとそれぞれの議員が国全体の政策ではなく、「おらほの町」の為にそれぞれの地域の部分最適・利益のために動くから小物の政治家しか生まれないことが問題だ。最小単位でも道州制のような広域で政策提言できる議員でなければ日本は復活しない。
21年衆院選は「合憲」 1票の格差訴訟で最高裁大法廷
21年衆院選は「合憲」 1票の格差訴訟で最高裁大法廷
「高裁段階の判断が割れるなか、国会の是正の取り組みを評価する司法判断となった」。10増10減をやることが前提。

21年衆院選は「合憲」 1票の格差訴訟で最高裁大法廷
> >最高裁が衆院選の格差を合憲としたのは、格差が1.98倍だった17年衆院選に続き2回連続。
この一票の格差裁判が周期性のある行事と化しているのは問題だと思う。過疎化した地方は、権利が得られないなら義務も果たさなくなるし、分離独立しても文句は言え無くなるんでないのかね。
宇賀先生だけが違憲。先生、一人で頑張っている。応援してあげたい。
違憲に決まってる👻🤷。
民主主義と司法の理念を忘れた最高裁判官。政治家の狗ってことね🤭

21年衆院選は「合憲」 1票の格差訴訟で最高裁大法廷
票の価値が2.08倍ある人がいるというのに合憲。しかも宇賀氏1人除いて全員が合憲。この人たちいる意味ありますか?
宇賀克也先生の反対意見を読みました。
21年衆院選は「合憲」 1票の格差訴訟で最高裁大法廷
あー、もう細かい数字は重視しないでアダムス方式で次調整入る予定があります、で合憲にする事にしちゃったのね。
「1票の格差」が最大2․08倍だった2021年10月の衆院選について、最高裁大法廷(裁判長・戸倉三郎長官)は25日、「合憲」との統一判断を示した。高裁段階の判断が割れるなか、国会の是正の取り組みを…
アダムズ方式が合憲の理由です。
2.08倍で合憲か。2倍を越えたらアウトというのが通説だけど。
反動判決は許さないぞ!
おっ

21年衆院選は「合憲」 1票の格差訴訟で最高裁大法廷
いつものとおりお国のケツノアナを舐めることしかしない我が国の司法です。
一票の格差?
東京都に国会議員20人、人口が少ない県に国会議員1人ではいかんの?
田舎議員の撲滅にも良いと思います。
宇賀克也裁判官が15人の中で唯一憲法違反と意見したとの事。早速、最高裁の裁判例検索データベースで判決文を見てみよう。
一票の格差を突き詰めていくと都市選出の議員だらけに→都市優遇の政策ばかり行われる→ますます都市一極集中が加速というスパイラルになりかねないような気がするので、これは小手先じゃなくてもっと本質的な議論をしたほうが良いと思う。
メモ。

21年衆院選は「合憲」 1票の格差訴訟で最高裁大法廷
下級審の判断がずいぶん分かれたのに、14:1とは?
次の総選挙の際には、多数意見に与した方には×、「不信任」といたします。
最高裁は、誰もが知っている、政治の凄まじい憲法違反の嵐を正すことに、もっと時間と権力を使え。
司法の体たらくのせいで憲法の三大基本原理が、平和主義、国民主権、基本的人権の尊重であることすら、誰も正しく認識できなくなっている。

『21年衆議院選挙は「合憲」』
👆
ほぼ2倍あるのに合憲とか、どんな民主主義国だよ。。
そろそろ、年齢による1票の格差を埋めるのも検討してくれないかなぁ('-'*)
選挙結果の影響を長く受ける若い世代の票を重くした方が良いと思う
1票の格差が最大2.08倍だった2021年10月の衆院選は違憲だとして、弁護士グループが選挙無効を求めた計16件の訴訟の上告審判決で、最高裁は25日、「合憲」との統一判断を示しました。最高裁が衆院選の格差を合憲としたのは、格差が1.98倍だった17年衆院選に続き2回連続です。
確かに是正されてきてはいるけど、冷静に考えて、ある人が別の人の2倍の国政への影響力を持ってるのは、民主主義と言えるの?
そろそろ最高裁は、この「一票の格差」という人為的な考え方を改めるべきではないか。この理屈では、一票の格差は縮まるが、逆に過疎化が進む地域住民の政治へのアクセスの格差は拡大するばかりだ。

21年衆議院選挙は「合憲」ー1票の格差訴訟で最高裁大法廷
一票の価値が半分しかないんだから税金半分で良いんじゃね?と思ってしまうな。
合憲とか違憲とかじゃなくて、払った税金の分の権利を買いたたかれてるわけでしょ?
衆議院だからね…しかし参議院は1票の格差なんて必要あるのだろうか?いつも思ってしまうのだけど、毎回問題提議する弁護士って暇なのかね?
シルバーデモクラシーの元凶。裁判所ぐるみでイカサマやってる。完全犯罪/
うーん、どうなんですかねえ。
改正公選法の施行という制度上の前進はあったけれど、憲法判断の対象はそれ以前に施行された選挙ですからねえ、違憲状態という判決のほうが合理性はありそうですけどねえ。
「1票の格差」が最大2.08倍だった2021年の衆院選は違憲だとして、2つの弁護士グループが選挙無効を求めた計16件の訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・戸倉三郎長官)は25日、「合憲」との統一判断を示した。
21年衆院選は「合憲」 1票の格差訴訟で最高裁大法廷
まあそうだろうなあ
21年衆院選は「合憲」 1票の格差訴訟で最高裁大法廷
2倍超だが、合憲の範囲との判断でした。
2021年衆院選は「合憲」 1票の格差訴訟で最高裁大法廷
21年衆院選は「合憲」1票の格差訴訟で最高裁大法廷
タイトルとURLをコピーしました