メディア記事

21年衆院選1票の格差は「合憲」 最高裁判決 17年に続き2連続

バズる指数ピーク 273

 twitterコメント 55件中 1~55件
»
参政犬wwwwなんかイラッとした
この国は三権共に狂っている
数字の格差とアダムス方式に何の関係も無い
僕は地方の合区を進める現状制度に大反対でこの手の訴訟を起こす弁護士軍団は自分勝手な自己中人間だと思っている。
司法試験には数学が無いから、いつまでも
このような判決がでるのか?
憲法が定めている平等の規定を鑑みれば、
一票の格差は例え1%でも許されない筈だ。
民主主義国家であるならば・・・
日本の司法は、安倍晋三以来壊れた‼️戦前そのものです👊
日本の裁判官の頭はおかしい。
如何なる国民でも 一人に一票しかない投票券が 一人に二票あっても憲法違反ではないと判決した。

機能しない最高裁大法廷。

<これは「リツイート」で拡散しなければならない>
2021年衆院選は投票価値の平等を定める憲法に反するとして弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷は「合憲」との統一判断。宇賀克也裁判官は「違憲」とする反対意見。
一人一票が原則。司法が機能していない。三権分立は形だけか。
「合憲」の判決は出ましたが、選挙の度に違憲訴訟が提起される状況は、選挙制度そのものの抜本改革が必要な証左ではないでしょうか。一日も早く抜本改革の議論を始めるべきです。
宇賀先生だけが反対意見。
(裁判所の判例サイトに早速上がっていた。迅速な仕事に敬意)
県境超えで候補者を選ばなければならなかった地方は、旧国鉄路線の営業も困難になり。高齢者には免許証を返納勧奨してコミュニティバスでは県境超えられません。1票の格差解消の為そんな地方で民主主義を実践されては?産業と言えば農林水産業。近くにコンビニ等もない地方で
本当に1票の格差なくしたら大都市圏の議員ばかりになるのでは?
地方の有権者がそう望むならいいけど。

自分たちの切捨てを望むなんて奇特なことで。
難しいですね…(´・ω・`)
我が国は既に「一票の格差」云々の問題ではないだろ。
裁判の焦点が「一票の格差」であるにしても宗教団体が政党と繋がりどころか一心同体、
国政選挙でも組織票が明かされたのだから。
裁判とは違うにしても
【 】2021年の衆院選の「1票の格差」は「合憲」最高裁( NEWS DIG Powered by )
ï¼¼

2倍も差あるのに合憲とか、アホか。
まともなの/

なになに?その判事をヨイショしろとパヨ親分から指示が出たの?違憲病の生涯無職 wwwww…
宇賀裁判官「選挙時点で定数配分又は選挙区割りが客観的に違憲状態にあった以上、それはすなわち公職選挙法の区割規定が違憲であるといってよい」=合理的期間論を否認
一昨年の衆院選2021での について、最高裁から合憲との判断が出ました! :
忖度かよ
ホントに。これって、そもそもが格差の比較基準として適当なんかな?って思ってきた。今の仕組みじゃ絶対に格差でるから、何票以上獲得したら当選する議員数変動制か大選挙区制にするしかないでしょ。
何処かで線を引く必要があるが格差2以下は1つの基準。国会議員の選挙方法を国会議員に決めさせるのは拙い、裁判所はなし崩しは許さずしっかり守って欲しい。
2021年の衆院選の「1票の格差」は「合憲」 最高裁(TBS NEWS DIG Powered by JNN)
2倍も差あるのに合憲とか、アホか。
まともなの宇賀克也だけじゃねぇか。
だったら毎回選挙前に総務省が人口動態を改めて発表して、機械的に選挙区を区切ってから選挙をしたらいいんじゃないの?
鳥取島根で議員1人で十分でしょ
最高裁大法廷は25日、「合憲」との統一判断を示し、請求を棄却しました。衆院選の1票の格差訴訟で最高裁が合憲と判断するのは、17年選挙に対する18年判決に続いて2回連続となります。
で自民党の10年前からの公約である議員定数削減は?いつになったら守るの?まぁ嘘つき安倍の約束だからな。守る気ないんだろうな
なるへそ、次の国民審査で一人除いてペケか。
21年衆院選1票の格差は「合憲」 最高裁大法廷判決 17年に続き2連続
一票の格差が縮まるように定数是正は必要だと思っている事を前提として、定数を多くした方が格差縮小は簡単ではあるが、定数を削減する努力を積極的に進めて頂きたい!
+移住も選択肢の一つだ
もしかしたら、少数政党でも、人口の少ない地方に党員の住所を移させて、その後に選挙を迎えたら、何議席か取れちゃう政党ありそうだな。
白鳥浩は、とことん一票の格差を軽んじるね。都市住民を踏みつけにして平気。農村部を優遇する過大代表だから、保守層が強く、自民党が常勝。そこを変えてはいけない、というご下命? あまりに忖度が過ぎて、学者と呼ぶのは相応しくない。男版の三浦瑠麗みたい。
もたざる者である田舎から奪って、もっているものである都会がより富む搾取をすることによって合憲が維持されるなんて皮肉よねぇ。格差是正の精神といつもかけ離れれるよね1票の格差は
最高裁判決、当選議員あたりの得票数の差が問題なら、有権者過疎地の代議員は有権者密集地の代議員より仕事が少ないということになる。

もしそうなら、投票権を持たない外国人のために働く代議員は違憲なのでは?
1年衆院選1票格差は最高裁判決で合憲?
毎日新聞は最高裁判事違憲の誰が『合憲』で誰が『違憲』意見なのかを何故報道しない。
最高裁判事国民審査の重要な判断材料。
毎日新聞は何の為に報道するのか。
判決結果の影響だけの為なのか。
米国報道と雲泥の差
「1票の格差」が大事かもしれないが、少子高齢化+日本は失われた40年で
国会議員1人に対する費用は2億円とも…?を、支えてるのですよ!
質問本文情報
平成二十一年二月三日提出
21年衆議院選挙結果、1票の格差2.08倍となった。最高裁の判断は0.8は誤差の範囲で合憲の判断。
1票の格差是正と小選挙区制の廃止、中選挙区制の復活を望みます。
2倍を超えてなくても充分一票の重みに違いはある。最高裁は安倍友裁判所なんで違憲や国を訴える訴訟では先に結論ありき、もう日本の司法は腐りきっていて憲法も民主主義も国民も守れない。
それより、最高裁判事の任命に国民の意思を表せる方策を考えたほうがよい。
この程度で違憲だの訴える都会民は、田舎のことをどう考えてるのかね。

水、食料の安全保障のことを考えたら、この程度優遇は物の数には入らんやろ。

と、都会にしか住んだことないわしでも思う
どなたか教えてください。
何で2倍以下の格差は合憲なんでしょうか?
憲法に「平等とは2倍以下の格差に収まること」とでも書いてあるのでしょうか。
21年衆院選1票の格差は最大2・08倍だった2021年10月の衆院選は「合憲」 最高裁判決 17年に続き2連続
脳みそが足りない人達に期待するだけ無駄…
21年 は「 判決 17年に続き2連続
ふむふむ‼️✍️

「1票の格差」は
「合憲判決」
2倍程度だと合憲。4倍程度になると違憲状態。今回はこれまで通り2倍程度だから合憲。
国民的議論を黒海がくみ取ると変わるんだけどね。
(以下、私見です)
選挙区を自治体毎等に区切るのではなく、選挙権のある人口が同じになるように区切れば、1票の格差はゼロになります。仕組みを根本から考え直すという姿勢が、国側にない様なのが残念です。
較差の「状態」については、どのように判断したのでしょうか。
憲法の理念を無視して今の政権の意向に迎合する最高裁は司法の存在意義を放棄しました。普通に考えても平等ではないし合憲のはずがない!三権分立の崩壊です。
余程弁護士さんはお金と時間をお持ちなのですね。
地方だと県を代表する代議士が居なくなるところも出てくる。そんな弊害は無視?
最高裁の判事に「平等」と言う言葉の意味を教えてあげなければいけませんね。
しっかり調査した区画してないから、こう度々と裁判になるんですね(゚-゚)
格差是正されたら高齢者優遇の自民は困るもんねぇ。
選挙のたびに毎回一部の弁護士が訴訟やってるよね
暇な奴らだこと
2021年衆議院選1票の格差は「合憲」 最高裁判所判決 2017年に続き2連続
やっぱりねぇ🤨
タイトルとURLをコピーしました