メディア記事

【独自】「三浦瑠麗の夫」10億円詐欺訴訟で明らかになった驚きのスキームがヤバすぎる《訴訟資料入手》(現代ビジネス編集部)

バズる指数 14     ピーク 107

 twitterコメント 87件中 1~87件
太陽光発電関連はあやしい方が多いですね。
これは投資した側もお粗末な投資判断ですね。
トライベイは開発費用を自分の手持ちでなく他の人に出させようとしてて、自分は融資が下りてから(=開発リスクを負担せず)後で安く出資参画する意図が見え見え。
第三者も出資が早すぎるような感じがしますが、表に出てこないだけでこういう話はいくつもあるんだろうな
SPCへの出資なのでは?ひろゆきコメントは前提が違うと思うけども…
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
なるほど(笑)
国際政治学者を名乗っているが活動実態が無く、夫の会社と同じビルにある山猫 研究所という名のペーパーカンパニー。
>東京地検特捜部は~
>民事訴訟が起こったことをきっかけに、この捜査は始まった。

あれ、これはまだ始まり段階なのか?
スキームの意図が解らん。
近所でメガソーラー計画がある人達に是非読んでほしい。住民説明会なるもののインチキや利権、マネロン手法、背後を知って建設を食い止めてほしい。
三浦瑠麗の夫10億円詐欺
マーキスがを突っこんだ時の状況を考えると詐欺られた!とも言えない
土地の取得は三浦の会社がする予定だったんだし、マーキスは営業利益20%を得るために信用出資をしたに過ぎない マーキスにとって信用足りる事が
何だったのか?
「三浦瑠麗の夫」
10億円詐欺訴訟で明らかになった驚きのスキームがヤバすぎる

《訴訟資料入手》
これかーーー(´・ω・)
★
トライベイ社の子会社は不動産会社マーカスから10億出資を受け
土地取得者A社から太陽光発電事業譲渡契約したが
契約履行事項である地元同意取得出来ず頓挫!
A社との問題未解決のまま残債8億を出資社マーカス返金しない事から訴訟に至った模様
学校教育で騒いだ理想の裏など大体こんなものです。

早く環境教育だのやめないとますます学校はバカだと思われます。
さん さんへ
そろそろ の方々が公用車でお出迎えにおうかがいするのではないでしょうか😁
立件か→
ヤバいというのは、一歩間違えば自分もやっちゃってたかもしれん系の意味な気がするけどな:
サッパリ意味が分からないのですが、

税所 → 三浦(10億円)
税所(2億円) ← 三浦(8億円)

しか金が動いてない。

三浦が「8億円返します」に対して、税所が「10億円返せ」と言ってるのか?
三浦が8億円を使い込んでしまったのか?

使い込んだのなら詐欺だけど。
2021年に既に民事裁判で訴えられていた。

この状態でテレビに出演して偉そうに喋ってたんだね…

安倍総理がいなくなった途端かぁ😑
「三浦瑠麗氏の夫」10億円詐欺訴訟(1)

詳細不明だが…キーワードは、太陽光発電と地元住民の同意にある?と思えるが
以下記事抜粋

トライベイキャピタル(三浦瑠麗氏の夫清志氏が社長)
約9万坪の土地(兵庫県福崎町)大半を取得し2万KW発電施設建設プロジェクト
9万坪の土地を取得する大プロジェクト

《訴訟資料入手》
この記事では
出資先の三浦氏の会社から
税所氏側へ
不透明な2億円の
還流があった
って書いてるけど

オレのときも
出井さんが役員の
メタキャピタルと
交わした借用書には
常識程度の金利が
記されていたけど
(そりゃそうだ
週に1割の金利なんて
違法だから
書けないよね)
文中にある住民の同意を得る為に地元の代議士とかが一丁噛みしてる案件とかも世間にはあるんやろなぁとか思ったり
こういう詐欺の手口というのはなかなか興味深いな(笑)。>
10億円詐欺訴訟で明らかになった驚きのスキームがヤバすぎる
10億円の投資をした不動産会社・マーキスは、麻布警察署ではなく、東京地検特捜部に詐欺罪で刑事告訴


特捜部が追い込む夫の弁護士は統一教会弁護人
三浦瑠麗の夫
10億円詐欺訴訟...明らかになった驚きのスキーム

悪人の
考える事は...我々、常人の考えもしない、想像を絶する悪巧みw
このA社が気になりますが……民事は2021年6月から始まってたと
三浦さんの夫の件は詐欺ではないと思います!この報道によれば出資した会社も正式な住民同意に至っていないことを認識していました。それが結局同意にいたらなかった。それだけのことです。

「三浦瑠麗の夫」10億円詐欺訴訟で明らかになっ
ルリーざまぁみたいな話ばかりだが、タイミング、関連訴訟の状況とか考えたら、原発や電力政策とそれらの権力バトルが見え隠れ。
ご主人が騙されたの?(⌒-⌒; )
2021年から民事訴訟始まっていたなんて、どこも報道してないですよね。

安倍政権下で抑えていたのでしょうか!
京都か!
訴えた側の地検特捜部出身の弁護士に対抗する為に、なりふり構わず特捜部支配する自民党統一カルト政治家に繋がる壷弁護士にすがるのは解る。
安倍晋三が生きていて総理大臣のままだったら、こういうのも全部揉み消されていたのかもな。
弁護士が統一教会の弁護人だし。

現代ビジネス(前編)
詐欺事件で繋がりが見えて来そうです
・夫婦の事務所は山王の議員会館の向かい建物
お金を積んでも入居できないらしい....
・レイプ犯の山口敬之事務所も同じ建物
・夫の民事の弁護士は統一教会顧問弁護士
さて共通人物は誰でしょう? 展開が楽しみです
🇯🇵 【 〓訴訟資料〓
政商孫正義、稲盛和夫らの新電力に乗っかればウハウハだったのに⁉️
大震災直後から動いてたんだから、今頃遅すぎます。
返金すればいいだけの話に見えるけど特捜まで動いたってことは何かあるってことなのかな

OBに言われただけで動くのはあり得るのかな
許可が取れてもいないのに金だけパクったということなのかね。
「地元住民の同意は取れる見込みである」との説明を行ったと主張していますがこれは誤り。
同意の前提である開発図面が完成していない。
↓
これはいずれ国会案件になると思います。後追い報道に期待します。大きな疑獄になる予感がする。今から注目すべき案件。
三億円事件より、今は三浦瑠麗の10億円事件でしょ。
訴えてる方のメタキャピタルが三浦瑠麗夫より怪しい。金融商品取引業者一覧に載ってない。登録の投資顧問会社でもないのに他人の資金運用の手伝い。金商法違反状態だから事故った。自業自得。メタ社も仕事なくなるだろうがこれも業界の自浄作用
舞台となった兵庫県神崎郡福崎町にも共産党の町議(15期目!?)がいる。今後の発信が気になる。
はやるべきことをやらず、
側も確認を怠る。
投資だのコンサルだのは、やるべき業務をやらず、見栄えだけの絵に描いた餅のような資料作成に邁進する輩が多いよ。
東京地検特捜部は1月17日、太陽光発電などを手がける投資会社「トライベイキャピタル」(東京都千代田区)などを突然家宅捜索した。
すごいなぁ
中国の橋頭堡になってるテレビのコメンテーターって他にも何人か居るけど同じと見て良いんだろうな。
地元説明会での厳しい反応については、我々も大変残念に思っております。自治会の役員が交代されたことが大きな要因

自治会は役員交代するのが安全なのかも
ここで「だから屋外太陽光パネルは!」と敢えて言わない。
広大な土地購入+更地化必要とし、地下水脈痛めるこうした土地改変 (続)
現代ビジネス
"三浦清志氏が社長を務めるトライベイキャピタルは、なぜ特捜部にガサ入れされたのか。同社が太陽光発電投資でトラブルになり、民事訴訟が起こったことをきっかけに、この捜査は始まった。"
住民の同意があるか無いかを確認もせずに進めたのが間違いのもと
太陽光発電投資物件は問題山積みですね😅
現代ビジネス編集部 さん
素人には簡単にわからない、理解できない内容だと思う。
…
手続きや住民の合意についてトライベイキャピタル側が甘く見ていた、という話なんですかね。一般的な金融商品と違って、リアルアセットを扱うのは簡単ではない。/
((φ(・д・。)ホォホォ
兵庫県福崎町に、9万坪の土地の大半を取得する予定だったって…

政治家の出入り、統一教会員弁護士への依頼、京都市A社とか、事実は小説より奇なりやなぁ
…こうした不正を根絶すれば防衛費増額増税など不要!
三浦一家って相当やべーな
お壷ね様と仲良しのスダレハゲ大ピンチww
同社は衆議院第一議員会館の目の前のビルに本社を置く。同じフロアに「山猫 研究所」という会社が入居しているが、この会社で代表を務めるのは政治学者・三浦瑠麗氏だ
三浦瑠璃の夫の弁護士は、あの 会見の弁護士。福本修也弁護士だった。
するとやはり、三浦瑠璃が統一教会擁護の発言をしていた理由は。。。
前半記事
記事を読む限りぜんぜん驚きもない、ただのありきたりな詐欺です。
まあ、正直この手のは、引っ掛かった方がバカだったとしか思えません。
事務所に政治家とかが出入りしてる時点で普通警戒するでしょ。
東大➡️マッキンゼーと、維新の新人衆議院議員(小野さん?)と同じキラキラの肩書で、なんで詐欺と呼ばれるような資金集めしたのかな?
瑠璃氏との間に十代の娘がいるはずだから、有罪になれば彼女が離婚して親権を取るのかもしれないな。
夫で苦労する有名人続出中‼️
引用:訴訟資料によれば2019年2月、(三浦)清志氏はA社に対して、住民からの同意取得が難航していることに関して、言い訳のようにこうメール送信している。《地元説明会での厳しい反応については我々も大変残念に思っております。自治会の役員が交代されたことが大きな要因》
[[山本太郎]小池百合子][仁藤夢乃] / “ …
統一教会の弁護士も含め登場人物は全て東大出身者です。社会的に影響力の大きい人たちから倫理観が失われることのリスクは極めて大きいです。
「警察に捕まり始めている‼︎」
クソ政商の話だと思ってたら地元の話だった。
/
📍 厳選
ï¼¼
トライベイの件。記事見る限り、普通のインフラ案件のブリッジファイナンスに関するトラブルという感じで詐欺か…?という感想。読んでも分からないのが10億円はどこに行ったのかということなんだが、IDと土地に回ってるのかな?
結果詐欺になったんだろうけど、そもそも有能では無さそうだ
三浦瑠麗の夫、と報じられる詐欺訴訟でザマないわw
“マーキスが10億円を出資する際の重要な条件は、住民の同意が必要だったことは契約書にも明らかになっている。だが、この住民への同意を巡って、もともとの土地を持っていたA社とトライベイキャピタル側で紛争”
兵庫県福崎町か。
ガチで警察に捕まりかけている!
トライベイキャピタルは今回刑事告訴されているマーキスとは別に、ソーラー予定地を所有する京都の会社との間にも民事訴訟を抱えている。

JCサービスとの協業も発覚し問題だらけの会社
「三浦瑠麗の夫」 で明らかになった驚きの がヤバすぎる《 などを手がける
などを
「メタキャピタル(東京都港区)も投資に関与している模様だ […] 役員としてソニーの元最高経営責任者・出井伸之氏(故人)が名を連ねていたことでも知られ、顧問には元東京地検特捜部長の大鶴基成弁護士の名がある。」
…「 の夫」10億円詐欺訴訟で
明らかになった驚きのスキーム
さすが三浦瑠璃様。
幅広い人脈をお持ちです🥶💢
夫の清志氏の代理人は統一協会弁護士福本修也弁護士‼︎
自民党=統一協会がバック⁈
過去の発言に納得🙄🤭

「三浦瑠麗の夫」10億円詐欺訴訟、驚きのスキームがヤバすぎる《訴訟資料入手》
これは驚き、三浦瑠麗の夫の弁護をテッシーと並んで威圧会見した統一教会の、あの福本修也弁護士がやっていたとは。
夫妻で議員会館の前に陣取り何やら怪しい。
東大まで出てやる仕事が、欠陥だらけの太陽電池普及政策に乗っかった金集めか。残念な頭脳の使い方だこと。
三浦瑠麗氏は親中仲間じゃなかったのか?それとも三浦瑠麗氏を切り捨て炎上させ、Colabo 問題を隠すつもりなのか?
後者の可能性が高いと思う!
泥沼やん
タイトルとURLをコピーしました