メディア記事

ウクライナ大統領、高官を相次ぎ解任 汚職対策強化

バズる指数 10     ピーク 26

 twitterコメント 25件中 1~25件
アメリカを始めとする西側の支援を受けるという事は、こういう事をきっちりやらなくてはならなくなるという事でもあるので、元々札付きだったウクライナも大変であろう。
大切なニュースな気がする
なぜ今になってこのタイミングでメディアはこれ報道し出したんだ🙄
どうなるか見てみよう😌
辞表を提出したというニュースが。同名の元首相がそうだったように、政治家の汚職は同国の宿痾だったということか。
その論理ならロシア はウクライナの3倍動員できるで😂
いくら武器来ても消耗戦はウクライナ不利や
西側の武器・支援が尽きたらthe end
さらに内紛が起こってるみたいやしな
【“汚職対策”て、お前が元凶やないけ-西側グローバルファシズム広報 】
★アレストヴィッチ辞任、内相以下幹部のヘリ墜落が引き金やろ。もう政権は内部崩壊しとる。
国家存亡の危機にあって、責任ある者が汚職できる感覚はわからないが、歴史的事実に沿えば、蜀の黄皓や趙の郭隗など枚挙にいとまがないことに気づく。よくあることなのだろう。大切なのは気づかない国は滅びたことだ。気づけたならまだ変えられる。

高官を相次ぎ解任| Reuter
汚職が蔓延してるのか、独裁なのか知らんけど、、腐ってるなぁ
(ヘリ事故(?)から風雲急)ゼレンスキー氏汚職対策強化
どの人も「こんな理由で辞めるのか」ということで辞めている。
🇺🇦ウクライナ、
複数の政府高官が辞任
ゼレンスキー氏汚職対策強化
通信
ウクライナの若者達がEU加盟を求めた理由の一つは、加盟条件にされている汚職対策が進むとの期待がありました。腐敗が少ないまともな国にしたい願いで多くの若者が戦い、亡くなりました。彼らの死を無駄にしないためにも汚職対策は重要になっています
"
欧州連合(EU)加盟を目指すゼレンスキー大統領は汚職対策を進めており、今後数日間でさらに人事に関する決定が行われるとみられている。
↑
つづき
今後数日間でさらに人事に関する決定が行われるとみられている。
ウクライナではロシアとの戦争前から政権の腐敗が蔓延していたが、ロシアの侵略と抵抗下で表面化が妨げられていた
ティモシェンコ大統領府副長官
複数のスポーツカーを運転していたと批判された
シモネンコ副検事総長
正月にスペインで10日間の休暇を家族と過ごしていた
シャポワロウ国防副大臣
国防省が食料品を高額で購入していたとの報道を受けて
🇺🇦大統領府のティモシェンコ副長官ら複数の政府高官が24日、辞任した。今後数日間でさらに人事に関する決定が行われるとみられている。
シモネンコ副検事総長とシャポワロウ国防副大臣の辞任も明らかになった。
🇺🇸 🇺🇦 🇺🇦⭕️理由は明らかにされていない。
おわってます か? 🤣
ティモシェンコ副長官 - ロシアによる侵攻時に複数のスポーツカーを運転していたとして国内メディアから批判、同氏は否定 →
やはり脆弱性があらわに

EUは勝てるのか? 敵は強いぞ。
ウクライナ大統領府では先週のアレストビッチ顧問の辞任に続き、副長官、副検事総長、国防副大臣などが汚職疑惑で辞任。露侵攻前は汚職大国と言われ、大統領府もこの副長官などゼレンスキー繋がりのメディア関係者人事多数とのことだったので不思議はない。
ゼレンスキーの女房も個人ジェット機でパリに遊び、100万ドルの高級ファッションを爆買いしたと報じられた。派手な元コメディアンの私生活は疑惑の巣窟だが、隠せなくなっている。
8:34 午後

“ティモシェンコ副長官ら複数の政府高官が24日、辞任した。(略)
シモネンコ副検事総長とシャポワロウ国防副大臣の辞任も明らかになった。”
ウクライナ大統領府のティモシェンコ副長官ら複数の政府高官が24日、辞任
→ 腐敗の度合いで言えば、宇も(それと実質的に対立している)「グローバルサウス」と似たり寄ったりということか
タイトルとURLをコピーしました